ワイン大国イタリアで知っておきたい!ワインにまつわるイタリア語11選

688

View

スポンサーリンク

イタリアにはワインにまつわるイタリア語がたくさんあります。日本でカタカナ用語として使われているものも多い為、耳にしたことのある方も多いハズ。しかし、「意味は分からない・・・」なんて方も多いのではないでしょうか?ここでは、ワインにまつわるイタリア語について代表的なものを10つご紹介します。

スポンサーリンク

Enoteca

いわゆる「エノテカ」にあたるイタリア語がこちら。現地では「エノテーカ」と発音します(複数形は“Enoteche(エノテーケ)”)。

今ではほぼワインショップやワインバーを表す語となってしまいましたが、もとは「ワインを収蔵する場所」という意味。葡萄畑の周辺に設置され、ご当地ワインを買ったり、出来上がったものを飲み比べたりするような場所でした。

Vineria

Vineria(ヴィネリーア)はワインを扱う店のこと。Enotecaとほぼ同じと考えてOKです。イタリアでは「〇〇店」という時、語尾に「~ria(リア)」を付けて表現します。ワイン(イタリア語で”Vino/ヴィーノ”)を扱う店である点から、「Vino」+「ria」で、この言葉が出来ました。

Vinoteca

Vinoteca (ヴィノテーカ)は、 イタリア語のワイン(Vino/ ヴィーノ)と Enoteca を掛け合わせた造語です。辞書にはおそらく載っていませんが、街ではよく見かける単語。日本でいう「農園レストラン」といった雰囲気の言葉で、なんとなくただの「野菜レストラン」と言われるよりも、期待値が上がるように、Vinotecaと言われると、イタリア人はEnotecaよりも期待値が急上昇します。

Negozio del vino

Negozio(ネゴーツィオ)は「店」という意味のイタリア語。つまりワイン屋さんを表すイタリア語です。基本的には街中で見かけるもので、気軽に入れる街の酒屋さん風の所から、ワイン愛好家たちが集うプロショップのような所まで、内容は様々です。

Cantina

Cantina(カンティーナ)はワインを貯蔵する場所のこと。家の地下室などを指す場合もあります。最近では街のワインバーなどにこの名を用いることも多い為、Enotecaらとの違いがわからず、混乱しがちですが、本来は、レンガ造りのドーム型の建物の中に、木の樽がたくさん置いてあるような貯蔵庫を指します。英語でいういわゆる「ワイナリー」がこれにあたります。

Vinicola

Vinicola(ヴィニーコラ)はCantinaとほぼ同じと考えてOKです。

スポンサーリンク

Azienda vinicola

Azienda vinicola(アジエンダ ヴィニーコラ)はワイン醸造会社という意味のイタリア語。「Azienda」が、企業・会社という意味のイタリア語です。ただし「企業」といっても、街中ではなく、たいていはワインを製造販売するべく、Cantinaに併設されていて、日本の観光牧場のように、ブドウ狩り体験等の場を提供しながら、経営をしています。

Casa vinicola

「Casa」は家という意味のイタリア語。Azienda vinicolaと同じか、少し小さめの施設を指します。

Vigneto

Vigneto(ヴィニェート)はワインをつくるためのぶどう畑そのものを表すイタリア語。ちなみにぶどう自体は「Uva(ウーヴァ)」といい、食用のものも同名です。

Sommelier

ソムリエはフランス語ですが、イタリア人も一般的に使う言葉です。意味も同じで「ワインの専門知識を持った人」。ちなみに、イタリア語は男性と女性で単語が語尾変化しますが、Sommelier(ソムリエー)はイタリアで使われる際も、男女同形のままです。

Cantiniere

Cantiniera(カンティニエーレ)はCantinaを管理する人のこと。こちらはイタリア語なので女性の場合は「Cantiniera(カンティニエーラ)」となります。

まとめ

ワイン好きな方、またイタリアでワインを楽しみたい旅行者の方も必見。是非旅のお供にお役立てください。

英語好きにお勧めインスタ

役立つ英語フレーズを毎日紹介しています。ぜひフォローしてください。

@langpedia

イタリアに住みたいなら

イタリアに住んでみたいと思ったことはないですか?
イタリアで働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。

  • 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法
  • 日本でどんなスキルを身につけるべきか
  • 英語の履歴書の書き方、面接対策

など、海外転職のハウツーについて徹底解説した記事を参考にして『イタリア生活』の可能性をぜひ確認してみてください!

イタリアで働く方法を知る

「1週間の留学」を無料プレゼント中(7/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談