「足し算」「かけ算」はオランダ語で?計算に関するオランダ語の表現集

772

View

意外と外国語で苦戦するのが計算に関する表現です。ここではオランダ語の計算に関する表現をご紹介します。

スポンサーリンク

足し算

まず、足し算自体はオランダ語で「optellen」といいます。

例えば、「1+3=4」は「een plus 3 is vier」となります。

引き算

次に、引き算ですが、引き算自体はオランダ語で「aftrekken」といいます。「aftrek」という単語には、「取り去る」「差し引く」という意味があります。

例えば、「5−3=2」は「vijf min 3 is twee」となります。

掛け算

掛け算自体はオランダ語で「vermenigvuldigen」といいます。ちなみに、掛け算表(九九の表)はオランダ語では「vermenigvuldigen tafels」といいます。

例えば、「3×5=15」は「drie maal vijf is vijftien」となります。

スポンサーリンク

割り算

割り算自体はオランダ語で「delen door」といいます。

例えば、「20÷2=10」は「twintig gedeeld door twee is tien」となります。

発展編

ここでは、数学の「<」「≧」などについてちょっとだけご紹介します。

大なり(>)

その値を含まずに、それより大きく、という意味の「大なり(>)」は、「groter dan」でOKです。

例えば、「5+x>y」は「fvijf plus x is groter dan y」となります。

小なり(<)

その値を含まずに、それより小さく、という意味の「小なり(<)」は、「minder dan」でOKです。

例えば、「5+x<y」は「vijf plus x is minder dan y」となります。

大なりイコール(≧)

その値を含んで、それ以上、という意味の「大なりイコール(≧)」は、「groter of gelijk aan (~より大きいか、それと等しい)」でOKです。

例えば、「5+x≧y」は「vijf plus x is groter of gelijk aan y」となります。

小なりイコール(≦)

その値を含んで、それ以下、という意味の「小なりイコール(≦)」は、「 minder of gelijk aan (〜より小さいか、それと等しい)」でOKです。

例えば、「5+x≦y」は「vijf plus x is minder of gelijk aan y」となります。

まとめ

基本的な計算をするときに使う、オランダ語の表現についてまとめてみました。もしまだ整理ができていないものがあれば、この際に覚えてしまいましょう。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

リリ
リリ

仕事の関係で海外にいることが多かった父の影響で、小さい頃から海外に憧れがあり、高校時代に夢だったカナダに留学しました。現在はオランダ人の夫と結婚し、オランダに移住。自分の記事を通してオランダの魅力を沢山知ってもらいたいです。

http://www.study-abroad-canada.jp/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)