留学先はどっちの英語?イギリス英語とアメリカ英語で異なる英単語15選

2424

View

一般的に日本の教育ではアメリカ英語が主体の授業となっていますが、もしイギリス英語の国に留学となったら?生活に支障が出るくらい違いはあるの?そこで今回は生活の上で知っておきたい幾つかの単語をピックアップ。留学先の国はどっちの英語!?

スポンサーリンク

車のイギリス英語とアメリカ英語

車のイギリス英語とアメリカ英語の違いです

1.ガソリン

イギリス英語 ⇒ Petrol
アメリカ英語 ⇒ Gasoline

2.高速道路

イギリス英語 ⇒ Motorway
アメリカ英語 ⇒ Highway/freeway

3.駐車場

イギリス英語 ⇒ Car park
アメリカ英語 ⇒ Parking line

4.交差点

イギリス英語 ⇒ Junction
アメリカ英語 ⇒ Intersection

その他にも、筆者の滞在するニュージーランドでは車検は「W.O.F (warrant of fitness:ウォフ)」といい、アメリカ英語では「car inspection」と言います。(ちなみに、ニュージーランドでは一回の車検の相場は約3000円!激安ですね!)

また、アメリカの友達と、たまたま駐車場の話をしていて「Car park」といったら何それ?もしかして「Parking line?」と同じ英語圏でも頭に?マークという場面が幾つかありました。

建物のイギリス英語とアメリカ英語

建物のイギリス英語とアメリカ英語です

5.エレベーター

イギリス英語 ⇒ Lift
アメリカ英語 ⇒ Elevator

6.一階

イギリス英語 ⇒ ground floor
アメリカ英語 ⇒ first floor

7.二階

イギリス英語 ⇒ first floor
アメリカ英語 ⇒ second floor

8.三階

イギリス英語 ⇒ second floor
アメリカ英語 ⇒ third floor

9.アパート

イギリス英語 ⇒ Flat
アメリカ英語 ⇒ Apartment

10.市街地

イギリス英語 ⇒ City Centre
アメリカ英語 ⇒ Downtown

特に建物の階層は要注意。呼ばれてもいない階に行かないように!

スポンサーリンク

イギリス英語とアメリカ英語のスペルの違い

イギリス英語とアメリカ英語のスペルの違いです

11.色

イギリス英語 ⇒ Colour
アメリカ英語 ⇒ Color

12.中心

イギリス英語 ⇒ Centre
アメリカ英語 ⇒ Center

13.態度

イギリス英語 ⇒ Behaviour
アメリカ英語 ⇒ Behavior

14.得意な

イギリス英語 ⇒ Favourite
アメリカ英語 ⇒ Favorite

15.記憶

イギリス英語 ⇒ memorise
アメリカ英語 ⇒ memorize

ほんの少しの違い?関係ないです!特に教育機関に通う場合は要注意。レポートなどの際、減点対象になる場合もあります。私が大学付属の英語コースに通っていた時は、いつも指摘されました。

まとめ

スペルの小さな違いから、言葉そのものが変わってしまうものまで!中には、建物の階層でまったく違う階を示してしまう違いまであります。最初のうちは戸惑うなど、生活に支障が出るかもしれません。しかし郷に入れば郷に従え。その国の英語に一日でも早く溶け込めるように調べておきたいものですね。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

もぎちゃん
もぎちゃん

高校1年生から大学卒業まで約8年間、南島のクライストチャーチで勉強をしていました。留学はイメージしているものとは限りません。楽しいことがあれば、もちろん悩み、苦しいときもあります。そんな知って得する情報を皆さんに提供できたらと思います。大学をストレートで卒業した経験など、勉強方法、生活、環境など皆様のお役に立てることを発信していきますね!