ニュージーランドで就職活動!最初の2週間で行ったこと

2309

View

異国の地での就職活動。まずは何から始めたらいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか?ニュージーランドで就活まっただ中の筆者が最初の2週間で行ったことをレポートします!

スポンサーリンク

はじめに

私はニュージーランドのLincoln Universityに留学中です。2015年の6月に卒業を迎えます。卒業後はニュージーランドで就職を目指しているため、そろそろ行動しないとまずい。ということで、2015年2月下旬から就活を開始しました!今回はこの就活の最初の2週間のレポートです。

第1週でやったこと

2015年2月下旬から開始した就職活動で、最初の1週目に実施した内容です。

キャリアカウンセリング

Lincoln Universityにはキャリア相談を行う専門のスタッフがいます。いつでもカウンセリングの予約が可能です。そこで新学期が始まって早々にメールで予約を取り、カウセリングを受けました。カウンセリングルームは図書館の中にあります。授業の合間でも余裕を持って行けます。

キャリアカウンセリングでは「6月に卒業を控えていること」「IT業界で就職を希望していること」「日本のIT企業での勤務経験があること」「プライベートでいくつかシステム開発を行っていること」などを伝えました。

カウンセラーから「クライストチャーチではプログラマやシステムエンジニアの需要がとても高いの。IT関連学部の学生には企業も高い関心を示してくれるわ」と、ありがたいお言葉をいただけました。実際そうであってほしい!

最後にカウンセラーから2つの宿題をもらいました。
1.CareerHubというサイトに登録し興味のある企業を探す
2.CV(職務経歴書)を書く

更に「卒業が6月なら早く動かないとまずいわよ」と軽くプレッシャーもかけられました。急ぎます……!

CareerHubに登録

Lincoln University の学生専用サイトからCareerHubに登録します。

CareerHubに登録

CareerHubは正社員採用から夏休み中のアルバイト、インターンシップに至るまでキャリア関連情報が一手に集まる情報サイトです。Lincoln University以外ではCanterbury Universityも同様のサイトを持っているようです。

登録しておくと各種企業からの求人や就活イベントの情報が随時メールで届きます。就活に必要な各種書類のサンプルなど役に立つ資料も数多く掲載されているので、とても便利です。

登録企業を見てみましょう。Computing / IT / Digital Communications のカテゴリを見ると……

CareerHubに登録されている企業

およそ400の企業がありました!ニュージーランドでのIT需要の高さが分かります。中にはFacebookやMicrosoftなどの超有名企業、Dunedin city council といった公共団体の名前も。全部見るのは骨が折れそうですが、頑張って目を通します!

スポンサーリンク

第2週でやったこと

ここからは2週目に実施した内容です。

CVを書く

ニュージーランドの就活には主に2つの書類が必要です。「Cover Letter」と「CV」です。Cover Letterは志望動機書、CVは職務経歴書といったところ。Cover Letterは企業研究が進まないと書けません。CVから書くほうがやりやすいです。

CVのサンプルはCareerHubに豊富に登録されています。そのため書くことはさほど難しくありません。私はA4用紙2枚を1時間もかからずに書き上げました。

記入する主な内容は、希望職種、自分の強み、職歴、学歴、課外活動(ボランティア、部活等)です。日本と大きく異なるのは、すべてにおいて即戦力につながるアピールが求められる点です。日本のように新卒一括採用〜社内教育〜現場配属という流れが無いので、すぐ現場で力を発揮できないと困るのですね。

再びカウンセリング

CVが書き終わったので再度カウンセリングを予約。CareerHubに登録後はCareerHubのシステムを通じて予約できます。

添削の結果、細かな英語の言い回しを除いて特に大きな変更は必要ありませんでした。まずは課題をひとつクリアです。

次に「Cover Letterを書く」宿題を課せられました。Cover Letterは「なぜ自分がその企業に関心を持ったのか」「自分が採用するメリットは何か」をアピールする書類です。自分のセールス文であり企業へのラブレターです。当然送る会社ごとに内容を考えなければなりません。まずは対象を1社に絞り、そこへのCover Letterを書いてみることになりました。

といったところで最初の2週間は終了。授業の課題もこなしながら就活準備もしなければならず、かなり忙しくなりました。就職先が見つかるまではこの調子が続きそうです。

おわりに

ニュージーランドで留学〜就職を目指している方は、留学したらすぐにでもキャリアアドバイスを受けに行きましょう!何事にも早いに越したことはありません。教授も就活の相談には乗ってくれますが、やはり専門のアドバイザーの言葉が一番信頼できます。

今後ニュージーランドで就活する方のご参考になれば嬉しいです!

リンカーン大学のロゴです
名称Lincoln University(リンカーン大学)
国・都市ニュージーランド / クライストチャーチ
学校形態大学大学院
住所Ellesmere Junction Rd, Lincoln 7647 ニュージーランド
電話番号+64 3-321 8121
公式サイトhttp://www.lincoln.ac.nz/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/5618/

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • ハウツー
  • 体験談
  • 仕事
  • 就活
  • Cover Letter
  • リンカーン大学
  • CareerHub
  • CV
  • 就職活動

この記事を書いた人

Beak
Beak

大学の文系学部を卒業後、日本のIT企業で5年半働いたのち退職。ニュージーランドのリンカーン大学を卒業し、現在はクライストチャーチでプログラマとして勤務中。次の目標は永住権の取得です。

http://texchg.com/