イギリス南西部の街・Exeterのお勧めレストラン「Côte Brasserie」で優雅な朝食&ブランチを

1162

View

イギリス南西部の街・Exeterは、海にもほど近い運河の街です。ここでは、ゆっくりとした時間が流れるこの素敵な街で、朝食&ブランチがとっても美味しいお勧めのレストラン「Côte Brasserie」についてご紹介します。

スポンサーリンク

「Côte Brasserie」ってどんなお店?

お店の外観

「Côte Brasserie」は、イギリス国内に多くの店舗を展開するチェーンのレストランです。店内はパリのレストランをイメージしたクラシックな雰囲気で、お料理のメニューもフレンチのインスピレーションを各所に取り入れています。チェーンといっても侮るなかれ、その味やサービスは一流で、かつお値段も妥当というだけあって、ローカルにとっても人気のレストランなんです。

店内の様子

海にもほど近いExeterにあるこちらのお店は、街の中心部にあるExeter Cathedralのプラザに位置しています。天気がよく暖かい日には、外のテラス席にでお茶やお食事を楽しむこともできます。また、Cathedralの周辺はレストラン激戦区で、このお店の他にも多数のレストランが軒を連ねます。

「Côte Brasserie」は、お昼までは朝食を出し(平日12時、土日13時まで)、お昼以降も夜まで休憩なしで営業しています。ちょっと遅めのランチなどにも、何かと便利なお店です。

また土日には、ハーフローストチキンまたはステーキ&フライドポテトのセットを9.95ポンドというスペシャル価格で提供しています。

Côte Brasserie Exeterの詳細情報

住所:19-21 Cathedral Yard, Exeter
電話:01392 433 406
URL:http://cote-restaurants.co.uk/Cote_Restaurant_Exeter.html
WiFi:無料
予約:可
営業時間:月〜金 8〜23時 / 土 9〜23時 / 日 9〜22時半

スポンサーリンク

気になる「Côte Brasserie」のメニューは?

フル・イングリッシュ・ブレックファスト

「Côte Brasserie」は、特にその朝食(イングリッシュ・ブレックファスト)メニューに定評があります。トリップアドバイザーなどの口コミサイトでも、四つ星以上の評価を獲得するほど。

私は「フル・イングリッシュ・ブレックファスト」を注文しました。

  • フリーレインジ(放し飼いの鶏)のタマゴ2個
  • ベーコン
  • 豚のソーセージ
  • グリルトマト
  • マッシュルーム
  • トースト

※タマゴは、目玉焼き、スクランブルエッグなど調理方法を指定できます

これだけついて、お値段が7.95ポンドですから、かなりお得です。もちろん、毎朝こんなにたくさん食べていてはあっという間に太ってしまいますから、休みの日の朝にたまに食べるのがお勧めです(笑)。

他にも、軽めの朝食にお勧めなグラノーラ&ヨーグルト、フルーツサラダ、フレンチトースト、ベーコンサンドや、日本でも人気のエッグ・ベネディクトなどのメニューもあります。

イギリスのベーコンは肉厚なものが多く、アメリカやカナダなどのものと比べると「しっかり肉感」があり、とても美味しいです。また、ソーセージも日本人にお馴染みの「ポキッ」と音の出るジューシーなものとは少し違って、肉がみっちりと詰まった固めのソーセージです。

余談ですが、イギリス人たちはこのソーセージ(British Sausages)にかなり自信を持っています(笑)。私のパートナーは、カナダ生活時代、いつも「カナダには美味しいソーセージがない」と文句を言っていました(私にしてみれば、カナダのソーセージはどれも日本より数段美味しかったのですが)。

まとめ

落ち着いた雰囲気の海沿いの街・Exeterにある、朝食やブランチなどにお勧めなレストラン「Côte Brasserie」についてご紹介しました。特に「イングリッシュ・ブレックファスト」は、こだわりの食材を使い、かつ値段もお手頃なのでお勧めです。

イギリス国内の各都市にお店を展開しているので、Exeter以外の街にお住まいの方も、「美味しいイングリッシュ・ブレックファストが食べたいけど、値段が張るのはちょっと…」という時には、ぜひお試しいただければと思います。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。