年末の挨拶に使えるイタリア語のフレーズ10選

1276

View

スポンサーリンク

ここではとっても素敵!かつ、イタリア人もよく使う、定番の年末の挨拶の数々をご紹介します。

スポンサーリンク

ebook「英語フレーズ100選」を無料配布中!【期間限定】

留学生活、海外生活で実際に使う、英語フレーズ集を期間限定で無料配布しています。
ご希望の方はebookダウンロードページから申請ください。

Grazie per l'anno passato.

「Grazie per l'anno passato.」は「過ぎ去りし1年に対してありがとう」という意味のイタリア語。「今年もお世話になりました」という気持ちを伝えたい時に便利です。年末になると企業ホームページやお店のポスターなどに添えられる定番フレーズでもあります。

会話例

Grazie a tutti per l'anno passato. (グラツィエ ア トゥッティ ペル ラァンノ パッサート)
皆さま今年一年お世話になりました。

Grazie per l'anno trascorso insieme.

「Grazie per l'anno trascorso insieme.」は「今年も一緒に過ごしてくれてありがとう」という意味のイタリア語。「Trascorso insieme(トラスコルソ インシエメ)」が「一緒に過ごしてくれて」を意味します。こちらもビジネスシーンでの年末の挨拶の定番。もちろん友人間で使ってもオッケーです。

Com'è stato quest'anno?

「Com'è stato quest'anno?」は「今年一年はどんな年でしたか?」という意味のイタリア語。「Per ○○(ペル ○○/~にとって)」という語を添えて以下のように使うことが多いです。また、女性に言う場合は「Stato→Stata(スタータ)」へと変化します。

会話例

Com'è stato per te quest'anno?(コ メェ スタート ペル テ クエスト ァンノ)
君にとって今年はどんな年だった?

Ti auguro che l'anno prossimo possa essere un anno ancora più bello.

「Ti auguro che l'anno prossimo possa essere un anno ancora più bello.(ティ アウグーロ ケ ラァンノ プロッシモ ポッサ エッセレ ウン アンノ アンコーラ ピウ ベッロ)」は「君が来年もまた、さらに素敵な一年が過ごせますように」という意味のイタリア語。「よい年をお迎えください」という気持ちを伝えることが出来ます。

Vi auguro di passare un ottimo anno nuovo.

Vi auguro di passare un ottimo anno nuovo.(ヴィ アウグーロ ディ パッサーレ ウン オッティモ アンノ ヌオーヴォ)は「あなたたちが最高の新年を過ごせますように」という意味のイタリア語。「Vi di」を使うことで、複数名に対して「よい年をお迎えください」という気持ちを伝えることが出来ます。

ちなみに先述の「Ti auguro(ティ アウグーロ)」も「Vi auguro」に変えて使ってもオッケー。複数名にメッセージを送りたい場合には、言い換えてみてください。

スポンサーリンク

Che sia un fantastico Capodanno, un meraviglioso buon anno.

Che sia un fantastico Capodanno, un meraviglioso buon anno. (ケ シア ウン ファンタスティコ カポダンノ ウン メラヴィリオーゾ ブオン アンノ)は「最高の新年と1年が過ごせますように」という意味のイタリア語。上下関係などを気にせず使える便利なフレーズです。

Passate delle Buone Feste.

Passate delle Buone Feste.(パッサーテ デッレ ブォネ フェステ)は「素敵な休暇を過ごしてね」という意味のイタリア語。この中での「休暇」は1月6日頃までを指すので、年が明けるギリギリや、年が明けてから使ってもオッケーです。

Che l'anno nuovo sia speciale sorprendente e felice.

「Che l'anno nuovo sia speciale sorprendente e felice.(ケ ラァンノ ヌオーヴォ シア スペチャーレ ソルプレンデンテ エ フェリーチェ)」は「新しい年にとっておきのサプライズと幸せがありますように」という意味のイタリア語。「年頭にあたり、ご多幸をお祈り申し上げます」といった気持ちを伝えたい時にもってこいのフレーズです。

Mi dispiace di non vederti.

「Mi dispiace di non vederti.(ミ ディスピアーチェ ディ ノン ヴェデルティ)」は「会えなくて残念だよ」という意味のイタリア語。遠く離れた人にはこのようなフレーズもおすすめです。

Spero di rivederti l'anno prossimo.

Spero di rivederti l'anno prossimo.(スペロ ディ リヴェデルティ ラァンノ プロッシモ)は「来年もまた会えますように」という意味のイタリア語。「来年もよろしくお願いします」「来年もお世話になります」という気持ちを伝えることが出来ます。

最後に

どのフレーズももらった相手は思わず顔がほころぶこと間違いなし。気に入ったものがあれば早速使ってみてください。

ebook「英語フレーズ100選」を無料配布中!【期間限定】

留学生活、海外生活で実際に使う、英語フレーズ集を期間限定で無料配布しています。
ご希望の方はebookダウンロードページから申請ください。

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談