海の街「トフィーノ」お勧めレストラン3選!バンクーバーからリゾート旅行に!

2631

View

Tacofino Vancouver

バンクーバーからの観光地、リゾート地として人気の街「トフィーノ」。ここでは、そんなトフィーノに滞在するなら外せない、絶品グルメが味わえるおすすめのお店についてご紹介します。

スポンサーリンク

1.Tacofino

Tacofinoのトラックの前の様子

Tacofinoは、トフィーノ発祥のタコス&ブリトのメキシコ料理店(ストリートトラック)です。今ではバンクーバーやビクトリアにもお店を展開するほどの人気店となりました。

メディアにも多く取り上げられ、「ブリティッシュコロンビア州で一番のタコス!」とも称されるタコスは、その評判を聞きつけた観光客、近所のサーファーたち、ローカルの間でも大人気。行列を覚悟して望みましょう。

Tacofinoのフィッシュタコス

1号店となるトフィーノ店の一番人気は、バハ(Baja)スタイルのフィッシュタコス(5ドル)。クリスピーな揚げたてフィッシュに、独自のチポトレマヨが抜群の相性。女性でも2つはペロッと食べてしまえます。

Tuna Ta-Tacoはマグロのたたきが入ったタコス

私のイチオシは、「Tuna Ta-taco」というマグロのたたきが入ったタコス。ジューシーなマグロの叩き、ごま油と醤油のソース、ワサビマヨ、生姜が本当に「絶妙」かつ「絶品!」。私はランチに行きましたが、夕飯も真剣にこれを買いに行こうかと思うほどでした。

Tacofinoの詳細情報

住所:1184 Pacific Rim Hwy, Tofino, BC
電話:250-726-8288
URL:http://tacofino.com/menus/TOFINO
営業時間:毎日朝11時〜夜8時(祝祭日は要確認)

2.Kuma

Kumaの店内の様子

Kumaレストランは、「日本食をベースにしたツイストのきいたコンフォートフード」がテーマの日本食レストランです。オープンしてまだ間もないこちらのお店は、トフィーノの街の中心に位置し、アクセスも抜群。

メニューは、唐揚げ、お好み焼き、キムチうどん、ラーメンなどなど、思わず目移りしてしまうようなラインアップです。また、ドリンクは、冷たい麦茶、温かい緑茶の他に、ローカルのビールや各種日本酒も取り揃えています。

Kumaのキッチンの様子

バーカウンターに座ると、シェフたちがテキパキとオーダーをこなしていく姿を間近に見ることができます。

ゆずミントシャーベットとゆずドリンク

私はデザートにゆずミントシャーベットを注文しました。自家製のシャーベットは、ミントがしっかり効いていて、抜群に美味しかったです。ぜひ、お試しあれ。

Kumaの詳細情報

住所:101 - 120 4th, Tofino, BC
電話:250-725-2215
URL:http://www.kumatofino.com/
営業時間:毎日夕方4時〜夜10時(祝祭日は要確認)

スポンサーリンク

3.Common Loaf Bake Shop

忙しい朝でも7時から営業している、便利なパン屋さんがCommon Loaf Bake Shop。こちらもトフィーノの街のど真ん中に位置しています。

朝食、ランチ、ランチ用の各種サンドイッチ、ケーキやスイーツ系のメニューもとっても充実。朝には、コーヒーを買い求めるローカルと観光客が次から次へとやってきます。

ハラペニョ&チーズのピザ・パン、バター100%のクロワッサン、食事系スコーンを食べましたが、どれも文句のつけようのない美味しさ。お客さんからのレビューがかなり高評価であるのもうなずけます。

このベーカリーがとっても気に入った私は、次の日もクランベリー&ホワイトチョコレートのマフィンを朝食に購入。焼きたてのマフィンはまだ温かく、中のチョコレートがとろけていてとっても美味しかったです。

Common Loaf Bake Shopの店内の様子
Common Loaf Bake Shop

Common Loaf Bake Shopの詳細情報

住所:180 1 St, Tofino, BC
電話:250-725-3915
公式Facebookページ:https://www.facebook.com/pages/Common-Loaf-Bake-Shop/113103465382563
営業時間:毎日朝7時〜夜7時(祝祭日は要確認)

まとめ

バンクーバーからの人気の観光地、トフィーノでおすすめのレストランについてご紹介しました。トフィーノ旅行を計画している方に、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。