「Full of beans」の日本語の意味は?食べ物を使った英語フレーズ4選

2693

View

食べ物を使った面白い英語表現は意外とたくさんあるのです。今回も「どうしてそうなるの?」と感じるユニークな表現をお楽しみいただけたら幸いです!

スポンサーリンク

前回、『「It's easy as pie」の日本語の意味は?食べ物・飲み物を使った英語フレーズ4選』という記事を書きましたが、今回はその続きです。どんなフレーズが出てくるのか楽しみですよね。それでは早速見ていきましょう。

1. Full of beans

活発でじっとしていられない子犬や元気いっぱいの赤ちゃんをイメージしていただくとわかりやすいかと思いますが、物凄くハイテンション、エネルギッシュな状態を指します。

My children are always full of beans.
(私の子供たち、いつだってやかましいくらい元気いっぱいなのよ。)

He is still full of beans at 80.
(彼は80歳だというのに物凄い活力的なんだ。)

She's always full of beans. It's so much fun having her around.
(彼女はいつも凄くエネルギッシュなのよ。彼女といるととても楽しいの!)

2. (To be) paid peanuts

やっている仕事に対して見合わない賃金を払われている…そういう場合などに使います。

I had a few jobs during university getting paid peanuts.
(大学にいた時には労働に対して見合わない賃金の仕事をいくつかやったわ。)

If you pay peanuts, you get monkeys.
(あなたがよい給料を払わないなら、仕事ができるスタッフを得るのは期待しないほうがいいですよ。=お猿さんでもできるようなお仕事しかできない人が来てしまいますよ。)

スポンサーリンク

3. Two peas in a pod

好きなものが似ていたり、やることや言動がそっくり、趣味が同じだったり、いつも行動をともにしたり、そういう人たちを表す表現です。

Kate and James are two peas in a pod!
(ケイトとジェームスは本当にぴったりお似合いだわ!)

We were two peas in a pod. We liked all the same things, and we did everything together.
(私たちはとても仲良しなの。同じことが好きだし、なんだって一緒にやってきたもの。)

They're like two peas in a pod, so cute!
(本当にそっくりね!すごくかわいらしいわ!)※双子の赤ちゃんなどを見た場合。

4. Crying over spilled milk

起こってしまった過去の過ちや、もう取り返しのつかないことを嘆いたり悔やんだりする事をこう表現します。

Stop worrying and crying over spilled milk.
(過ぎ去ったことをくよくよ悩んで嘆くのはやめなさい。)

I can not believe that we are over! I don’t want to lose you….
(信じられない、僕たちがもう終わりだなんて!君を失いたくないよ…)

Stop crying over spilled milk, we're done. We had tried our best, but it just didn't work…
(もうやめましょう、仕方がないわ、もう終わったのよ。お互いに努力したけれど、ただうまくいかなかったのよ。)

まとめ

いかがでしたでしょうか?さまざまな英語の表現、お楽しみいただけましたか?
皆様の留学生活を心から応援しています!

Have a lovely day!

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 2850 view
  • オーストラリアで病気や怪我をしたら?オーストラリアの病院の使い方

    オーストラリアでは日本と違い、安価に気軽に病院には行けません。ワーキングホリデーや留学の際に海外旅行保険には加入していますか?人はいつどこで体に不調を感じるか予測できません。ましてや気候も文化も空気も異なる海外です。体調不調が起きて当然かもしれません。今回は、オーストラリアでの病院の使い方についてご紹介します。

    ちび 5885 view
  • 日本人とはここが違う!?アメリカ人のプレゼンでスゴイと思った特徴3選

    皆さんは会社や学校の授業などでプレゼンテーションを行った経験はありますでしょうか?筆者も日本に住んでいた頃、会社でよくプレゼンをしていましたが、正直な所あまり得意ではありませんでした・・・。そこで、筆者が今までに見たアメリカ人のプレゼンの中で「これはスゴイ!」と思ったことを3つ挙げてみたいと思います。

    Makani 3093 view
  • 目指せ名門大学編入!アメリカのコミカレで好成績を取る4つのコツ

    アメリカのコミュニティカレッジは四年制の大学に比べて学費が格段に安く、有名大学への入学を目指している日本人留学生にとても人気です。今回は筆者が実践していたコミカレでいい成績をキープする4つのコツを紹介したいと思います。

    アシュリー 4908 view

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 語学
  • 英語フレーズ
  • Two peas in a pod
  • 慣用句
  • paid peanuts
  • Crying over spilled milk
  • ことわざ
  • Full of beans

この記事を書いた人

モモグラモ
モモグラモ

イギリスのロンドンはウィンブルドンに住んで9年目です。元ハリーポッターに出演していた夫(南アとオランダのダブル国籍です)と二人暮らしです。私がいっぱい涙が出るくらい恥ずかしい思いをしつつ経験してきた生活の知恵、英語の言い回し、イギリスの穴場やこぼれ話をお届けできたら嬉しいです。またBAFTAの試写会でのセレブリティーの写真もご紹介できたらと思います。