イギリスで大人気!日本×アジア風料理レストラン「Wagamama」

1885

View

WagamamaのFacebookページ

近頃イギリスで人気を呼んでいるレストラン「Wagamama」。ここでは、名前からして何だか気になってしまう(?)このレストランについてご紹介します。

スポンサーリンク

「Wagamama」ってどんなレストラン?

丼ぶりメニューの例
WagamamaのFacebookページ

「Wagamama」は、ラーメン、焼きうどん、丼、カツカレーなどの日本食のメニューを、エスニックかつアジアンなテイストを織り交ぜて提供する、「日本×アジアンフュージョン料理」のチェーンレストランです。

店名は、もちろん日本語の「わがまま」に由来。「わがままな子どもがつい食べたくなってしまう料理」を出すレストランを作りたい、という思いが込められています。

Wagamamaは、1992年のロンドンの1号店のオープン以来、着実に店舗数を増やし、現在ではイギリス国内に100店舗以上を展開。ヨーロッパのいくつかの国にも進出を果たし、これらの国々に約30店舗を構えています。

「Wagamama」Covent Garden店の店舗情報

住所:1 Tavistock street, Covent Garden, London
電話:020 7836 3330
URL:http://www.wagamama.com/
ロンドンの店舗一覧(&店舗検索)ページ

「Wagamama」の人気の秘密とは?

焼きうどんのメニュー
WagamamaのFacebookページ

「日本食=ヘルシー」なイメージの料理

私はこれまでいろいろな国でいろいろな人に出会ってきましたが、イギリス人はどちらかというと保守的な人が多く、寿司や魚は食べない、という人が多いように感じます。それでもやっぱり、ここイギリスでも「日本食=ヘルシー」というイメージが通念として広まりつつあります。

「ヘルシーだけどお腹いっぱいになれる」そんなメニューがたくさんある「Wagamama」。昼から揚げ物やこってりしたものではなく、さっぱりしたアジアンのテイストが食べたい、そんな需要に応えるレストランです。

たくさんの店舗数=食べたいときにすぐ食べられる♪

すでにイギリス国内には100店舗以上ありますが、The Telegraphの記事によると、今後3年間でさらに45店舗を増やす予定だとか。圧倒的な店舗数が、「食べたいときにすぐ食べられる」お手軽さにつながっています。

スポンサーリンク

気になるメニューは…

スパイシーラーメン

私は今回、上の写真のチキン・スパイシーラーメン(10ポンドほど)を注文。最初口に入れたときは、「ん?コクがない?出汁は?」と思ってしまいましたが(笑)、食べるうちにくせになる味で、結局スープまでぺろりといただいてしまいました。

日本人の思い描く「こってり」「こくのある」ラーメンとはちょっと違いますが、ライム、コリアンダーなども入って、あっさり&さっぱりした「アジアン」なお味。これはこれで、とても美味しいと思いました。

メニュー

ラーメン以外にも、カレー(カツカレー、ココナッツカレー)、丼(照り焼き丼、チャーハン)、焼きうどんなど、おなじみの日本食メニューが、アジアンなテイストを利かせて提供されています。

まとめ

人気のアジアンフュージョンの日本食が食べられるイギリスのレストラン「Wagamama」についてご紹介しました。「ファーストフードじゃなくて、あっさりしたアジアの料理が食べたいな」というときに、使えるレストランです。店内の回転も早いので、時間があまりないときにもおすすめです。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。