「ちりとり」「漂白剤」「染み」は英語で?掃除関連の英単語のまとめ

11354

View

海外での日常生活では必要になるのに、学校で習わないためかなかなか出てこない英単語はたくさんあります。ここでは、掃除道具や汚れなど、掃除に関連する英単語をまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

1.掃除用具編

まずは掃除用具に関する英単語をご紹介します。

ホウキ

ホウキは英語で「broom」です。

雑巾・布巾・はたき

雑巾、布巾、はたきなどは、どれも英語で「duster」です。

ちりとり

ちりとりは英語で「dustpan」です。

掃除機

掃除機は英語で「vacuum (cleaner)」です。

トイレ用の吸引具

トイレ用の吸引具(詰まりを取り除くもの)は英語で「plunger」です。

クイック◯ワイパー

クイック◯ワイパー(ほこりを取るモップのような道具)は、アメリカとカナダでは「swiffer」というブランドのものがほぼ寡占状態なので、そのまま「swiffer」と呼びます。

洗濯機

洗濯機は英語で「laundry machine」です。「laundry」の発音は、ついつい日本語の「ランドリー」につられてしまいがちですが、「ラ」というよりは「ロ」の音に近く、「ローンドゥリー」のように発音するので、注意しましょう。

バケツ

バケツは英語で「bucket」です。発音は「バケット」です。

2.洗剤編

続いて洗剤関連の英単語です。

掃除用洗剤

掃除用洗剤は英語で「cleaning detergent」です。ちなみに「bathroom detergent」はお風呂用洗剤、「dish detergent」は台所洗剤、「laundry detergent」は洗濯洗剤、「(fabric) softener」は柔軟剤です。

漂白剤

漂白剤は英語で「bleach」です。

カビ取り剤

カビ取り剤は英語で「mold remover」です。

スポンサーリンク

3.汚れ編

最後に汚れ関係の英単語です。

ゴミ

ゴミはアメリカ英語で「garbage」「trash」、イギリス英語で「rubbish(「ラビッシュ」と発音)」です。なお、ゴミ箱はアメリカ英語で「garbage can」「trash can」、イギリス英語で「dustbin」「rubbish bin」といいます。イギリス英語では、「bin」は「~を捨てる」という意味の動詞としても使われます。

生ゴミ

生ゴミは英語で「food waste」「food scraps」などといいます。

カビ

カビは英語で「mold」です。

染み

染みは英語で「stain」です。

油汚れ

油汚れは英語で「grease」です。ちなみに、「greasy」は脂っぽい、ベタベタした、という意味です。

掃除に関する表現方法が知りたい!という方

日常生活に欠かせない(?)掃除に関する英語の表現については、「clean」以外の表現もマスター!「掃除」に関する英語の表現集の記事でご紹介しています。この記事と合わせて、掃除関係のボキャブラリーとイディオムの学習の参考にしていただければと思います。

まとめ

無限にある単語の意味を一から覚えていくのはとても大変な作業です。使う場面に結びつけて、どういう時にどういう風に使われるのかを確認しながら記憶していくと覚えやすくなります。「掃除」「家電」「家具」など、場面や分野ごとにまとめて覚えていくと効率が良いかもしれません。

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)