国民性の違い?アメリカ人あるある3選

2920

View

David Salafia

筆者は過去にアメリカに留学したことがあります。日本を離れて海外で暮らしてみると、人種の違いや異文化について日々いろいろな発見があります。そこで「アメリカ人」によくあることを3つお話ししてみたいと思います。

スポンサーリンク

1.よく質問をする

これは筆者がアメリカで暮らし始めてから一番感じたことです。とにかくアメリカに住む人たちはよく質問をします。

例えばバス代が値上がりしたとしましょう。日本人の私たちは「きっと政府が値段げしたんだろう」くらいにしか感じないハズです。しかし、アメリカに住む人たちは「なんで値上がりしてしまったの?いつから?今後も値上がりするの?」などと、とにかくよく質問をします。

何か疑問に思ったら周りを気にせずにちゃんと質問する姿勢は、質問することは恥ずかしいことなんじゃないかと思っていた筆者にとって、とても衝撃的でした。

2.包装紙はビリビリ破く

例えば誰かからプレゼントをもらった時、そのプレゼントの包装紙や袋が可愛かったりすると、日本人の多くの人は保存しておくと思います。しかし、アメリカ人は違います。

ある日、筆者はアメリカ人主催のパーティーに招待されました。ワインボトルが入るとても可愛い袋をわざわざ購入し、「これは喜ぶだろうな」と自信満々にワインを入れて持って行ったのですが、可愛い袋には一切興味が無かったようで、床の上にパサッと置かれてしまいました・・・。プレゼントの包装紙も気にせずビリビリに破かれていました。

アメリカでは「この包装紙(袋)可愛い!」などと言ってからプレゼントを開ける人をあまり見たことが無いので、わざわざ高価で可愛い包装紙などを購入しなくて良いんだなと学びました。

スポンサーリンク

3.そこまでテレビを見ていない

日本に住んでいると、日常生活の中で「昨日ドラマ観た?」「あの番組面白かったよね!」などと、テレビの話題が多いと思います。筆者も日本に住んでいた頃は面白いバラエティー番組が豊富だったこともあり、よくテレビを観ていました。

アメリカに引っ越してから、テレビ番組について友達と話しすることがほとんどありません。アメリカに住む人たちはそこまでテレビに執着していないようです。また、日本人のように「寝不足になるくらいオリンピックの試合を観てた!」と言う人もいないのです・・・。毎回オリンピックで盛り上がる日本と確実にテンションが違います。

最後に

いかがでしょうか?アメリカに住む人たち全員が上に当てはまるということではありませんが、日本人と比べた時に少し違うことを紹介してみました。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Makani
Makani

学生時代は英語大嫌い!いつも追試組・・・。そんな私が英語力ゼロで海外に一人旅をしたことをきっかけにバックパーカーとして旅を続けることになり、現在縁があってハワイ在住。今まで見てきたことや感じたことを、少々辛口で共有していきたいと思います。