辞書には載っていない?コーヒーにまつわるイタリア語18選

3110

View

スポンサーリンク

コーヒー大国イタリアでは、小規模スーパーでも常時10種類近くのコーヒーが並んでおり、多くのイタリア人が1日3杯以上コーヒーを飲むと言われています。そのため、コーヒー売り場に行くとあまりの種類の多さに大混乱!という方も少なくないのではないでしょうか?そんな皆様のために、ここではコーヒーを買う際にお役立ちの単語の数々をご紹介します。

スポンサーリンク

器具にまつわるイタリア語

1.コーヒーメーカー

コーヒーメーカー全般はイタリア語で「Macchina da caffè(マッキナ ダ カッフェ)」といいます。イタリア人が家庭で使うコーヒーメーカーはマキネッタ(後述)が定番ですが、カプセル式やカフェポッド式を持っている人もいます。

一方で、ドリップコーヒーメーカーを持っている人はまず見かけません。

2.マキネッタ(直火用エスプレッソマシン)

マキネッタはイタリア語で「MOKA(モカ)」「Macchinetta(マキネッタ)」といいます。

3.コーヒーミル

コーヒーミルはイタリア語で「Macinacaffè(マチナカフェ)」といいます。

コーヒー製品にまつわるイタリア語

4.コーヒー

コーヒー(全般)はイタリア語で「Caffè(カッフェ)」といいます。最後の「フェ」にアクセントが来るので要注意。スーパーなどではこの文字を頼りに売り場を探しましょう。

5.コーヒー豆(焙煎済豆)

コーヒー豆(焙煎済豆)はイタリア語で「Chicchi di caffè(キッキ ディ カッフェ)」や「Caffè in grani(カッフェ イン グラーニ)」といいます。

単数系の「Chicco di caffè(キッコ ディ カッフェ)」が使われたり、焙煎済豆であることを示す「Tostati(トスターティ)」の文字が添えられていることもあります。

6.コーヒー豆(生豆)

コーヒー豆(生豆)はイタリア語で「Caffè non tostato(カッフェ ノン トスタート)」や「Caffè verde(カッフェ ヴェルデ)」や「Caffè crudo(カッフェ クルード)」といいます。

7.コーヒー粉

コーヒー粉はイタリア語で「Caffè macinato(カッフェ マチナート)」といいます。

気を付けたいのが、イタリアで売られるコーヒー粉のほとんどがマキネッタで使うのに最適な形(細〜極細挽き)である点です。使用可能な器具の絵や単語がが添えられているのでそれを頼りにお目当てのものを探してみてください。

参考

  • Caffè MOKA(マキネッタ・モカ用):細~極細挽き
  • Caffè americano / Caffè filtro(ドリップコーヒー用):中〜中細挽き
  • Caffettiera Francese(フレンチプレスコーヒー用):粗挽き

8.コーヒーカプセル

カプセルタイプのコーヒーはイタリア語で「Capsule(カプスレ)」「Capsula(カプスラ)」といいます。

9.コーヒーポッド(カフェポッド)

コーヒーポッドはイタリア語で「Cialde(チャールデ)」といいます。

10.インスタントコーヒー

インスタントコーヒーはイタリア語で「Caffè solubile(カッフェ ソルービレ)といいます。

スポンサーリンク

コーヒー粉の挽き方にまつわるイタリア語

11.細挽き

細挽きはイタリア語で「Macinato fine(マチナート フィーネ)」といいます。

12.中挽き

中挽きはイタリア語で「Macinato medio(マチナート メーディオ)」といいます。

13.粗挽き

粗挽きはイタリア語で「Macinato grosso(マチナート グロッソ)」といいます。

14.浅煎り

浅煎りはイタリア語で「Tostatura chiara(トスタトゥーラ キアーラ)」といいます。

15.中煎り

中煎りはイタリア語で「Tostatura media(トスタトゥーラ メーディア)」といいます。

16.深煎り

深煎りはイタリア語で「Tostatura scura(トスタトゥーラ スクーラ)」といいます。

17.混合焙煎

混合焙煎はイタリア語で「Miscela(ミシェーラ)」といいます。混合内容は傍らに書かれています。通常は混合(ブレンド)タイプが主流です。

18.単品焙煎

単品焙煎はイタリア語で「Singolo(シーンゴロ)」といいます。

まとめ

イタリアでは有名メーカーのコーヒー粉がスーパーで2〜300円程度から気軽に買うことができます。是非旅行者の皆様もお土産を買う際に本記事をお役立てください。

英語好きにお勧めインスタ

役立つ英語フレーズを毎日紹介しています。ぜひフォローしてください。

@langpedia

イタリアに住みたいなら

イタリアに住んでみたいと思ったことはないですか?
イタリアで働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。

  • 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法
  • 日本でどんなスキルを身につけるべきか
  • 英語の履歴書の書き方、面接対策

など、海外転職のハウツーについて徹底解説した記事を参考にして『イタリア生活』の可能性をぜひ確認してみてください!

イタリアで働く方法を知る

「1週間の留学」を無料プレゼント中(7/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談