How’s she cutting?とは?アイルランド英語の挨拶表現3選

3021

View

スポンサーリンク

アイルランド英語にはイギリス英語やアメリカ英語とは異なる独特の表現が幾つかあるのをご存知ですか?ここでは、アイリッシュ独特の挨拶表現について、返事の仕方と合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

Hiya!(ハイヤ!)

「Hiya!(ハイヤ!)」はアイルランド英語で「Hello」や「Hi」と同じ意味で使われる挨拶の言葉です。よくレジで店員さんもお客さんに対して使っているので、耳にしたことがある人もいるかもしれません。

「Hiya!」と言われたら、元気よく「Hiya!」と返しましょう。

ちなみに筆者は「あや」という名前なので、アイリッシュの友達からは「Hiya Aya(ハイヤ アヤ)」と韻を踏んで、冗談ぽくあいさつされていました。

What's the craic?(ワッツ ザ クラック?)

アイリッシュ英語で一番ポピュラーな挨拶が「What's the craic?(ワッツ ザ クラック?)」です。直訳すると「何か面白いこと(楽しいこと)あった?」となりますが「What's the story?」や「What's going on?」と同じような意味で使われています。

実際に面白いことがあったかどうかを聞いているのではないので「Not much」と答えるのが無難です。このような回答については「What's up?」の返事で「I'm fine」はNG!日本人がよく間違える英語表現・文法の間違い4選https://theryugaku.jp/2581/でもご紹介していますので参考までに。

あいさつ以外にも「craic」は「We had great craic last night.(昨日は本当に楽しかった!)」というような使い方もできます。

スポンサーリンク

How's the form? / How’s she cutting?

「How's the form?」と「How’s she cutting?」は「How are you?」や「How's it going?(調子はどう?)」と同じような意味で使われるアイリッシュ独特の挨拶です。

あまり聞いたことのない表現かもしれませんが、アイリッシュならわかってくれるはずです。

まとめ

以上、アイルランド英語の挨拶表現をご紹介しました。気さくでおしゃべり好きなアイリッシュ。せっかく挨拶して来てくれたのに、どう言う意味か、どうやって返事をしたらいいかわからない!という方の参考になれば幸いです。

THE RYUGAKUでは、その他にもアイルランドに関するさまざまな情報記事をアップしています。合わせてチェックしてみて下さい。

アイルランドに住みたいなら

アイルランドに住んでみたいと思ったことはないですか?
アイルランドで働くことができれば、住むことも決して夢じゃありません。

  • 語学力&貯金ゼロでも海外転職を実現させる方法
  • 日本でどんなスキルを身につけるべきか
  • 英語の履歴書の書き方、面接対策

など、海外転職のハウツーについて徹底解説した記事を参考にして『アイルランド生活』の可能性をぜひ確認してみてください!

アイルランドで働く方法を知る

「1週間の留学」を無料プレゼント中(7/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 語学
  • 挨拶
  • 英語
  • アイリッシュイングリッシュ
  • アイルランド英語

この記事を書いた人

あやぱん
あやぱん

日本語教師がアイルランド、ダブリンでワーホリ!語学学校に通いつつ、日本語を教えたり、旅行したりと、ダブリンでの生活を満喫しています。日本でたくさんの外国人、主にヨーロッパの学生に日本語を教えるなかでヨーロッパに興味を持ち、今回初めての長期滞在を決意しました。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談