フワフワでサクサク!バンクーバーのベルギーワッフル専門店「nero」

3208

View

夜遅くまで開いていて、ちょっと小腹が空いたときについ食べたくなってしまうベルギーワッフル専門店がバンクーバーにあります。ここでは、日本人に嬉しい、甘さ控えめで軽~い食感のワッフルが食べられるお店、「nero」についてご紹介します。

スポンサーリンク

「nero」ってどんなお店?

neroの外観

日本でもワッフルがブームになった(なっている?)ように、バンクーバーでもワッフルは根強い人気があります。スイーツが食べたいけど、重すぎるもの甘すぎるのもちょっと…という方にお勧めしたいのが、Robson Streetにある「nero」というお店。

「nero」のワッフルは、日本でもよく見かける定番のザラメが付いた甘いワッフル(モチっとしたタイプ)と、もっと空気がたくさん含まれていて軽く、甘くなくてサクサクしたワッフル(本場ベルギーワッフルはこちらなんだとか)の2つから選ぶことができます。お店のお勧めは、もちろん後者。追加で選べる甘いトッピングとも、相性抜群です。

neroのの厨房の様子

注文が入ってから専用のワッフルメーカーで焼きあげるワッフルは、驚くほど軽くて、サックサク。夕飯をたくさん食べた後でも、ぺろっと1つ食べてしまえるほどです。

「nero」の店舗情報
住所:1703 Robson St, Vancouver
URL:http://www.nerobelgianwafflebar.com/
時間: 月~木 11AM~11PM / 金 11AM~12AM / 土 9AM~12AM / 日 9AM~11PM
*予約なし

アットホームなお店は雰囲気もほっこり

アットホームなお店は雰囲気もほっこり

「nero」はとっても小さなお店です。お店の外にはテ―ブル席が3つほど、店内にも5つほどのテーブルしかありません。が、いつも行列ができるほど大人気。注文をして席につくと、店員さんが焼きたてのワッフルを持ってきてくれます。

スポンサーリンク

人気のワッフルはこんな感じ!

人気のワッフルはこんな感じ!

(フレッシュなイチゴとクリームのワッフル。奥に見えるのが定番の甘いタイプ。)

人気の定番メニューは変更されないようですが、その日に入荷したフルーツやスイーツなどによって常時メニューが変わるので、リピーターでも飽きることはありません。トッピングは、オレオとアイスクリーム、チョコレートスフレとオレンジ、フレッシュなフルーツとクリームなどなど。値段は、プレーン(トッピングなし)が4ドル、トッピングありのメニューで7~10ドル程度です。

まとめ

カナダの甘すぎるスイーツに飽きてしまったら、「nero」でフルーツ系トッピングのワッフルにトライしてみることをお勧めします。私も、こんなにあっさりした軽~いスイーツがあったんだ!と感動してしまいました。「nero」のワッフル、つい、やみつきになってしまうこと間違いなし!です。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 海外の幼児教育に興味ある人必見!オーストラリアでチャイルドケアボランティア

    子どもが大好きな人、海外の幼児教育に興味がある人にまさにピッタリのプログラムが「英語+チャイルドケアボランティア」です。今回は「英語+チャイルドケアボランティア」プログラムについて紹介します。

    運営チーム 2780 view
  • アメリカで銀行口座の開設方法!お勧めの銀行も紹介

    アメリカで留学生活をしていると、意外と身近で利用する機会が多い銀行!今回はアメリカで銀行の口座開設方法とオススメの銀行を紹介します!

    Yusuke 20936 view
  • なぜ、MBA?〜私がMBA留学を決意した3つの理由〜

    筆者は社会人の女性で、30歳を目前に、働きながらニューヨークでの留学を実現し、2015年5月にニューヨーク市立大学バルーク・カレッジでMBA(経営学修士)を取得しました。留学する理由、MBAを取得する理由は人それぞれですが、迷っている方の参考になればと思い、私がMBA留学を決意した動機やきっかけについてご紹介します。

    Sattyshamrock 5201 view
  • 科学・技術分野への大学院留学をサポートする団体「カガクシャ・ネット」とは?

    インターネット上に留学に関する情報が殆どない2000年から科学・技術分野の大学院留学に特化した情報発信及びネットワーク構築のサポートを目的として活動を続けるボランティア団体「カガクシャ・ネット」。今回は代表の武田さんにインタビューを行いました。

    運営チーム 3350 view
  • 「I'm fine」にはもううんざり?会話が弾む「How are you?」攻略法

    英語を勉強し始めて一番に習う、あまりにも有名な英語の挨拶、「How are you?」。もっとも無難な回答として、「I'm fine」が浸透していますよね。でも実際に留学中に出会う人たちみんなに「I'm fine」と答えるのは、なんか面白くない…そんなあなたに、実際に海外の人たちが使っている「How are you?」の返答集をご紹介します。

    きりん 5483 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。