注目間違いなし!イタリアで話題のインスタ映えレシピ5選

2848

View

スポンサーリンク

イタリア人も「インスタ映えグルメ」が大好き!英語で「インスタ映え」を意味する言葉「Instagrammable / Instagram (インスタグラム)+able(できる)から成る造語」のイタリア語版「Instagrammabile(インスタグラマービレ)」という言葉まで誕生し、多くの人に親しまれています。ここではそんなイタリアで話題のインスタ映えグルメの中から超簡単レシピを厳選してご紹介します。

スポンサーリンク

チョコバーガー(choco burger)

チョコバーガー(伊語読み:チョッコ ブルゲル)は小さなお子様でも楽しく簡単に作れる一品。イタリアではパニーニ(バンズ)、いちごジャム(ケチャップ)、板チョコ(パテ)、ミント(レタス)、正方形にスライスしたマンゴー(チーズ)を使ってハンバーガーを作り、余ったマンゴーをフライドポテト風に切って添える再現レシピが話題になりました。

アイディア次第で如何様にもアレンジ可能!早速皆で作ってみてください。

モッツァレラバーガー(Mozzarella Burger)

モッツァレラバーガー(伊語読み:モッツァレッラ ブルゲル)もイタリアらしい一品。丸いモッツァレラチーズを2等分してバンズに見立て、中にサラダをインすれば完成です。モッツァレラチーズはイタリアでは100円前後でどのスーパーにも置いてある定番商品。さっぱりしているので、ヘルシーなサラダ感覚で頂くことができます。

モッツァレラは中を少しくり抜くと軽くなって安定感がアップしますよ!是非色々なアレンジで楽しんでみてください。

ズードルス(Zoodles)

ズードルスはズッキーニ ヌードルの略語です。くるくる回すと野菜が麺状に切れるカッター(日本で「ベジヌードルカッター」などと呼ばれているもの)さえあれば、簡単に作れる一品。カッター自体はイタリアのバラエティショップで1000円以下で買えるので、是非チャレンジしてみてください。

ズッキーニはトマト系のソースにもクリーム系のソースにも合う万能野菜。写真のようにトマト缶とあえて、パルメザンチーズを振り掛けるだけでも、とっても色鮮やかな一皿が完成します。

スポンサーリンク

トルタ・ア・スピラーレ(Torta a Spirale)

イタリア語でトルタは「ケーキ」スピラーレは「らせん状」を意味します。タルト生地を引いた耐熱皿にらせん状に野菜を敷き詰めてオーブンで焼くだけの簡単レシピ!彩りにこだわるイタリア人がよく使うのは、紫キャベツ、ズッキーニ、かぼちゃ、長ネギなどです。

ズッキーニやカボチャなどの丸い野菜はピーラーで薄切りにして使いましょう。タルト生地に野菜を乗せる前にリコッタチーズやクリームチーズをうすく敷いて土台を作ると野菜がしっかり固定されるのでおすすめです。

焼く時に焦げ目をつけたくない方は上にアルミホイルを乗せてからオーブンに入れれば完璧です。

クロワッサン・ラザニア

クロワッサン・ラザニアは高カロリーだけど食べ始めたらヤミツキ必至のグルメです。はじめにクロワッサンでハムサンドを作って耐熱皿に並べ、あとはホワイトソースとチーズをかけてオーブンに入れれば完成!大皿で作ればパーティーなどでも大活躍間違いなしでしょう。

イタリアでクロワッサンは日本のバターロールなどのように5〜6個入りのパックで200円前後で売っていますので、チェックしてみてください。もちろん日本で作る方は他のパンで代用してもOKです。

まとめ

美味しくて彩りも豊かなメニューの数々!是非ホームパーティーのメニューなどにも検討してみてください。

インスタグラマー必見!イタリア人に人気の写真加工アプリ4選ではイタリアで人気のインスタに使える写真加工アプリをご紹介しています。合わせてチェックしてみてください。

「1週間の留学」を無料プレゼント中(7/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 料理
  • インスタ映え

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談