「道」「方法」以外にも意味がたくさん!「way」を使った英語のイディオム8選

7359

View

英語では一般的によく使われるカンタンな単語ほど、イディオムとしての用法がたくさんあったりします。今回は、「way」とその派生語を使ったイディオムをご紹介します。

スポンサーリンク

1.all the way

これは初級のイディオムなので知っている方も多いかと思います。「すっかり」「はるばる」「わざわざ」という意味になります。

例)Food should be hot, fresh and cooked all the way through.
訳)食べ物は、熱々で、新鮮で、かつ中まで完全に調理(加熱)されるべきである。

2.under way

「under」には、「under construction(建設中)」「under investigation(調査中)」などのように、「~中で」という意味があります。「under way」は「進行中で」という意味です。

例) The general election campaign is under way.
訳)総選挙の選挙活動(運動)が進行中だ。

3.the other way about(the other way around)

「(ある方法とは)反対の方法で」といったイメージから連想できるように、「あべこべに」という意味です。

例)I want him coming to me, not the other way around.
訳)私は彼に来て欲しいんだ、その逆じゃない(=自分は彼のところに行きたくない)。

4.out of the way

直訳すると「道から外れて」という意味。ここから転じて、「どけて」「邪魔にならないように」「異常な」「へんぴな」という意味になります。

例)Her long hair was tucked into a blue cap to keep it out of the way.
訳)彼女の長い髪は、邪魔にならないように、青色のキャップに押し込められていた。

スポンサーリンク

5.on the way(on one’s way)

「~に行く途中で」「~へ行く道で」という意味の、かなり使用頻度の高いイディオムです。そのまま直訳してもイメージがつかめるのではないでしょうか。

例)On my way home, I stopped by one of my favorite restaurants.
訳)家に帰る途中、私はお気に入りのレストランのうちの1つに立ち寄った。

6.one way or the other

「the other」の後には「way」が省略されています。直訳すると「1つの道または他の道」というイメージで、意味としては「どっちみち」「どっちかに」となります。

例)One way or the other, the investigation will prove whether there's enough evidence.
訳)どっちみち、その調査は十分な証拠があるかどうか明らかにするだろう。

7.no way

「決して~ない」「全く~ない」という強い否定、または口語でフレーズとして使って「絶対ダメだ」「嫌だ」「とんでもない」という意味になります。

例)The stability of the Chinese system can in no way be taken for granted.
訳)中国のシステムの安定性は、当然のことと考えることは決してできない。

8.by way of

「by way of」はたくさんの意味があるイディオムです。「~経由で(~を通って)」、「~として(~のつもりで)」、「~のために」がその代表的な意味です。

例1)They were refunded their entry fees and given free day passes by way of apology.
訳1)彼らはその入場料を返金され、謝罪(の印)として無料の1日券を与えられた。
例2)My grandfather migrated up from Riverside, Ca., by way of Texas.
訳2)私の祖母は、テキサス経由で、カリフォルニア州リバーサイドに移民した。

まとめ

「way」という英単語を使ったイディオムをいくつか紹介しました。ここには紹介しきれないほど、たくさんのイディオムがあります。直訳や見た目の意味とはちょっとズレがある、間違いやすいものを中心に、覚えていくとよいでしょう。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。