会話で使える!「だんだん」を表現するイタリア語フレーズ5選

1811

View

スポンサーリンク

ここでは「だんだん」や「ゆっくり」を表現するイタリア語のフレーズをご紹介します。

スポンサーリンク

Gradualmente

「Gradualmente(グラドゥアルメンテ)」は英語の「グラデーション」と同じルーツをもつイタリア語。まさに、長くゆるやかな坂道を、ゆっくりのぼるように、だんだんと状況が変化していくさまを表しています。

かしこまった言い回しのため、文章等で見かける機会も多いです。

例文

  • Gradualmente ho conosciuto.(グラドゥアルメンテ オ コノシウート /だんだんと、理解してきた。)

Man mano

「Man mano(マン マーノ)」もGradualmenteとおなじように使えるイタリア語。料理などで「少しずつ加える」といったことを言う際も以下のように登場します。

例文

  • Aggiungere il brodo man mano.(アッジュンジェレ イル ブロード マン マーノ /少しずつスープを加える。)

Poco a poco

「Poco a poco(ポコ ア ポコ)」は「少しずつ」という意味のイタリア語。「A poco a poco(ア ポコ ア ポコ)」ともいいます。物事が前進している時(ちょっとずつ前に進んでいる)に使うことの多いフレーズのひとつ。Gradualmenteなどに比べると、語感が可愛いのでフランクな会話や、小さい子のいる前でよく使います。

例文

  • A poco a poco è venuto.(ア ポコ ア ポコ エ ヴェヌート /少しずつそれは近付いて来た)
  • Si andava affollando a poco a poco.(シ アンダーヴァ アッフォッランド ア ポコ ア ポコ /人がだんだん増えてきた)

スポンサーリンク

Piano piano

「Piano piano(ピアノ ピアーノ)」は「ゆっくり」「徐々に」といった意味のイタリア語のフレーズです。人によっては「Pian piano(ピアン ピアーノ)」という人もいます。こちらも語感が可愛いので、せかせかしている時に言われると、なんだかほっとする一言です。

なお、Poco a pocoとおなじようなシーンで便利に使えます。

Lentamente

「Lentamente(レンタメンテ)」は「ゆっくり」を表すイタリア語。英語の「スローリー(slowly)」にあたります。「だんだんと」「ちょっとずつ」と言いたい時はもちろん、以下のように、相手の会話が早すぎて聞き取れない時などにも使います。

例文

  • Può parlare più lentamente?(プオ パルラーレ ピウ レンタメンテ /もう少しゆっくり話していただけますか?)

まとめ

他にも「Pezzo per pezzo(ペッツォ ペル ペッツォ)」「Passo a passo(パッソ ア パッソ)」などさまざまな言い回しがあり、いずれも語感の可愛いものばかりです。

疲れている時や、急いでいる時こそ、「ゆっくり」「だんだん」といった気持ちで、そっと口に出してみてくださいね!

英語好きにお勧めインスタ

役立つ英語フレーズを毎日紹介しています。ぜひフォローしてください。

@langpedia

イタリアに住みたいなら

イタリアに住んでみたいと思ったことはないですか?
イタリアで働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。

  • 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法
  • 日本でどんなスキルを身につけるべきか
  • 英語の履歴書の書き方、面接対策

など、海外転職のハウツーについて徹底解説した記事を参考にして『イタリア生活』の可能性をぜひ確認してみてください!

イタリアで働く方法を知る

「3週間の留学」を無料プレゼント中(2020/1/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「3週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「3週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談