ラガーマン必見!ラグビーにまつわるイタリア語31選

1826

View

スポンサーリンク

Wikimedia Commons

日本でも盛り上がりを見せているラグビー。イタリアでも代表選手はユニフォームの色になぞらえ「Azzurri(アッズッリ)」の愛称で親しまれています。ここではそんなラグビーにまつわるイタリア語について、最低限覚えておくべき基本的な物を中心にご紹介します。

スポンサーリンク

基本事項

1.ラグビー

ラグビーはイタリア語で「Rugby(ルグビ)」といいます。英国発祥のラグビーは同じ綴りがそのままイタリアでも使われています。

2.ボール

ボールはイタリア語で「palla ovale (パッラ オヴァーレ)」といいます。

3.選手

選手はイタリア語で「Giocatore(ジョカトーレ)」といいます。直訳も「選手」。和製英語の「ラガーマン」のような言葉は、イタリアにはありません。

4.控え選手

控え選手はイタリア語で「Riserva (リゼルヴァ)」といいます。

5.審判

審判はイタリア語で「Arbitro(アルビトロ)」といいます。

6.チーム

チームはイタリア語で「Squadra(スクアードラ)」といいます。

エリアにまつわるもの

7.フロントロー

フロントローはイタリア語で「Prima linea(プリマ リネア)」といいます。

8.セカンドロー

セカンドローはイタリア語で「Seconda linea(セコンダ リネア)」といいます。

9.サードロー(バックロー)

サードローはイタリア語で「Terza linea (テルツァ リネア)」といいます。

10.ハーフ

ハーフはイタリア語で「Mediano(メディアーノ)」といいます。

11.スリークォーター

スリークォーターはイタリア語で「Trequarti(トレクァールティ)」といいます。

12.フルバック

フルバックはイタリア語で「Estremo(エストレモ)」といいます。

ポジション名にまつわるもの

13.プロップ

ラグビーのフォワードにあたるプロップはイタリア語で「Pilone(ピローネ)」といいます。左プロップ(ルースヘッドプロップ)が「Pilone sinistro(ピローネ シニストロ)」右プロップ(タイトヘッドプロップ)が「Pilone destro(ピローネ デストロ)」。「支柱」という意味のイタリア語に由来します。

14.フッカー

フッカーはイタリア語で「Tallonatore(タッロナトーレ)」といいます。

15.ロック

ロックはイタリア語で「Seconda linea(セコンダ リネア)」といいます。左が「Seconda linea sinistra(セコンダ リネア シニストラ)」右が「Seconda linea destra(セコンダ リネア デストラ)」といいます。

16.フランカー

フランカーはイタリア語で「Terza linea ala(テルツァ・リネア・アラ)」といいます。左フランカーが「Ala chiusa(アラ キウザ)」右フランカーが「Ala aperta(アラ アペルタ)」といいます。他のポジション同様「左(Sinistra)」「右(Destra)」で呼ぶ場合もあります。

17.ナンバーエイト

ナンバーエイトはイタリア語で「Numero 8(ヌメロ オット)」や「Terza linea centro(テルツァ リネア チェントロ)」といいます。

18.スクラムハーフ

スクラムハーフはイタリア語で「Mediano di mischia(メディアーノ ディ ミースキア)」といいます。

19.スタンドオフ

スタンドオフはイタリア語で「Mediano d'apertura(メディアーノ ダ ァペルトゥーラ)」といいます。

20.センター

センターはイタリア語で「Tre quarti centro(トレ クアルティ チェントロ)」といいます。左センターが「Inside centro (インサイド チェントロ)」や「Primo centro(プリモ チェントロ)」、右センターが「Outside centro (アウトサイド チェントロ)」や「Secondo centro(セコンド チェントロ)」といいます。

21.ウイング

ウイングはイタリア語で「Tre quarti ala(トレ クアルティ アラ)」といいます。「Ala」には羽根の意味があります。左ウイングが「Ala sinistra(アラ シニストラ)」右ウイングが「Ala destra(アラ デストラ)」といいます。

22.フルバック

フルバックはイタリア語で「Estremo(エストレモ)」といいます。

スポンサーリンク

競技場にまつわるもの

23.ゴール

ゴールはイタリア語で「Porta(ポルタ)」といいます。

24.コート

コートはイタリア語で「Campo(カンポ)」といいます。

25.ライン

ラインはイタリア語で「Linea(リネア)」といいます。

プレーにまつわるもの

26.トライ

トライはイタリア語で「Meta(メータ)」といいます。

27.タックル

タックル(動詞)はイタリア語で「Placcare(プラッカーレ)」といいます。

28.キック

キックはイタリア語で「Calciare(カルチャーレ)」といいます。

29.ペナルティトライ(認定トライ)

ペナルティトライはイタリア語で「Meta tecnica(メータ テークニカ)」といいます。

30.ノーサイド(試合終了)

ノーサイドはイタリア語で「Tempo pieno(テンポ ピエーノ)」といいます。

31.スクラム

スクラムはイタリア語で「Mischia(ミースキア)」といいます。その他、ノックオン・スローフォワード・タッチダウン・ドロップゴールと言った代表的な語は英語がそのまま使われています。

まとめ

普段イタリア語に触れる機会のない方も、日本でラグビーのイタリア代表戦がある時は、是非耳を澄まして、ご紹介した単語の数々を聴いてみてください!

英語好きにお勧めインスタ

役立つ英語フレーズを毎日紹介しています。ぜひフォローしてください。

@langpedia

イタリアに住みたいなら

イタリアに住んでみたいと思ったことはないですか?
イタリアで働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。

  • 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法
  • 日本でどんなスキルを身につけるべきか
  • 英語の履歴書の書き方、面接対策

など、海外転職のハウツーについて徹底解説した記事を参考にして『イタリア生活』の可能性をぜひ確認してみてください!

イタリアで働く方法を知る

「1週間の留学」を無料プレゼント中(9/30締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談