レンタカー利用時にも!車のパーツにまつわるイタリア語名25選

3556

View

スポンサーリンク

ここでは意外と辞書に載っていないものも含む、自動車のパーツにまつわるイタリア語をご紹介します。

スポンサーリンク

ebook「英語フレーズ100選」を無料配布中!【期間限定】

留学生活、海外生活で実際に使う、英語フレーズ集を期間限定で無料配布しています。
ご希望の方はebookダウンロードページから申請ください。

ボンネット

ボンネットはイタリア語で「Cofano(コーファノ)」といいます。

トランク

トランクはイタリア語で「Baule(バウーレ)」といいます。

ルーフ(屋根・天井)

ルーフはイタリア語で「Tetto(テット)」や「Tettuccio(テットゥッチォ)」といいます。

バンパー

バンパーはイタリア語で「Paraurti(パラウーティ)」といいます。イタリア人にとって車のバンパーは、衝撃から身を守ってくれるもの。日本人のように傷が付いても都度修理をしません。故に、レンタカーを借りたときなどは既にバンパーにたくさん傷が付いているので驚かれるかもしれません。

ドア

ドアはイタリア語で「Portiera(ポルティエーラ)」といいます。

タイヤ

タイヤはイタリア語で「Gomma(ゴンマ)」といいます。冬用タイヤは「Gomme invernali(ゴンメ インヴェルナーリ)」。秋~冬に北イタリアで車を利用する際は、店の人に勧められることがほとんどです。

フロントガラス

フロントガラスはイタリア語で「Parabrezza(パラブレッザ)」といいます。

フロントガラス以外の窓はイタリア語で「Finestrino(フィネストリーノ)」といいます。

ワイパー

ワイパーはイタリア語で「Tergicristallo(テルジクリスタッロ)」といいます。

ライト

車のライトはイタリア語で「Fanale(ファナーレ)」や「Faro(ファーロ)」といいます。

ミラー

ミラーはイタリア語で「Specchietto(スペッキエット)」といいます。

ナンバープレート

ナンバープレートはイタリア語で「Targa(タルガ)」といいます。

ハンドル

ハンドルはイタリア語で「Volante(ヴォランテ)」といいます。

スポンサーリンク

ウインカー

ウインカーはイタリア語で「Indicatore di direzione(インディカトーレ ディ ディレツィオーネ)」といいます。

シートベルト

シートベルトはイタリア語で「Cintura di sicurezza(チントゥーラ ディ シクレッザ)」といいます。飛行機などで使用するシートベルトも全て同じ名前です。

アクセル

アクセルペダルはイタリア語で「Acceleratore(アチェレラトーレ)」といいます。

ブレーキ

ブレーキペダルはイタリア語で「Freno(フレーノ)」といいます。ちなみにハンドブレーキは「Freno a mano(フレーノ ア マーノ)」。直訳は「手のブレーキ」です。

シフトレバー

シフトレバーはイタリア語で「Leva del cambio(レーヴァ デル カンビオ)」や「Cambio(カンビオ)」といいます。

クラッチペダル

クラッチペダルはイタリア語で「Frizione(ペダーレ ディ フリズィオーネ)」といいます。イタリアは特別に頼まない限り、なかなかオートマ(AT)車を入手することができません。筆者もイタリアに行く前にマニュアル(MT)車に乗るためにAT限定解除をしたほど。もしイタリアで車に乗る予定のある方はご留意ください。

座席シート

座席シートはイタリア語で「Sedile(セディーレ)」といいます。詳細は以下の通りです。

  • 運転席:Sedile del guidatore(セディーレ デル グイダトーレ)
  • 助手席:Sedile del passeggero(セディーレ デル パッセッジェーロ)
  • 後部座席:Sedile posteriore(セディーレ ポステリオーレ)
  • チャイルドシート:Seggiolino(セッジョリーノ)

クラクション

クラクションはイタリア語で「Clacson(クラクソン)」といいます。ちなみに、日本ではクラクション音といえば「プップー」ですが、イタリアでは「Bip Bip!(ビープ ビープ)」といいます。

ダッシュボード

ダッシュボードはイタリア語で「Cruscotto(クルスコット)」といいます。

エンジン

エンジンはイタリア語で「Motore(モトーレ)」といいます。

スピードメーター

スピードメーターはイタリア語で「Tachimetro(タキーメトロ)」といいます。

警告灯

メーターパネルに出てくる警告灯はイタリア語で「Spia(スピア)」といいます。

まとめ

日本もボンネットやトランクなど自動車ならではの独特な呼び方がありますが、イタリアも同じです。レンタカーを借りる際や(できれば避けたいですが)事故や故障などで、自動車のトラブル箇所を伝えなければならなくなったときにお役立てください。

ebook「英語フレーズ100選」を無料配布中!【期間限定】

留学生活、海外生活で実際に使う、英語フレーズ集を期間限定で無料配布しています。
ご希望の方はebookダウンロードページから申請ください。

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談