バンクーバー屈指のおしゃれエリア・キツラノのお祭りレポート

3201

View

バンクーバー屈指のおしゃれエリアといえば、キツラノ。こだわりのカフェや専門店などが立ち並び、ビーチにも程近い素敵なエリアです。ここでは、そんなキツラノで先週末に開催された「West 4th Avenue Khatsahlano Street Party」について、ご紹介します。

スポンサーリンク

「West 4th Avenue Khatsahlano Street Party」とは

「West 4th Avenue Khatsahlano Street Party」は、バンクーバー最大級の音楽とアートのお祭りです。「Khatsahlano」とは、「Kitsilano(キツラノ)」の地名の昔の呼び方なんだとか。2011年に開始したこのイベントは、今年で5年目に突入。

今年は、8つの特設ステージで50以上のグループがパフォーマンスを行いました。10ブロックにわたって貸し切られたストリートには、West 4thAvenueに店を構える飲食店や衣料店などが様々な屋台を出店。他にも、ビアガーデン、フードトラック、スケボーパーク、くじ引きなどなど、楽しいイベントが盛りだくさんでした。

West 4th Avenue Khatsahlano Street Partyの情報
日時:2015年7月11日(来年以降の予定は公式ウェブサイト要確認)
場所:キツラノ(West 4th AvenueのBurrad St.からMacDonald St.の間)
URL:http://www.khatsahlano.com/

バンクーバーならでは!多国籍なフードトラック

「Khatsahlano Street Party」の目玉の一つは、目移りしてしまうほどたくさんのフードトラック!ここでしか食べられない限定メニューを出しているお店もあるので、ぜひお腹を空かせて行きましょう。

ソーセージ・ラップ(オクトーバーフェスト風)

ソーセージ・ラップ

ローストされる豚肉から美味しそうな肉汁が滴る、回転式の調理器?が目を引くこちらのトラック。豚肉のソーセージ・ラップのお店でした。

ディムサム

ディムサム

ディムサム(Dim Sum)とは、飲茶のこと。アジア料理が大人気のバンクーバーならではのトラックですね。こちらのお店では、セットメニューの他に、餃子や春巻きなどの単品メニューも提供していました。

ビーバー・テイル

ビーバー・テイル

ビーバー・テイル(Beaver Trails)とは、その名の通りビーバーのしっぽのように平たい生地の上に、甘いトッピングを載せたスイーツです。私は、バンクーバーに来て初めて見ました。ちょ~っと甘いのですが、見かけたらぜひ食べてみたい一品です。

ビアガーデン

ビアガーデン

バンクーバーは、ライセンスを保持する飲食店以外での野外での飲酒が禁止されています。ビアガーデンも、未成年者が入れないようにフェンスと警備員で厳重体制。あいにくの曇り空ではありましたが、ビアガーデンは大人気のようでした。

この他にも、BBQスペアリブ、プルドポーク(Pulled Pork:低温のスモーカーで長時間かけて柔らかく調理した豚肉)、サンドイッチ、たこ焼き、韓国料理、無料かき氷、レモネードなどなど、とにかくたくさんのフードトラックが出ていました。

ユニークなクラフト系のお店も充実

日用品、雑貨、手作りアクセサリーなどの出店も多数出店していました。

クラフトのお店

(色使いが素敵な、かわいい木製クラフトのお店)

Tシャツをペイントのお店

(自転車を漕いで、回転するタイヤでTシャツをペイントしよう!というユニークなお店)

スポンサーリンク

その他にもたくさん!野外イベント

会場の西側には、キツラノの坂道を使ったスケボーパークが登場。スケートボード・ロングボードを楽しむ若者でにぎわっていました。

スケボーパーク

(スケボーパーク)

音楽はすべてフリー。ロックからジャズ系まで、いろいろなテイストのアーティストが演奏していました。

準備中の会場の様子

(準備中の会場の様子)

他にも、いろいろなお店でくじ引きやgive away(無料商品の配布)などをしていました。私は、折りたたみフリスビー、キーホルダーの缶オープナー、Tシャツなどをもらいました。

まとめ

ここでは全部紹介できないくらい盛り沢山な「Khatsahlano Street Party」。子どもから大人までみんなが楽しめるイベントです。7月にバンクーバーに滞在する方は、ぜひチェックしてみてください。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 海外の幼児教育に興味ある人必見!オーストラリアでチャイルドケアボランティア

    子どもが大好きな人、海外の幼児教育に興味がある人にまさにピッタリのプログラムが「英語+チャイルドケアボランティア」です。今回は「英語+チャイルドケアボランティア」プログラムについて紹介します。

    運営チーム 2782 view
  • アメリカで銀行口座の開設方法!お勧めの銀行も紹介

    アメリカで留学生活をしていると、意外と身近で利用する機会が多い銀行!今回はアメリカで銀行の口座開設方法とオススメの銀行を紹介します!

    Yusuke 20962 view
  • なぜ、MBA?〜私がMBA留学を決意した3つの理由〜

    筆者は社会人の女性で、30歳を目前に、働きながらニューヨークでの留学を実現し、2015年5月にニューヨーク市立大学バルーク・カレッジでMBA(経営学修士)を取得しました。留学する理由、MBAを取得する理由は人それぞれですが、迷っている方の参考になればと思い、私がMBA留学を決意した動機やきっかけについてご紹介します。

    Sattyshamrock 5204 view
  • 科学・技術分野への大学院留学をサポートする団体「カガクシャ・ネット」とは?

    インターネット上に留学に関する情報が殆どない2000年から科学・技術分野の大学院留学に特化した情報発信及びネットワーク構築のサポートを目的として活動を続けるボランティア団体「カガクシャ・ネット」。今回は代表の武田さんにインタビューを行いました。

    運営チーム 3350 view
  • 「I'm fine」にはもううんざり?会話が弾む「How are you?」攻略法

    英語を勉強し始めて一番に習う、あまりにも有名な英語の挨拶、「How are you?」。もっとも無難な回答として、「I'm fine」が浸透していますよね。でも実際に留学中に出会う人たちみんなに「I'm fine」と答えるのは、なんか面白くない…そんなあなたに、実際に海外の人たちが使っている「How are you?」の返答集をご紹介します。

    きりん 5494 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。