使ってみよう!おしゃれなフランス生まれの文房具5選

2422

View

niftynotebook

フランスの文房具はとてもおしゃれなものが多いです。さらにフランスで購入すれば、手軽な値段で購入できます。おしゃれな文房具を使えば、きっと留学生の皆様も勉強が楽しくなること間違いなし!そこで今回は筆者がオススメするフランスの文房具を紹介します。

スポンサーリンク

1.ロディア ブロックメモ・ノート

ロディア
niftynotebook

2本の木のイラストと黄色い表紙のノートやメモ帳は、日本の文房具屋店でも人気です。ミシン目の方眼とミシン目で切り取り可能で使いやすいです。最近は、黒いカバーのオレンジのマークの商品もあります。ブロックメモとノートが中心ですが、さまざまなサイズがあります。

2.ビック 筆記用具

ビック

黄色い洋服のキャラクターとビックというマークの筆記用具は、フランス人の日常にかかせません。オレンジのペンは、長年のベストセラーです。蛍光ペンなど、ボールペン以外の筆記具の商品があります。

スポンサーリンク

3.クレールフォンテーヌ ノート

クレールフォンテーヌ
Clairefontaine Facebook

三角形の女性のマークのカラフルなノートは、おしゃれなアイテムとしてフランス国内及び、海外でも人気です。インクでも、滲まないしっかりした紙質が人気です。

4.エグザコンタ 分割ファイル

エグザコンタ
LDLC.com

緑色の2本の木のマークで有名なパリの事務ブランドです。ファイルは、書類を分割してはさみ、ゴムで止める方式が人気です。さまざまな整理収納タイプのファイルが用途で選べます。

5.クオバディス スケジュール帳

クオバディス
クオバディス / Quo Vadis Japan Facebook

緑のマークのクオバディスは、日本の手帳にも大きな影響を与えています。週刊の見開き一週間、時間軸の手帳は、コンパクトで便利です。カバーの色や手帳サイズが選べ、持っているだけで書き込みたくなる手帳です。

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 文房具
  • ロディア
  • クレールフォンテーヌ
  • クオバディス
  • ビック
  • エグザコンタ

この記事を書いた人

sara
sara

フランスに移住して、3年半が過ぎました。海外経験が全くない・フランス語が全くできないまま、フランスに長期に住むことになりました。フランスのさまざまな文化や生活などの魅力的な情報をお届けします!

http://www.marmiton.org/