ツイてないなぁにまつわるイタリア語のフレーズ5選

1354

View

スポンサーリンク

Tom Woodward

ここでは「ツイてないなぁ」と言いたい時に便利なイタリア語のフレーズをご紹介します。

スポンサーリンク

Piove sempre sul bagnato.

「Piove sempre sul bagnato.(ピオーヴェ センプレ スル バニャート)」は「泣きっ面に蜂」にあたるイタリアのイディオム。直訳は「既に濡れているところにさらに雨が降り続けます」というイタリア語です。「Piove sul bagnato.」だけでもオッケー。「ツイてないなぁ」と思った時に口にしてみてはいかがでしょうか。

Giornata storta.

「Giornata storta.(ジョルナータ ストルタ)」は直訳すると「捻挫の日」という意味のイタリア語。転じて「ツイてない日」を表すイディオムとなりました。以下のように使います。

会話例

Ho avuto una giornata storta.(オ アヴート ウナ ジョルナータ ストルタ)
ツイてない日だったな。(直訳:私はツイていない日を持ちました。)

スポンサーリンク

Che sfiga.

「Che sfiga.(ケ スフィーガ)」は「不運」を表すイタリア語の俗語「Sfiga(スフィーガ)」を使ったフレーズ。「ちぇ、ツイてないなぁ、んもぉ。」といった、いわゆるイマドキ言葉なので、友達同士の会話の中でぜひ使ってみてください。「俗語はちょっと…」という方は、元となったフレーズ「Che sfortuna.(ケ スフォルトゥーナ/なんてツイていないんだ)」を使いましょう。

È una disgrazia.(エ ウナ ディスグラツィア)

「ありがとう」を表すイタリア語として「グラツィエ(Grazie)」。この語の反語「ディスグラツィア(Disgrazia)」を使ったフレーズです。グラツィエには「神のご加護」といった意味もあり、反語になると「神のご加護がない…ツイてない!」という状況を表すことが出来ます。

会話例

È stata una vera disgrazia.(エ スタータ ウナ ヴェラ ディスグラツィア)
本当にツイていない日だったな。(直訳:本当にツイいない日を過ごしました)

È una sventura.

「È una sventura.(エ ウナ スヴェントゥーラ)」はSfigaやSfortunaと同じく「不運」を意味するイタリア語「Sventura」を用いたフレーズ。以下のように、既出の文章と組み合わせて使ってもオッケーです。

会話例

È stata una vera sventura.(エ スタータ ウナ ヴェラ スヴェントゥーラ)

Che sventura.(ケ スヴェントゥーラ)

最後に

話し相手や状況に応じて便利に使い分けてみてください。そして、言ったあとはサッサと悪いことは忘れて次、次!それこそがイタリア生活を楽しく過ごすコツです。

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談