ニュージーランド人がよく使う英語フレーズ3選

2443

View

ニュージーランドの生活に早く慣れるには、まずは言葉ですね!早く地元の人の喋りかたや、特徴も掴んでおきたいものです。今回はニュージーランド人がよく使う英語のフレーズを紹介します。

スポンサーリンク

1.「Good day」は「グッドダイ」と発音する

「いい日だね」を意味する「Good day」は、ニュージーランドでよく使われる定番の挨拶です。ニュージーランドでは「day」を「ダイ」と発音するので、「グッドダイ」または「ゲダイ」と聞こえます。

挨拶のときにこれを言うと、早くニュージーランド色に染まること間違いなしです。ちなみに、アメリカ人や他の英語圏の人に言うと、理解されないか、とても訛っていると思われるかもしれません。

2.「How do you do?」を「Howdy(ハウディ)」と略す

「Howdy(ハウディ)」という言い回しは親しい仲で使うことが多いです。たまに店員さんが言ってきたりすることもあります。とてもフレンドリーなニュアスンなので、ビジネスのシーンなどで使うのは避けたほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

3.言葉の語尾に「mate」をつける

ニュージーランド人は言葉の語尾に「mate(友達)」を付けることが非常に多いです。「How are you, mate?」 「Are you alright, mate?」など相手に質問や、賛同、意見を求めるときに使うことが多いです。日本で言う「ねっ?」みたいなニュアンスです。

その他にも、言葉の語尾に「yeah?」を付けることも多いです。mateと同じように使われます。これだけでも、だいぶニュージーランド人の言葉に近づけますし、英語を話せている感もアップしますよ!

まとめ

留学生の皆様もニュージーランドへ来たら是非使ってみてくださいね。きっとニュージーランド人との距離もグッと近くなることでしょう!

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 語学
  • 英語
  • グッドダイ
  • Howdy
  • yeah
  • Good day
  • ゲダイ
  • mate
  • ニュージーランド人

この記事を書いた人

もぎちゃん
もぎちゃん

高校1年生から大学卒業まで約8年間、南島のクライストチャーチで勉強をしていました。留学はイメージしているものとは限りません。楽しいことがあれば、もちろん悩み、苦しいときもあります。そんな知って得する情報を皆さんに提供できたらと思います。大学をストレートで卒業した経験など、勉強方法、生活、環境など皆様のお役に立てることを発信していきますね!