「ダチョウ」「キジ」「サギ」は英語で?鳥の英語名25選

10757

View

自然の中だけでなく、日常生活でも見かけることが多い鳥たち。ここでは、覚えておくと何かと便利な、鳥たちの英語名をご紹介します。

スポンサーリンク

1.ニワトリ

ニワトリは英語で「chicken」です。とくに、雄のニワトリは「rooster」または「cock」、雌のニワトリは「hen」といいます。

2.シチメンチョウ

シチメンチョウは英語で「turkey」です。クリスマスやサンクスギビングに食べるあれですね。

3.アヒル・カモ

アヒル、カモは英語で「duck」です。北京ダックのダックですね。

4.オウム

オウムは英語で「parrot」です。

5.雁

雁は英語で「goose」です。カナダグースで有名なグースですね。複数形は「geese」(発音はギース)となるので注意しましょう。

6.カラス

カラスは英語で「crow」または「raven」です。

7.スズメ・ツバメ

スズメ、ツバメは英語で「sparrow」です。

8.ハト

ハトは英語で「pigeon」または「dove」です。

9.ハクチョウ

ハクチョウは英語で「swan」です。

10.フクロウ

フクロウは英語で「owl」です。「オウル」よりは「アウル」に近い感じで発音されます。

11.ペリカン

ペリカンは英語でも「pelican」です。

12.カモメ

カモメは英語で「seagull」です。

スポンサーリンク

13.キツツキ

キツツキは英語で「woodpecker」です。

14.タカ

タカは英語で「hawk」です。野球チームソフトバンクホークスの「ホーク」ですね。

15.ダチョウ

ダチョウは英語で「ostrich」です。

16.ツル

ツルは英語で「crane」です。工業用のクレーンと同じ単語です。

17.ワシ

ワシは英語で「eagle」です。

18.ハチドリ

ハチドリは英語で「hummingbird」です。ハチドリは花の蜜を吸います。私は、ブリティッシュコロンビア州の州都ビクトリアにあるブッチャート・ガーデンで見かけたことがあります。

19.インコ

種類によって少々違うようですが、一般的にはインコは英語で「parakeet」といいます。ちなみに、セキセイインコは「budgerigar」です。

20.カッコウ

カッコウは英語で「cuckoo」です。発音は「ククー」。日本語と似ていて面白いですね。

21.キジ

キジは英語で「pheasant」です。

22.クジャク

クジャクは英語で「peafowl」です。とくに、雄のクジャクは「peacock」、雌のクジャクは「peahen」といいます。

23.コウノトリ

コウノトリは英語で「stork」です。

24.コマドリ

コマドリは英語で「robin」です。カナダやイギリスでは、オレンジ色のお腹をしているものを街中でもよく見かけます。

25.サギ

サギは英語で「heron」です。カナダ(バンクーバー)では、ビーチでもよく見かけます。

まとめ

意外と知らないものが多い、鳥たちの英語名。この機会に、まとめて覚えておくとよいかもしれません。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。