シンガポールはフリーWi-Fi天国?シンガポールのフリーWi-Fiスポット情報

5721

View

異国の地に行くときは現地のフリーWi-Fiの環境を知っておきたいですよね。今回はシンガポールで使えるフリーWi-Fiスポットをご紹介します。

スポンサーリンク

到着してすぐ!チャンギ空港

チャンギ空港ではもちろんフリーWi-Fiが繋げられます。到着してイミグレーションを終えた後、Informationカウンターを探して向かってください。そこで「Wi-Fi password please」などど聞きパスポートを見せると、繋げ方と5桁の数字が書いてある紙をもらうことができます。

指示通りに書いてあるネットワークを選びパスワードを入力すると1時間無料のWi-Fiが使えます。出発やお見送りロビーのInformationカウンターでも、パスワードをもらうことができますが、パスポートをお忘れずに!

スターバックスコーヒー

街のいたるところにあるスターバックスでも無料 Wi-Fiが利用できます。店舗内、または周辺に行き「Y5ZONE at Starbucks」を選択。すると自動的に画面がポップアップし、広告が5秒流れると「Give me Wi-Fi」という緑のアイコンが出てくるのでクリック。さらに「Continue」のアイコンが出てくるのでそれをクリックすると、Wi-Fiが繋がります。初回のみ、Facebookのログイン認証やプロフィールの入力があります。

IONオーチャードや高島屋などのデパート

それぞれモール内でフリーWi-Fiを選択、規約の下の「Agree」ボタンをクリックするだけで繋がります。時間は1時間ですが、切れてしまったら同じ手順で再び繋がります。

スポンサーリンク

各駅のメトロWi-Fi

2015年にシンガポールのMRTの各駅にフリーWi-Fiの設置が完了し利用が可能です。一度モバイルデータ通信をオンにしSMSを受信します。まずブラウザでwireless@sgを検索しサイトが出てきます。

「Sign up now」をクリックし、右側の「Foreign Mobile Number」を選び情報を入力します。現地で接続する場合、駅でWi-Fiネットワークの「wireless@sg」を選ぶと同じページに進みます。日本の番号を使用する場合、最初に+81を付け、電話番号の最初の0は取ります。するとSMSでパスワードが送られ、画面にIDが表示されるので、設定でwireless@sgを選択し、ブラウザでそれぞれ入力すると繋がります。

ちなみに日本でこの設定をしておくと、空港でパスワードをもらわず、接続することも可能です!

カフェ、レストランなど

シンガポールの多くのカフェやレストランでWi-Fiが通っています。店員さんにパスワードを聞くと教えてくれます。たまに携帯を渡して店員さんがパスワードを入力してくれる場合もあります。フリーWi-Fiが見つからない場合は、店員さんに聞いてみましょう。

まとめ

この他にもシンガポールにはフリーWi-Fiが繋がる場所はたくさんあり便利です。SIMカードやWi-Fiルーターを買うこともできますが、留学費にプラスになってしまって迷っている方は、フリーWi-Fiだけで生活することも、不可能ではないと思いますよ!

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

MOMO
MOMO

楽しくてハッピーでミーハーです♪

https://www.instagram.com/_momopi/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)