セブで大流行のZUMBA(ズンバ)!初体験レポート

2199

View

Corporación de Deportes de Peñalolén

去年あたりからセブで「ZUMBA(ズンバ)」というエクササイズが大流行してます。日頃、運動不足である私は参加を敬遠していたのですが、カミサンの友人からの誘いで重い腰を上げて体験してみました。今回は、そのズンバ体験についてご紹介します。

スポンサーリンク

ZUMBA (ズンバ)とは

ZUMBA (ズンバ)は古い歴史を持つダンスではありません。とある一人のエアロビクスのインストラクターの、ひょんな事件から偶然に生まれたダンスみたいです。

1990年代のある日、コロンビアでエアロビクスのインストラクターをしていたベト・ペレス(Beto Perez)さんは、曲の入った音楽テープを忘れてしまいました。そこで車に置いてあったラテン音楽のテープで即興の振り付けを行ったのが、ズンバのはじまりらしいです。

その後、ペレスさんは1999年にコロンビアからアメリカへ移り、2001年に初のズンバによるレッスンが行われ、世界中に広まったそうです。今では1400万人以上の愛好者がいて、185カ国以上、140,000以上のスタジオで毎週ズンバのクラスが開催されているそうです。

ズンバのギネス記録がセブに

2014年10月18日、セブ市内のSMという巨大ショッピングモールの駐車場で「ZUMBA イベント」が開催されました。まさにセブ人のズンバ好きを象徴するビッグイベントです。

インドが保持する世界最大のピンクリボンの人文字(6847人)と、大人数で同じ曲に合わせてズンバを踊るという記録に挑戦。なんとセブでは8232人も集まり、ギネス記録を大きく更新しました。

YouTube

最初は気乗りしなかったズンバ

私のカミサンの友人(マルビックさん)が、ダイエットの為に始めたズンバにすっかりハマっているらしく、一緒にやろうと誘われました。実はもう3度目のお誘い。ニコニコ顔で誘ってくる陽気なマルビックさんの仕草を見ていると、さすがにもう断るのも気が引けてしまいました。

会場はセブ市内のマンダウエにあるパークモールというショッピングセンターです。セブでは色んなモールで、参加無料のズンバパーティが行われています。私があえて「パーティ」と表現するのは、お祭り騒ぎに近い雰囲気なのです。

もともと、コロンビアでズンバという言葉は「どんちゃん騒ぎ」とか「お祭り騒ぎ」という意味らしいです。セブでも音楽がガンガン鳴り響き、みんなが楽しそうに踊ります。みんなで踊れば怖くない。こうなりゃレッツ・ゴーです。

スポンサーリンク

ズンバを初体験

私は最近、セブ市内からマクタン島に引っ越してしまったので、橋を越えてセブ市内に向かわないといけません。案の定、渋滞に巻き込まれパークモールに到着したのは夕方6時ちょい過ぎでした。

6時から始まっていたらしく、もうかなりの人数が集まってダンスしています。それにしてもショッピングセンターとは思えない熱気です。もう待ち合わせ場所にはマルビックさんはいませんでした。「どこぉ~、マルビックさぁ~ん」

会場の様子

ズンバではノリの良いサルサ、メレンゲ、マンボ、ルンバ、ラテンポップなどの曲が使われています。無事にマルビックさんを発見したのですが、声をかけるのも悪いと感じるほど、すでにノリノリで踊ってます。

飛び入り参加の人も、どんどん増えてきました。もう会場の熱気もMAX状態。それほど激しい動きはないのですが、1時間ほどぶっ続けなので真面目にやっているとかなり疲れます。

ズンバの様子

しかし、音楽に合わせて楽しく踊るのがこのダンスの目的です。インストラクターの動きを見よう見真似で踊るのですが、さほど間違えようが気にしないのがズンバの良いところ。

踊っている方々の年齢層も10代から60代まで幅広いです。ズンバの最大の魅力はこれですね。老若男女が一緒にお祭りみたいに楽しめるダンス。まさに、お祭り好きのセブ人にジャストミートしたダンスだったのです。

果たしてダイエット効果は?

「継続は力なり」と言いますが、従来のエクササイズと比較すると三日坊主にはならない楽しさがありますね。私の隣りのおばちゃんは、ワンテンポ遅れようがニコニコ顔で終始楽しく踊ってました。

多少間違えてもダンスが上手くなくても受入れてくれる点も、長続きできる要因ですね。また、普段は使わない筋肉を使ってダンスするので、身体も締まってきそうです。問題なのはダンスした後で、ショッピングモールだと大食いしてしまいそうなお店が目の前にズラッと並んでいる点でしょうか・・・笑

まとめ

今回のズンバ体験は、私の日頃の不摂生を見直す良い機会にもなりました。そして意外と楽しかったです。スタジオ内でのダンスとは違った、野外で大勢のダンスという、ある種の「日本の盆踊り」に近い楽しみ方ですね。

セブにお越しの際は、ぜひズンバを体験されてください。セブのいろんなモールで夕方になれば始まります。もちろん無料で踊れます。飛び入り大歓迎!それがZUMBAです。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

ケン
ケン

日本の大学を卒業後に、フランス、イギリス、アメリカを渡り歩き、気がつけばセブで生活をしている50代半ばのオッサンです。酒とビリヤードを愛する男。セブでは、日本人よりフィリピン人のほうが友達は多いです。ちょい悪オヤジになりきれない、か弱いオヤジ。今までの経験を通して、私らしい情報発信ができれば幸いです。