「2倍の収益」は英語で?!しっかりマスターしたい「倍数」の英語

13729

View

初級、中級の英語学習者の方の中には、「ただでさえ英語で書いたり話したりするのは難しいのに、数学的な表現が入ってくるとチンプンカンプン!」という人も多いのでは。ここでは、そんな問題を抱える方のために、たくさんの例文を交えながら、「倍数」の英語をご紹介します。

スポンサーリンク

はじめに

「A社はB社の2倍の収益がありました」「電車は車より3倍長い時間がかかります」など、数学の授業以外でも日常的に使う機会のある、「倍数」の英語。でも使い方に慣れないと、「あれ、比較される方が先?後?」「何が何の何倍?」など、ついつい混乱してしまいがちですよね。ここでは、そんな英語の「倍数」の基本をご紹介します。

スポンサーリンク

英語の倍数

英語の倍数は、基本的には規則的な形(x倍=x times)をとりますが、例外や慣用的な表現もあるので、注意が必要です。

2倍= twice

「twice」は副詞で「2倍に」という意味です。

例1)The city is twice as big as New York City.
訳1)その市は、ニューヨーク市の2倍の大きさです。

例2)His office is twice the size of our house.
訳2)彼のオフィスは、私達の家の2倍のサイズです。

例3)Firm A earned twice as much profit as firm B.
訳3)A社はB社の2倍の収益がありました。

2倍= double

「double」は「twice」とは違って、名詞(2倍)、形容詞(2倍の)、副詞(2倍に)、動詞(2倍にする、なる)などさまざまな品詞として使うことができます。このため、いくつかの文の中には、「twice」を「double」に、「double」を「twice」に置き換えることができるものもありますが、それがいつも成り立つわけではありません。

例1)They are about double the price of what you would pay.
訳1)それらは、あなたが払うであろう(払いたいと思う)値段のだいたい2倍です。(→「double」を「twice」で置き換え可能)

例2)The price of oil will double over the next three years.
訳2)石油の値段は、この先3年間で2倍になるだろう。(→「double」を「twice」で置き換え不可)
*ここでの「double」は「2倍になる」という意味の動詞として使われています。

3倍、4倍、5倍…= three times, four times, five times…

例1)Taking the train takes three times longer than driving.
訳1)その電車は、車を運転するより3倍長い時間がかかります。

例2)The planet is two and a half to three times as large as Venus.
訳2)その惑星は、金星の2.5倍~3倍の大きさです。
*「 two and a half to three」で「2と半分(=2.5)から3」という意味です。

3倍= triple

「triple」も「double」とのときとほぼ同じように、名詞(3倍)、形容詞(3倍の)、動詞(3倍にする、なる)という意味で使うことができます。

例1)Nearly triple as much money will be spent on the project.
訳1)ほぼ3倍のお金がそのプロジェクトに費やされるであろう。

例2)The tech sector grows at triple the rate of the larger economy.
訳2)テクノロジー分野は、大きな経済圏の3倍の速度で成長する。

まとめ

今回はできるだけ多くの例文を紹介しながら、英語の倍数についてご紹介しました。「形容詞」「副詞」などの根本となる理論を理解するのももちろん大切ですが、もっと大切なのは、できるだけ多くの例文にあたって、感覚をつかむことです。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカに留学するには?世界からトップクラスが集まるアメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダに留学するには?治安も良くて人気のカナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリスに留学するには?歴史と伝統に溢れるイギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学ならこの学校!オーストラリア留学におすすめの学校30選
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランドに留学するには?初めてでも安心のニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学ならこの学校!フィリピン留学におすすめの学校21選

留学業界の裏事情を全てお教えします。

留学エージェントの勤務経験者が「留学エージェントが教えない語学学校の効果を3倍アップする方法」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!