覚えておくと便利!「y」で終わる英語のおもしろ形容詞20選

10538

View

「y」で終わる英語の形容詞は、日本語の擬音語・擬態語のように、本当にたくさんあります。ここでは、そんな「y」で終わる形容詞の中でも、学校ではなかなか教わらない単語・海外の日常生活で頻繁に使われる単語・覚えておくと便利な単語をまとめてみます。

スポンサーリンク

主に人の特徴について述べる単語

1.cheeky(チーキー)

主にイギリス英語で「生意気な」という意味の単語です。
例:cheeky face「生意気な顔」

2.naughty(ノーティー)

「いたずらな」「やんちゃな」というような意味の単語です。「下品な」という意味もあります。
例:naughty boy「いたずらっ子」

3.sneaky(スニーキー)

「コソコソする」という意味の単語です。
例:sneaky behavior「卑劣な行為」

4.clumsy(クラムズィー)

「不器用な」「ぎこちない」という意味の単語です。
例:I’m still a little clumsy at this.「まだこれにはちょっと慣れていなくて(意訳)」

5.dizzy(ディズィー)

「クラクラする」「めまいがする」という意味の単語です。
例:I feel dizzy.「めまいがする」

6.sweaty(スウェッティー)

「汗をかいた」「汗ばんだ」という意味の単語です。
例:a sweaty hand「汗ばんだ手」

心地について述べる単語

7.cozy(コーズィー)

「居心地の良い」という意味の単語です。
例:cozy sofa「すわり心地の良いソファ」

8.comfy(コンフィー)

「快適な」「心地良い」という意味のcomfortableを短く言いやすくした単語です。
例:comfy bed「快適なベッド」

9.nasty(ナースティー)

「意地悪な」「不快な」というような意味の単語です。
例:nasty burn「ひどい火傷」

揺れについて述べる単語

10.shaky(シェイキー)

「揺れる」「グラグラする」という意味の単語です。
例:shaky voice「震えた声」

11.bumpy(バンピー)

「凹凸のある」「ガタガタする」という意味の単語です。
例:bumpy bus「ガタガタ揺れるバス」

12.wobbly(ワブリー)

「グラグラする」「フラフラする」という意味の単語です。ヨガのクラスでバランスのポーズを取るときに、講師がよく使います。
例:a wobbly toddler「よちよち歩きの子ども」

スポンサーリンク

物の形状について述べる単語

13.puffy(パッフィー)

「パフパフの」「ぷくっとした」「腫れぼったい」というような意味の単語です。
例:puffy eyes「腫れぼったい目」

14.fluffy(フラッフィー)

「フワフワした」「モコモコの」という意味の単語です。
例:fluffy snow「フワフワの雪」

15.fuzzy(ファズィー)

「はっきりしない」「曖昧な」という意味の単語です。「毛羽立った」という意味もあります。
例:fuzzy stories「曖昧な話」

16.bulky(バルキー)

「かさばる」「ゴワつく」という意味の単語です。
例:bulky coat「ゴワゴワしたコート」

物の特徴などについて述べる単語

17.cheesy(チーズィー)

文字通り「チーズの」という意味もありますが、「ありふれた」「陳腐な」「安っぽい」というような意味で使われることもあります。
例:I know this sounds cheesy, but…「ありふれた言葉に聞こえるとは思うけど…(口説き文句など)」

18.tacky(タッキー)

「ださい」「安っぽい」というような意味の単語です。「粘着性の」という意味もあります。
例:tacky tourist spot「ださい旅行者向けの場所」

19.fizzy(フィズィー)

fuzzyととても似ていますが、こちらは「炭酸の」「炭酸でシュワシュワする」という意味の単語です。
例:fizzy drink「炭酸飲料」

20.crappy(クラッピー)

「くだらない」「ぼろい」という意味の単語です。人が「feel crappy」のときは、「気分が悪い」という意味になります。
例:crappy hotel「ぼろホテル」

まとめ

20個中いくつ知っていましたか?これ以外にも、「y」で終わる形容詞はたくさんあります。「y」がつく形容詞はcatchy(キャッチー:「覚えやすい」「人の心を捉える」)でhandy(ハンディー:「便利な」「役に立つ」)なものが多いので、知らないものに出会ったら、どんどん覚えていきましょう。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 海外の幼児教育に興味ある人必見!オーストラリアでチャイルドケアボランティア

    子どもが大好きな人、海外の幼児教育に興味がある人にまさにピッタリのプログラムが「英語+チャイルドケアボランティア」です。今回は「英語+チャイルドケアボランティア」プログラムについて紹介します。

    運営チーム 2780 view
  • アメリカで銀行口座の開設方法!お勧めの銀行も紹介

    アメリカで留学生活をしていると、意外と身近で利用する機会が多い銀行!今回はアメリカで銀行の口座開設方法とオススメの銀行を紹介します!

    Yusuke 20935 view
  • なぜ、MBA?〜私がMBA留学を決意した3つの理由〜

    筆者は社会人の女性で、30歳を目前に、働きながらニューヨークでの留学を実現し、2015年5月にニューヨーク市立大学バルーク・カレッジでMBA(経営学修士)を取得しました。留学する理由、MBAを取得する理由は人それぞれですが、迷っている方の参考になればと思い、私がMBA留学を決意した動機やきっかけについてご紹介します。

    Sattyshamrock 5201 view
  • 科学・技術分野への大学院留学をサポートする団体「カガクシャ・ネット」とは?

    インターネット上に留学に関する情報が殆どない2000年から科学・技術分野の大学院留学に特化した情報発信及びネットワーク構築のサポートを目的として活動を続けるボランティア団体「カガクシャ・ネット」。今回は代表の武田さんにインタビューを行いました。

    運営チーム 3350 view
  • 「I'm fine」にはもううんざり?会話が弾む「How are you?」攻略法

    英語を勉強し始めて一番に習う、あまりにも有名な英語の挨拶、「How are you?」。もっとも無難な回答として、「I'm fine」が浸透していますよね。でも実際に留学中に出会う人たちみんなに「I'm fine」と答えるのは、なんか面白くない…そんなあなたに、実際に海外の人たちが使っている「How are you?」の返答集をご紹介します。

    きりん 5483 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。