ドイツでプチプラコスメを買うなら?ドラッグストアで買えるお勧めのコスメブランド3選

2360

View

ドイツのドラッグストアには、プチプラコスメがいっぱい並んであります。ドイツのコスメでは、メイキャップがメインになっていますが、なんと一つのブランドの口紅の色だけでも十数色も並んでいます!それほど豊富な種類を持っているのがドイツのコスメです。今回はそんなドイツのプチプラコスメをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1. essence

essenceの写真です
Facebook

安さと若者向けという二点がこのブランドのコスメの特徴です。こちらのプランドからは、他のプランドではあまり出さないあぶらとり紙やプレストパウダーなどの商品を出していて、日本のコスメブランドに似ています。また、このコスメの商品の値段はほとんど99セントから4ユーロぐらい(120円から500円ほど)と安く、マスカラ(商品名:I love Extreme volume mascara)は売上ナンバー1になったほどです!ドイツでメイキャップを迷ったら、まずessenceをオススメします!

2. P2

P2の写真です
Facebook

色の種類の豊富さはこのブランドのメイキャップの一つの特徴です。しかも、欧米トレンドのベージュやレッドから、アジア人にも合うような淡いピンクなど、どんな肌色もどんなメイクでもピッタリ合う一色をこのブランドで見つけることができます。また、他のブランドではあまりない下地や、格安のルーズパウダーも出しています。オススメ商品は、Perfect Face (refine+prime all-over loose powder) というルーズパウダーで、マットな仕上げでベースメイクの持ちがとても良くなります。ナチュラルメイク派の人もきっとこのブランドが大好きになります。

スポンサーリンク

3. Catrice

Catriceの写真です
Facebook

パッケージはシンプルですが、一番可愛い色のコスメを持っているのはこのブランドです。ヨーロッパのブランドと比べて、このブランドのメイキャップは派手ではない事から、数多くのアジア人に愛されています。というのも、このコスメでは、口紅やグロス、アイシャドウやチークなど、アジア人に合うような淡い色がたくさん出ているからです。このコスメで一番のオススメ商品は、ペンシルタイプの淡いピンクのアイライナー(200 You’re my rosen one!)です。このアイライナーはとても可愛くて、ふっくらとした涙袋を作れます!

まとめ

いかがでしたか。私はドイツで日本人の友達からコスメの相談を頼まれているうちに、いろんな商品を知るようになりました。毎週定期的にドラッグストアに行って、サンプルやテスターなどでコスメを調べるのは、私の一つの趣味になっています(笑)ドイツのドラッグストアのコスメはほとんど、日本のコスメの値段の半分ほどでコスパは最強です。ドイツにいくチャンスがあれば、自分用に、お土産用に、ドラッグストアのコスメを買ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • コスメブランド
  • コスメ
  • essence
  • Catrice
  • プチプラコスメ
  • ドラッグストア
  • P2

この記事を書いた人

Sissi
Sissi

Sissiと書いてシシーです(エリザベトミュージカル大好きヾ(*´∀`*)ノ)ドイツNRW在住の文系大学院生です。大学生時代にドイツ留学でドイツでの学生生活に憧れ、卒業直後ドイツでドイツ語力ゼロからドイツ語試験合格までの一年間の語学生活を経て、大学院生になりました。カフェ勉強大好きで、ファッションやメイクも大好きです!旅行や留学したくて現地の情報があまり知らなくて困ってるかたに、生活情報や学生情報などをたくさんお届けしたいと思いますので、よろしくお願いします!

https://www.facebook.com/sissi.yang.37