ロンドンでも「出前」にトライ!人気テイクアウェイ料理6選

1893

View

イギリスにはたくさんの持ち帰りのお店がありますが、今回は日本で言う「出前」、中でもロンドンで人気がありよく見られるジャンルをご紹介します。お店から持ち帰るものではなく、電話やオンラインで注文できる定番の料理はどんなものがあるのでしょうか?

スポンサーリンク

1.インド料理

真っ先に思い浮かぶのがインド料理です。筆者の住む小さなエリアにも徒歩圏内に5軒はあるのではないでしょうか。ただ、イギリスの方々は辛さや刺激にあまり強くない人も少なくないため、インド料理がイギリス人の好みと交わり、独自の料理などが生み出されています。

イギリスの国民食とまで今や言われるチキンティッカマサラから、バルチなどがイギリス独自のインドから影響を受けたもの、これらをメニューに揃えたお店もたくさんありますから試してみてくださいね。

また、本格的インドな伝統的な料理もたくさん揃っています。北、南インド、その他さらに細かく別れ、さまざまな地域の伝統料理が揃います。ビリヤニ、タンドリー、南インドのパンケーキのようなdosa、インドのチーズパニールなど、ずらりと並んだ料理は慣れないとメニューに目を通すだけで一苦労、お値段もお手頃です。是非とも色々本格的なインド料理をお楽しみください。

2.中華料理

こちらもインド料理と並ぶくらいたくさんあります。

イギリスで人気があるのは、sweet and sour chicken(甘酢チキン)や、black bean sauceと言う豆鼓醤ベースのもの、hoy sin sauce(海鮮醬)、四川風ソース(ただし辛くありません!)を使った炒め物など。

ジンジャーやレモンチキンや北京ダック、シュウマイに春巻き、卵とグリーンピースのチャーハンに数々のヌードル、卵料理に麻婆豆腐など、メニューも盛りだくさんです。

こちらも安くて早くて美味しいので人気があります。

3.タイ料理などのアジア料理

イギリスにはタイ料理が好きな方も多いようです。甘い味付けのものが好まれているようですが、パッド・タイ、グリーンカレー、レッドカレー、トムヤンクンにタイのさっぱりサラダを好む友人も多いです。

更にはベトナム料理の生春巻、さまざまな種類のライス料理、ヌードル料理、バインミー、マレーシアのカレーやシンガポール料理、インドネシアのナシゴレンなども人気があります。

ミントやライム、バジルにコリアンダーなどのハーブ、ココナッツミルクを使った料理が受け入れやすいようです。

スポンサーリンク

4.ピザ

有名チェーンのアメリカンタイプのふかふかピザから本格的なイタリアンピザまでたくさんの選択肢があります。

具も好きに選べたり、きちんとルッコラなどは直前に自分でトッピングできるよう別に添えられていたり、カルツォーネなどもあり、なかなか美味しいのです。

また、ブルスケッタやガーリックブレッドとこちらでは呼ばれるフォカッチャ生地にローズマリー、玉ねぎやオリーブをのせたシンプルなピザも軽いスナックとしてメニューにあります。パスタもサラダも揃っています。

5.レバノン、トルコ、モロッコ料理

油ギトギトのイメージがあるテイクアウェイ料理の中で少しだけヘルシーに行きたいとき、野菜やお豆を食べたいとき、少しだけ罪悪感が薄れる選択肢がこれらの料理かもしれません。

パセリをメインに、ミント、トマト、玉ねぎなどを混ぜ、シンプルにレモンとオリーブオイル、スマック、塩コショウとあえたタブレサラダや、ひよこ豆とタヒニ(ゴマペースト)などから作られたディップのフムス、ハロウミチーズのグリルや、なすのペースト、ひよこ豆の粉から作られた揚げ物のファラエルなど、Mezzeと称される前菜は種類も豊富で日本人のちょこちょこ小皿をシェアして食べたい!の気持ちにも応えてくれます。

メインには炭火焼きのお肉や魚、コフタなどのケバブからタジンまで色々揃っていて、ピタパンのような薄いパンかご飯とサービスされることが多いため、日本人の口に合いやすいかと思います。

6.その他

メキシカン、パキスタン、バングラデシュ、スリランカ、ブラジル、ペルー、韓国、ロシア、ネパール、ギリシャ、フランス、アフリカ、アメリカ、ポルトガル、カリビアンなど、挙げたらきりがないくらい地域によってさまざまの各国料理があります。sushiにbento、donburiなどの和食?を配達してくれるお店もあります。

チキンやバーガー、タパスにパエリヤ、朝食やガストロパブの食事をデリバリーしてくれる場所もあるなど、実に多くのスタイルの味が簡単に家にいながら楽しめるロンドンはすごく面白いです。

イギリスならではのフィッシュ&チップスもありますが、やはりお店から熱々を持ち帰るのが一番おいしいので今回は省きました。

まとめ

いかがでしたか?お楽しみいただけましたか?
皆様の留学生活を心より応援しています!

Have a lovely day!

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 料理
  • 出前
  • テイクアウェイ

この記事を書いた人

モモグラモ
モモグラモ

イギリスのロンドンはウィンブルドンに住んで9年目です。元ハリーポッターに出演していた夫(南アとオランダのダブル国籍です)と二人暮らしです。私がいっぱい涙が出るくらい恥ずかしい思いをしつつ経験してきた生活の知恵、英語の言い回し、イギリスの穴場やこぼれ話をお届けできたら嬉しいです。またBAFTAの試写会でのセレブリティーの写真もご紹介できたらと思います。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!