【例文あり】「それはなにより」を表現するイタリア語のフレーズ5選

790

View

スポンサーリンク

ここでは相手の反応に対して「それはなによりです(それはよかった)」と言いたい時に便利に使える、イタリア語のフレーズをご紹介します。

スポンサーリンク

Buono(ブォーノ)

Buonoは「良い」という意味のイタリア語。英語でいう「グッド(Good)」です。日本では「おいしい」を表すフレーズとしておなじみですが、以下のように言うこともできます。

会話例

Il ramen è buono.(イル ラーメン エ ブオーノ)
このラーメンはおいしい。

Buono.(ブオーノ)
それはなによりです。

Ottimo

Ottimo(オッティモ)は「最高」という意味のイタリア語。英語でいう「グレート(Great)」や「エクセレント(Excellent)」です。Buonoよりもさらに強く「それはなにより。本当に良かったわ!」と言いたい時にぜひ使ってみてください。

ちなみにBuonoもOttimoも褒める対象によって語尾変化をします。正確に伝えたい人はぜひ参考書等で詳しく調べてみてください。(ただ、枝葉の部分を気にしすぎて、こみ上げてきた感情を伝えられない方が損!まずはご紹介したものを積極的に使ってみてください。)

Sono contento.

Sono contento.(ソノ コンテント)の直訳は「私は満足しています」という意味のイタリア語。女性が言う場合は「Sono contenta.(ソノ コンテンタ)」となります。

会話例

Il mio primo viaggio in Giappone è stato fantastico!(イル ミオ プリモ ヴィアッジォ イン ジャッポーネ エ スタート ファンタスティコ)
僕の初日本旅行は最高だったよ!

Sono contento.(ソノ コンテント)
それはなにより。それを聞いて僕も嬉しい。

スポンサーリンク

Sono soddisfatto.

Sono soddisfatto.(ソノ ソッディスファット)も「Sono contenta.」とほぼ同じように使えるイタリア語のフレーズ。女性が言う場合は「Sono soddisfatta.(ソノ ソッディスファッタ)」となります。

会話例

Sono riuscita a passare il test!(ソノ リウシータ ア パッサーレ イル テスト)
テストに合格したの!

Sono soddisfatto.(ソノ ソッディスファット)
それはなにより。それを聞いて私も嬉しいわ。

Meno male.

「やれやれ一安心」「最悪の事態は防げて良かったわ」といった意味での「それはなにより」に使えるフレーズが「Meno male(メノ マーレ)」です。

会話例

L'ospedale aperta anche la domenica.(ロ ォスペダーレ アペルタ アンケ ラ ドメニカ
その病院は日曜日も開いているの。

Meno male.(メノ マーレ)
それはなにより。やれやれだわ。

最後に

あいづちのバリエーションは多ければ多いほど会話が弾みます。ぜひイタリア滞在中は相手の反応の仕方なども積極的に真似して、あいづちのボキャブラリーを増やしていってみてください。

英語好きにお勧めインスタ

役立つ英語フレーズを毎日紹介しています。ぜひフォローしてください。

@langpedia

イタリアに住みたいなら

イタリアに住んでみたいと思ったことはないですか?
イタリアで働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。

  • 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法
  • 日本でどんなスキルを身につけるべきか
  • 英語の履歴書の書き方、面接対策

など、海外転職のハウツーについて徹底解説した記事を参考にして『イタリア生活』の可能性をぜひ確認してみてください!

イタリアで働く方法を知る

「3週間の留学」を無料プレゼント中(2020/1/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「3週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「3週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談