人気のバリスタコース有!メルボルンのUniversal Institute of Technology

1904

View

Universal Institute of Technology

今回は、「世界一暮らしやすい都市トップ10」の常連都市オーストラリア・メルボルンにある学校をご紹介します。英語コースがある専門学校で、地元の学生もたくさん通っています。

スポンサーリンク

メルボルンといえば、オーストラリアの中で一番ヨーロッパらしい都市と呼ばれ、「世界で一番暮らしやすい都市No.1」を2度も獲得しています。

人口の多さは、オーストラリア国内でシドニーに次いで2位ながら、近代的で都会のイメージが強いシドニーに比べると、イギリス風の歴史的な建造物が多く残っており、のんびりしていて暮らしやすいという印象があります。

また、学生の多さも、ロンドン、ニューヨーク、パリに次ぐ4位で、世界中の学生がメルボルンで学んでいます。

今回ご紹介するUniversal Institute of Technology (UiT)は、そんなメルボルンの中心地にあります。

Universal Institute of Technology(UiT)

Universal Institute of Technology
Universal Institute of Technology

UiTは英語コースの他にも、バリスタコース、TESOLコース、ビジネス、ツーリズム、マッサージなどの専門コース、アカウントやマーケティングの大学学位取得のコースもある専門学校です。

キャンパスは移転したばかりで真新しく、近代的でオシャレなデザインです。学校全体の生徒数は1500名ほどで、その内英語コースの学生は300名程です。

英語コースには南米、タイ、韓国、トルコからの学生が多く、日本人率は5%以下です!
日本人の留学先としてオーストラリアは常に人気で地理的にも近いことから、オーストラリアの語学学校・語学コースを持った学校は、どこも日本人比率が比較的多めでることを考えると、この数字は驚異的です。

General English(一般英語コース)

eneral English
Universal Institute of Technology

General Englishコースは、4週間から受講が可能です。レベルは5段階に分かれており、スピーキング、リスニング、ライティング、リーディングを総合的に学びます。

週に1度テストがあり、英語の習得状況が小まめに分かるようになっています。レベル終了時には、それらのテスト結果を総括したフィードバックを行います。

他にも、オーストラリアの高校編入の目指すENGLISH FOR HIGH SCHOOLコース、大学進学や学位取得を目指すEnglish for Academic Purposes/IELTS Exam Preparationコースもあります。

バリスタコース

バリスタコース
Universal Institute of Technology

「英語を身に付けて、バリスタのテクニックを学びたい」「バリスタになりたい」という問い合わせは、よく寄せられる留学の問い合わせの一つです。

UiTでは、構内にカフェがあり、そこで実践を積みながらバリスタについて学ぶことができます。英語コースと並行して受講することができるため、「バリスタを学びたいけど、英語力が不安」「ただ英語を学ぶだけでは物足りない」という方にお勧めです。

英語力上級者の希望者には、ローカルのカフェでのインターンシップも可能です。インターンシップ修了後、そのままそのカフェで働いている学生もいます。

コースでは、バリスタ知識の他に、英文履歴書の書き方も学ぶので、コース修了後の就職活動にも役立ちます。

スポンサーリンク

TESOL

TESOL
Universal Institute of Technology

(先日のTESOLコース修了式の様子)

英語を母国語としない人たちへの英語教授法TESOLのコースも近年人気が高まっています。UiTではCerIV in TESOL(8週間)とGraduate Diploma of TESOL(52週間)のコースがあります。

CerIV in TESOL(8週間)

CerIV in TESOLは短期間で取得できることからワーキングホリデーの方にも人気で、ネイティブスピーカーの生徒からの申し込みもあります。

入学レベルはIntermediate(中級程度)以上ですが、英語力に自信がない場合はUiTの英語コースを先に受講し、力をつけてからの入学が可能です。

日本のみならず世界で英語を教えることができ、CerIV in TESOLを取得すれば、子供に教授できる資格「TECSOL」を取得する必要がなくなります。幅広い年齢層に対して英語教授に興味のある方にオススメです。

Graduate Diploma of TESOL(52週間)

Graduate Diploma of TESOLは更に上級のレベルでの教授法を学ぶコースです。1年間かけて教授法だけでなく授業の組み立て方などを学びます。

入学レベルは少なくともUpper Intermediate(中上級程度)以上が必要になります。また、クイーンズランド大学にて修士号が取得できるパスウェイもあります。

どちらも自分で計画した授業を実際に生徒に対して行うカリキュラムが含まれているので実践的で卒業後すぐに使えるスキルを磨けます。

学校紹介動画

YouTube

お問い合わせ方法

学校公式のFacebookを見ると、アクティビティも豊富に企画されているようで、和気あいあいとした雰囲気が伝わってきます。

UiTは、誰もが憧れる人気の都市で学びたい人、現地の学生と同じキャンパスで学びたい人、日本人が少ない環境で学びたい人、バリスタに興味がある人にお勧めの学校です。

興味が出て来た方は、下記の見積もりページから、直接学校に問合せが可能です!空き状況の確認や、気になることがあれば学校スタッフに聞いてみましょう。

ユニバーサル・インスティチュート・オブ・テクノロジーのロゴです
名称Universal Institute of Technology(ユニバーサル・インスティチュート・オブ・テクノロジー)
国・都市オーストラリア / ビクトリア州 / メルボルン
学校形態大学語学学校専門学校
住所1/131 Queen St, Melbourne VIC 3000 オーストラリア
電話番号+61 3 9600 0087
公式サイトhttp://www.uit.edu.au/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/14267/

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 語学学校
  • 英語
  • TESOL
  • ユニバーサル・インスティチュート・オブ・テクノロジー
  • バリスタ
  • 専門学校
  • UiT

この記事を書いた人

運営チーム
運営チーム

THE RYUGAKU [ザ・留学] 編集部です。留学コニュニティサイト『アブログ』も運営しています。

https://ablogg.jp/