サンフランシスコ近郊おすすめ日帰りレジャー!ナパ・バレーでワイン畑とティステングを楽しむ旅〜前編〜

1175

View

サンフランシスコの郊外で、レンタカーを借りてわずか一時間ちょっとのドライブで行ける世界的に有名なワインの産地、ナパとソノマバレー。あたり一面に広がるのどかなぶどう園と、数え切れないほどのワイナリーは大人も子どもも楽しめる週末アクティビティーとして満喫できます。

スポンサーリンク

サンフランシスコから僅か100kmの距離にあるナパバレーは、週末に出かけるにはぴったりの場所。ワイナリーでしか販売していないワインや、世界的に有名なブランドのワイン工場を見学したり、あたり一面に広がるぶどう畑を眺めたり、ワイン好きでなくても十分楽しめます。今回は、おすすめのワイナリーも含めて1日プランを紹介します。

サンフランシスコを出発(9:00am)

通勤ラッシュがちょうど終わる頃を見計らって、サンフランシスコをレンタカーで出発します。朝9時の出発だと、そこまで早起きする必要もないので、朝ごはんもホテルや宿泊先でしっかり楽しめますね。

ゴールデンゲートブリッジのビューポイントで写真撮影(9:45pm)

ゴールデンゲートブリッジを渡ってすぐ右側に、ビューポイントがあります。駐車場も広く、きれいに完備されているのでここで降りてサンフランシスコの街並みとゴールデンゲートブリッジを背景に写真を撮りましょう。もちろん帰宅の際でも寄れますが、暗くなっている可能性もあるので、朝のうちに立ち寄るのがおすすめです。

ゴールデンゲートブリッジ

ナパバレーに到着(11:00am)

国道を進んで山を越えると、ブドウの低い木が並んだブドウ園が見え始めます。ナパバレーに着く前に行ってみたいワイナリーを決めておくとここからの行動がスムーズです。

ナパバレーぶどう園

1.B.R Cohn Winery(11:00am)

ソノマバレーの郊外にある B.R. Cohn Wineryはサンフランシスコからわずか一時間の距離で、最初に寄るには便利な場所にあります。こじんまりした白い建物が基調のアットホームで綺麗なワイナリーです。

B.R Cohn Winery

到着して右側の建物に入るとそこがワインテイスティングの部屋になっています。$15で6種類のワインを楽しめます。ワインを一定額以上購入することでテイスティングは無料になります。別棟にはオリーブオイル専門店があり、サラダや料理に大活躍する新鮮なオリーブオイルをサンプリングしながら選ぶこともできます。

B.R Cohn Winery 1
B.R Cohn Winery 2

B.R Cohn Winery
住所:15000 Sonoma Highway Glen Ellen CA
電話:(800) 330-4064
Open:10:00am - 5:00pm
Web:http://www.brcohn.com

スポンサーリンク

2.V. Satuui Winery(12:00pm)

ランチにオススメなのがこの「 V. Satuui Winery」です。ワイナリーの敷地内に芝生で作られた広いピクニックのスペースがあり、テイスティングルームの隣には充実したデリがあるので、ここで自分の好きなランチをピックアップして、ピクニックテーブルでのランチが楽しめます。もちろんテイスティングした後に、好きなワインをランチ用に購入して楽しむのが人気のスタイルです。

このようにデリが併設された場所はナパバレーでも少ないので、デリはいつも混み合っています。まずは、デリの真ん中付近にある番号札を取って、自分の番号が呼ばれたら好きなものを注文します。ケースにはたくさんのサラダやパスタ、肉や魚料理などが所狭しと置かれてあるので食べたいものを指差して「ハーフパウンド」「1パウンド」のように分量を指定すると、その分だけ量り売りしてもらえます。

好きな料理をゲットしたら、お会計を済ませて、新鮮な空気の下アウトドアピクニックランチを楽しみましょう。

手入れの行き届いた歴史のある古いワイナリーで、デリを左手に、右側奥に進むとワインテイスティングもあり6種類のワインを$15で楽しむことができます。ナパバレーらしいランチを体験してみたい人にオススメのワイナリーです。

V. Satuui Winery

V. Satuui Winery
住所:1111 White Lane (at Hwy 29) St. Helena, CA 94574
電話:707-963-7774
Open:9:00am - 5:00pm
Web:https://www.vsattui.com

3.Peju Province Winery(2:00pm)

高級な外観で結婚式のイベントなどにもぴったりなのが Peju Province Wineryです。ぶどう園も隣接しているので、ぶどうのシーズンに訪れると収穫の様子も見学できます。

Peju Province Winery 1
Peju Province Winery 2

建物の中は広く、ワインテイスティングルームも何部屋もあるのでグループにもぴったり。こちらもカウンターを囲んで、$25で6種類ほどのワインテイスティングが出来、一定額のワインを購入すれば、テイスティング代は免除してもらえる仕組みです。グループでもワイン工房の見学やテイスティングもできるので、大人数でワイナリーを訪れたい、という人にオススメです。

Peju Province Winery 3
Peju Province Winery 4

Peju Province Winery
[text]住所:8466 St Helena Hwy, Rutherford, CA 94573
電話:(707) 963-3600
Open:10:00am - 6:00pm
Web:http://www.peju.com

4.Frog’s Leap Rocking Chairs(3:30pm)

Pejuから車でわずか5分の距離にあるのが、Frog’s Leap Rocking Chairsです。こちらもどちらかというとこじんまりしたファームハウスを思わせる外観の建物で、居心地の良い空間が広がるワイナリーです。

最初の建物に入って、ワインテイスティングの人数を告げると、中庭でのんびりテイスティングが楽しめます。Pejuのようなスタイリッシュさはありませんが、のんびりくつろいでファームハウスや、大きな納屋を改築したテイスティングルームを堪能するには最適の場所です。まるでアメリカ郊外の田舎の農園に来たような感覚が楽しめます。

ここは、オーガニックのぶどうを栽培しているので、オーガニックワインが好きな人にもおすすめです。中庭でのワインテイスティングの値段は$20で、5種類ほどのワインの飲み比べができます。

Frog’s Leap Rocking Chairs

Frog’s Leap Rocking Chairs
住所:8815 Conn Creek Rd, Rutherford, CA 94573
電話:(707) 963-4704
Open:10:00am - 4:00pm
Web:http://www.frogsleap.com

5.Rutherford Ranch Winery(4:20pm)

Frog’s Leapから車で2分の距離にあるのが、Rutherford Ranch Wineryです。家族経営で3世代に渡って100%サステイナブルを追求するこのワイナリーも素朴でこじんまりとした居心地の良い場所です。

テイスティングルームはどっしりとした古い木製の部屋で、テイスティングのすぐ外にあるピクニックエリアでゆっくりとワインが楽しめます。テイスティングは$20。5種類のワインを試すことができます。とっても気さくでフレンドリーな場所で、外でテイスティングをしていてもワイナリーのスタッフによく話しかけられます。カリフォルニアらしいワイナリーです。

Rutherford Ranch Winery
住所:1680 Silverado Trail S, St Helena, CA 94574電話:(707) 968-3200
Open:10:00am - 4:30pm
Web:http://rutherfordranch.com/

最後に

ワイナリーが開いている時間帯は通常10時から午後4時-6時までです。さすがに4-5軒のワイナリーを回れば、テイスティングはもう充分!という気持ちになりますが、次回では今回紹介出来なかった他のおすすめの場所を紹介します。

またソノマとナパは車で20分ほどの距離ですので、行ったり来たりするとその分時間のロスになります。午前中はナパバレー、午後はソノマ、という風に場所分けをしておくと効率よくワイナリーを廻ることができます。暗くなる前にサンフランシスコに戻りたかったら、そろそろナパバレーを後にしましょう。お酒をあまり飲まない人を運転手としてお願いしておくと、帰りの運転も安心です。

後半に続く

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Katie M
Katie M

18歳での留学をきっかけに渡米しはや20+年。アメリカの州立大学を卒業後、ニューヨークに渡りアメリカ企業に勤める事14年。去年(やっと)結婚した後、旦那の転職によりサンフランシスコで新しい生活を始める。