オーストラリアに来て一年が経って感じる留学のメリットとデメリット

1648

View

海外で住みたい、留学して英語を伸ばしたい、皆さん様々な理由で「留学」という大きなチャレンジを選択していると思います。オーストラリアに来て一年が経ったので、これまでの経験を振り返りながら、私が感じる留学のメリット、デメリットについてご紹介します。

スポンサーリンク

実際にオーストラリアに住んで

私はオーストラリアに住んで一年が過ぎました。住んでみて感じたことを一言で表すと「楽しい」です。オーストラリアに来る前は不安や疑問だらけでしたが、今となっては「楽しい」しかないです。

皆が思ってる以上に海外での生活は難しいものではないし、留学は自分を成長させるものだと感じています。

メリット

メリット

オーストラリアで生活をして感じたメリットはたくさんあります。

日本では出会えない人と出会える

日本では出会えなかっただろう人たちと出会えます。オーストラリアで出会った人たちは、自分で好きなことやってる人が多く、とても考えが柔軟で、自由で、いい意味でクレイジーで、かっこいいです。

英語力アップ

英語力ももちろん伸びます。環境にも左右されますが、日常会話くらいならすぐに喋れるようになります。

自分の意見を持つようになった

日本にいた頃より、周りの人に左右されることがなくなりました。自分の意見を持てるようになったし、周りを気にする必要がないことを知りました。いい意味で成長できたのかな。

スポンサーリンク

デメリット

デメリット

否定的な意見

オーストラリアに来る前は、色んな人に「何のために行くの?」「就職どうするの?」「意味あるの?」とか色々言われました、笑。こういった批判的な意見を真に受けてしまうと、しんどいと感じてしまうかもしれません。

日本の社会に適合できなくなる?

今はインターネットやソーシャルメディアがあるので、日本の同級生たちの「毎日仕事ばかり…」「毎日しんどい…」などの愚痴やネガティブな言葉が耳に入ってきます。私もオーストラリアで仕事をしているので、毎日大変なのに違いはないのですが、私は毎日新しい発見があって楽しくやれてます。

そんな同級生の様子を見ていると「日本で就職なんか絶対しない」と思ってしまい、日本の社会に適合できない性格になってしまったのがデメリットなのかもしれません・・・笑。

まとめ

「メリット」「デメリット」の感じ方・受け方は完全に自分次第だと思います。例えば「日本の社会に適合できなくなること」は世間体から見るとデメリットなのだと思います。けれど、私はデメリットに感じていません。むしろ、こういった考えが持てて良かったな、とメリットに感じるほどです。結局、本人がどう感じるかで変わってくるのだと思います。私は何事もどんどんチャレンジして逆境に向かっていける人を応援します。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

大豪
大豪

19歳の大豪です。いろんな経験ができればなと思いワーホリ中です☆

http://ameblo.jp/imanakadaigo/