日本と全然違う!イタリア人の持つ「6月」のイメージを表すイタリア語5選

533

View

スポンサーリンク

日本の6月と言えば・・・梅雨。しかし、イタリアには梅雨がありません。ここではイタリア人たちに聞いた、「6月のイメージ」について、特に多く挙がったものを5つ厳選してご紹介します。

スポンサーリンク

Vacanze

「Vacanze(ヴァカンゼ)」とは「バカンス」のことです。イタリアの幼稚園~高校は6月2週目頃から夏休みが始まります。ということで、子供はもちろん、大人も学生たちの夏休み合わせて、なんとなく6月に入ると気分は夏休みモードに・・・。6月2日にいきなり祝日がある為、6月の1周目から早速連休を取って、海外旅行にいくイタリア人もたくさんいます。

Infiorata

「花(イタリア語で“Fiore/フィオーレ”)でいっぱいにする」という意味を持つ「 Infiorata(インフィオラータ)」。イタリアで800年近く続く伝統的なお祭りで、毎年6月に開催されます。イタリア人が最も楽しみにしているお祭りの一つ。日本人が「夏と言えば花火!」というように、イタリア人も6月と言えばInfiorataを挙げることが多いです。

Solstizio d'estate

「Solstizio d'estate(ソルスティツィオ デ ェスタテ)」は「夏至」のこと。イタリアは、夏至の頃の日の入りが22時近くになる為、夜遅くまで各地で様々なイベントが開催されます。Notte Bianca(ノッテ ビアンカ・イタリア語で“白夜”)という夜通し続くイベントもあるほど。チャンスがあれば是非、夏至の日のイタリアに遊びに行ってみてください。

スポンサーリンク

Sposa

「Sposa(スポーザ)」は「花嫁」を意味します。いわゆる「ジューンブライド」という言葉はイタリア人にもおなじみで、イタリア語では6月の花嫁は「La sposa di giugno(ラ スポーザ ディ ジュンニョ)」といいます。イタリア人は日本人ほど日にちへの執着はないものの、6月は見頃を迎える花も多く、晴れの日も多い為、各地で華やかな結婚式やパーティが催されます。

Mare

「Mare(マーレ)」は「海」を意味します。早いとイースターの頃から海に行く強者もいますが、多くのイタリア人は6月頃から海に繰り出します。海の家のオープンも6月上旬~の所が多く、月貸し、シーズン貸しのレンタルロッカー等は、予約が殺到します。

まとめ

日本の梅雨でなんとなく疲れを感じた時は是非イタリアの情報が載っているInstagramやTwitterをチェックしてみて!一気にテンションアップすること請け合いですよ!機会があったら是非現地にも遊びにいってみてください。

英語好きにお勧めインスタ

役立つ英語フレーズを毎日紹介しています。ぜひフォローしてください。

@langpedia

イタリアに住みたいなら

イタリアに住んでみたいと思ったことはないですか?
イタリアで働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。

  • 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法
  • 日本でどんなスキルを身につけるべきか
  • 英語の履歴書の書き方、面接対策

など、海外転職のハウツーについて徹底解説した記事を参考にして『イタリア生活』の可能性をぜひ確認してみてください!

イタリアで働く方法を知る

「1週間の留学」を無料プレゼント中(9/30締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談