将来どうなるの?!国際遠距離恋愛を上手く続ける3つのコツ

3814

View

blueproduction.team

留学や海外に長期滞在などをしていると、ひょんなことから運命の出会いも。しかし、どちらかが自国へ帰らなくてはならない場合、遠距離恋愛になってしまいます。筆者の友人は国際遠距離恋愛中ですが、結婚願望が強くなっている年齢なので非常に慎重になっているようです。そこで、国際遠距離恋愛を上手く続けるコツを3つお話ししてみようと思います。

スポンサーリンク

1.スカイプやLINEを使って毎日連絡をとる

遠距離恋愛を経験したことがある筆者が一番大切だと思うことは「相手と毎日連絡をとる」ということです。

直接会って会話が出来ないために相手が今どこで何をしているのかが分からず、非常に不安になると思います。お互いの安心感を高めるためにも、時差があって大変かもしれませんが、毎日連絡を取ることを強くオススメします。

現代ではインターネットに繋がっていればどこでも無料で通話が出来るスカイプやLINEがあるので、これらを使わない手はありません!今まで高額になりがちだった国際電話も無料です。

2.定期的に訪れる

メールや電話などを使って毎日連絡をとっていても、先の見えない関係に急に不安になったりすると思います。そこで遠距離恋愛とはいえ、定期的に会うことをオススメします。

海外と日本の遠距離恋愛は飛行機代もかかり、正直お金がかかります。自分だけが定期的に相手の国へ行くということになると、いつしか「なんで自分だけ頑張っているんだろう・・・」と悲観的になってくると思います。遠距離恋愛はお互いの気持ちがあってこそ、成り立つものです。対等な関係を続けるためにも、相手にも日本を訪れてもらう方が良いでしょう。

スポンサーリンク

3.自分の中で終わりの時期を決める

とても現実的で厳しい意見かもしれませんが、ある程度自分の中で遠距離恋愛を終わらせる時期を決めておいた方が良いと思います。

女性であれば遠距離恋愛の先にあるのは「結婚」と考える方が多いと思います。しかし、相手と結婚について具体的に話をすることもなくダラダラと2年も3年も遠距離恋愛を続けていると、精神的にも肉体的にも限界が訪れてしまうと思います。人生は一度きりです。何か上手く進まない時には諦めて次の道へ進むことも重要です!

最後に

いかがでしょうか。お互い離れていても精神的に安心出来るような遠距離恋愛ができると素晴らしいと思います。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • ハウツー
  • LINE
  • 恋愛
  • 遠距離
  • スカイプ

この記事を書いた人

Makani
Makani

学生時代は英語大嫌い!いつも追試組・・・。そんな私が英語力ゼロで海外に一人旅をしたことをきっかけにバックパーカーとして旅を続けることになり、現在縁があってハワイ在住。今まで見てきたことや感じたことを、少々辛口で共有していきたいと思います。