ピアノ教室を見つけるのは難しい?スペインの子供の習い事事情

813

View

スポンサーリンク

日本では小さいときから習い事を始める方が多いですよね。早ければ0歳から、3歳〜4歳ともなると習い事を2〜3つは当たり前の時代になってますが、スペインでは一体どうなんでしょうか?ここではスペイン在住の筆者が、スペインの習い事事情についてご紹介します。

スポンサーリンク

スペインで人気の習い事とは?

人気の習い事は主に以下のようなものがあります。値段などの詳細は近所の教室を参考にしております。

  • 英会話教室(対象年齢3歳〜)月50€(週3回・1時間)
  • スイミングスクール(対象年齢3歳〜*但し親子スクールもあり0歳からも可能)月26€(週1回・1時間)
  • サッカー教室・武術教室(空手、合気道、柔道がMIXしたもの)(対象年齢5歳〜)1時間20€
  • その他:体操教室・テニススクール(対象年齢5歳〜)

一般的に習い事初めは、学校に通いだしてからになります。また、大体対象年齢は運動系は5歳以上から、音楽系になると対象年齢が8歳以上になることが多いようです。

意外と見つからない?ピアノ教室

習い事を始めるには、まず教室を探さなければなりません。スイミングスクールや英会話教室、サッカー教室、武術は人気が高いので数は多くないですが、比較的に探しやすいのですが、音楽系の教室となると本当に大変です。

日本では、ピアノ教室は数多くあるので探すのに時間がかかりませんが、スペインでは、ピアノの先生を見つけることが大変難しいです。教室もなく、ひたすら掲示板やインターネットに告知を出すか、音楽学校の掲示板を見に行くかしかありません。

スポンサーリンク

習い事を始める年齢が遅い?

スペインでの習い事は、日本より始める年齢が遅く、子供の両親もそこまで積極的には子供に進めていません。子供の自主性にまかせている形です。

学校は幼稚園から高校まで、朝9時から14時までです。高校だけ夕方18時から21時までもあります。基本学校が14時に終わったら家に戻り過ごします。クラブ活動もないので、子供たちはどのように過ごしているのか気になるところです。

学校でも曜日ごとに内容は変わりますが、午後1時間特別クラスがありますが、定員制です。希望者が多過ぎて定員オーバーになると、希望してても習うことができません。

まとめ

いかがでしたか?日本との違いに差を感じる習い事事情でした。これからスペインで習い事を探す際の参考になれば幸いです。

「1週間の留学」を無料プレゼント中(7/31締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

コウノトリ
コウノトリ

38歳で仕事を辞め突然のスペイン留学。言葉も話せないままの行き当たり留学でしたが、現在3年目のスペイン生活突入。今は語学力は初心者ですが、結婚、出産、子育て奮闘中です。座右の銘は「何とかなる!」

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談