「なんとなく〜」を表現するイタリア語のお役立ちフレーズ12選

1308

View

スポンサーリンク

会話の中でつい言いたいけれど、辞書ではあまり紹介されないフレーズのひとつが「なんとなく」。ここではイタリア人が「なんとなく」をどのように表現するのか、お役立ちフレーズをご紹介します。

スポンサーリンク

Non c'è motivo

イタリア語で「Motivo(モティーヴォ)」は動機 きっかけのこと。この単語を使う「なんとなく」を表すフレーズはたくさんあり、中でも最もよく使われるもののひとつが「Non c'è motivo(ノン チェ モティーヴォ)」です。

「何で突然髪切ったの?(失恋したの?)」なんて言われたときに「Non c'è motivo(なんとなくだよ=動機なんてないよ)」と答えたりします。

Non c'è nessun motivo

「何も」と言う意味の「Nessun(ネッスン)」を加え「Non c'è nessun motivo.(ノン チェ ネッスン モティーヴォ)」とすることで「なんとなく感」をより強調できます。前述のものとほぼ同じように使えますが、強く否定している分、仲良しの子からは「怪しいなぁ~」なんて詮索されてしまうことも。

「何で突然髪切ったの?(失恋したの?)」なんて言われたときに「Non c'è nessun motivo.(ほんと、なんとなくだよ=何も動機なんてないよ)」と答えたりします。

Senza motivo

「~なしに」という意味のイタリア語「Senza(センザ)」を用いて「Senza motivo」で「なんとなく」という意味になります。文中で使われることも多い言い回しで、日本語では「わけもなく」と訳されることも多いです。

例文

Sono triste senza motivo.
なんとなく寂しいの(理由はないけど寂しいの)

Per un motivo o per l’altro

「Per un motivo o per l’altro(ペル ウン モティーヴォ オ ペル ラ ァルトロ)」は、直訳すると「あれこれ理由があって」というイタリア語。どちらかと言うと動機や理由があるときの「なんとなく」です。

例文

Non lo so. Per un motivo o per l’altro.
わかんない。なんとなくだよ。

Un certo senso

「Un certo senso (ウン チェルト センソ)」は「意味あって」という意味のイタリア語。こちらも先述のもの同様「いろいろあって、なんとなく」というときに使います。

In qualche modo

直訳すると「いくつかの(Qualche)方法(modo)で」という意味のイタリア語。転じて「なんとなく」を表します。

例文

Non sai in qualche modo?
なんとなくわかりませんか?(いくつかの方法で考えても理解できませんか?)

スポンサーリンク

Per qualche ragione

「Per qualche ragione(ペル クアルケ ラジォーネ)」は、先の「Qualche(いくつかの)」を使った、別の言い回しです。「Ragione(ラジォーネ:理由)」というイタリア語を使って「いくつかの理由があって、ついついやってしまった」転じて「なんとなくやってしまった」ことを表現します。

Non so perché

直訳は「何でだか、わからない」という意味のイタリア語。転じて「なんとなく」を表します。

例文

Non so perché sto con lui.
なんとなく彼と居ちゃうの(なんで彼と一緒にいるのかわかんない)

Lontanamente

「漠然と」という意味の形容詞「Lontanamente(ロンタナメンテ)」も、なんとなくを表することができます。アンケート(ex.どうしてそれを始めたのですか?)などの選択欄でも見かける単語です。

Chissà perché

「Chissà(キッサ)」は「そんなこと誰が知っているもんか!」といった意味のイタリア語。これに「Perché(ペルケ)」を付けて「はて、わからんなぁ」転じて「なんとなく」ということを表すことができます。「Chissà(キッサ)」だけでも通じますが「Perché」があると、幾分柔らかい表現になります。

例文

Perché si chiama insalata russa?
どうしてこれはロシア風サラダって言う名前なの?

Chissà!
そんなこと知るかい!

Chissà perché.
なんでだろうねぇ(なんとなくじゃない?)

Ho quella sensazione

「Ho quella sensazione(オ クエッラ センサツィオーネ)」の直訳は「そんな感情を抱いている」という意味のイタリア語。「なんとなくそう思っている」と言いたいときの「なんとなく」を表すフレーズです。

例文

Infatti, anche io ho quella sensazione.
やっぱりね。私もなんとなくそう思ってたの。

Ho l'impressione che

「Ho l'impressione che(オ リ ィンプレッシオーネ ケ)」の直訳は「そんな印象を抱いている」という意味のイタリア語。こちらも「なんとなくそう思っている」と言いたい時の「なんとなく」を表すことが出来ます。

例文

Ho l'impressione che non verrà.
なんとなく彼は来ない気がする。

まとめ

テレビや映画などを通じて「なんとなく」耳にしたことのある言い回しもあったのではないでしょうか?ひとこと付け加えるだけで、あっという間に話に深みが出る魔法のフレーズ。是非、少しずつ盛り込んで、表現上手を目指しましょう。

英語好きにお勧めインスタ

役立つ英語フレーズを毎日紹介しています。ぜひフォローしてください。

@langpedia

イタリアに住みたいなら

イタリアに住んでみたいと思ったことはないですか?
イタリアで働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。

  • 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法
  • 日本でどんなスキルを身につけるべきか
  • 英語の履歴書の書き方、面接対策

など、海外転職のハウツーについて徹底解説した記事を参考にして『イタリア生活』の可能性をぜひ確認してみてください!

イタリアで働く方法を知る

「1週間の留学」を無料プレゼント中(7/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談