「余り物」「作り置き」はイタリア語で?料理をする際に使えるイタリア語のフレーズ6選

1375

View

スポンサーリンク

余り物や食べきれなかった食事、イタリア語では何と表現しますか?今回はイタリア語でそれらをどう表すのかをご紹介致します!

スポンサーリンク

余り物

余り物はイタリア語で「Avanzo(アヴァンゾ)」といいます。イタリア料理の定番、パスタとリゾットは、余り物を使ったレシピがたくさん存在し、インターネットで検索すると、たくさんヒットしますよ!それぞれ以下のように呼ばれていますので、気になる方はチェックしてみてください。

例文

Ricette con la pasta avanzata(リチェッテ コン ラ パスタ アヴァンザータ)余ったパスタを使ったレシピ

Ricette per risotto avanzato(リチェッテ ペル リゾット アヴァンザート)
余ったリゾットを使ったレシピ

作り置き

作り置きはシーンによって様々な言い方をします。ドライトマトやピクルスなどの保存食は「Conserva(コンセルヴァ)」。その他、以下のような現代用語もよく使われます。

例文

Ricette senza stress (リチェッテ センツァ ストレス)
ストレスゼロのレシピ

Ricette senza forno(リチェッテ センツァ フォルノ)
火を使わないレシピ

Ricette preparare con calma(リチェッテ プレパラーレ コン カールマ)
穏やかな気持ちで準備出来るレシピ

Ricette facili per il weekend(リチェッテ ファーチリ ペル イル ウィークエンド)
週末の為の簡単レシピ
*「週末は平日に比べて時間がないので、簡単レシピの手を借りたい!」という発想が、日本とイタリアで逆な点が興味深いですね。

簡単レシピ

簡単レシピはイタリア語で「Ricette facili(リチェッテ ファーチリ)」といいます。直訳も「簡単レシピ」。シンプルレシピを意味する「Ricette semplici(リチェッテ センプリチ)」も使われます。

スポンサーリンク

時短レシピ

時短レシピはイタリア語で「Ricette veloci(リチェッテ ヴェローチ)」といいます。直訳は「急いで出来るレシピ」です。

廃棄

廃棄(全般)はイタリア語で「Rifiuti(リフィウーティ)」といいます。食品ロス自体は”食べ物の無駄遣い“という意味の「Spreco di cibo(スプレコ ディ チーボ)」と言うことも。

日本人はイタリア人と比べると少食なので、イタリアで生活していると、どうしてもお料理を残してしまうことも。日本人が少食である点は、イタリア人たちも知っているので、注文時に相談してシェアなどをしながら食べると良いでしょう。くれぐれも頼み過ぎにはご注意を!

ドギーバッグ

食品ロス対策としてアメリカなどを中心に導入されているドギーバッグ。イタリアでも同名の「La doggy bag/ラ ドギー バッグ」で通じます。最近ではかくれんぼを意味する「Rimpiattino(リンピアッティーノ)」という言葉も登場しました。

まとめ

これらの現代用語は日々変化し、新しいものがどんどん登場します。辞書に載っていないものも多いので雑誌やテレビなどをチェックしながら取り入れてみてください。

英語好きにお勧めインスタ

役立つ英語フレーズを毎日紹介しています。ぜひフォローしてください。

@langpedia

イタリアに住みたいなら

イタリアに住んでみたいと思ったことはないですか?
イタリアで働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。

  • 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法
  • 日本でどんなスキルを身につけるべきか
  • 英語の履歴書の書き方、面接対策

など、海外転職のハウツーについて徹底解説した記事を参考にして『イタリア生活』の可能性をぜひ確認してみてください!

イタリアで働く方法を知る

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!