八重歯は欧米では歓迎されない?カナダに住む上で感じる文化の違い3選<女性のルックス編>

3364

View

以前、カナダで働く上で感じる文化の違いについてご紹介させて頂きましたが、今回は女性のルックスに関する文化の違いについて、実際にあった体験談も含めてご紹介します。

スポンサーリンク

1.「八重歯=かわいい」は通用しない

八重歯の女性
@ABC_miitantan

日本では「八重歯=かわいい」というイメージを持っている人がまだまだ多いかと思います。特に女性の場合は、八重歯があるとチャームポイントのひとつになったりしますよね。実際、日本の芸能人・アイドルの中にも、八重歯を残して笑顔のアクセントとして魅力をアピールしている人たちもいますよね。

また、日本の歯科では、口元を可愛くみせるための「付け八重歯」をわざわざ提供しているところもあり「八重歯=かわいい」というイメージは根強く残っているようです。

それに対して、欧米では八重歯は「縁起が悪い・不潔・下品・貧困」と言った、非常にマイナスなイメージがあり、歓迎されません。欧米では小学生後半くらいから多くの子供たちが歯科矯正を始めます。なぜなら、歯並びが悪いというだけで「歯科矯正の治療代も払えない貧乏な家庭だ」と思われ、イジメの対象になることも少なくないからです。

私自身も八重歯があり歯並びが悪く、カナダに来てから歯科矯正(マウスピース型歯科矯正:インビザライン)をしました。フル矯正でトータル$7000かかりましたが、10ヵ月というかなり早いスピードで完了しました。

歯科矯正をした理由としては、カナダ人の旦那に強く勧められたのと、自分自身もカナダ人と話すときに、口元を見られるのが恥ずかしかったというのが決め手でした。

また、日本に旅行に行ったカナダ人の友達に「日本人女性は化粧やファッションは異常なくらい徹底しているのに、なぜ歯が汚いのは気にならないのか?」という衝撃的質問を投げかけられたことがきっかけです。

カナダ人はとても歯を大切にします。日本だと歯が痛くならないと歯医者に行かないことが多いですが、カナダでは歯のクリーニングにも3〜4ヵ月に1回の頻度で定期的に行く人がほとんどです。

そこは大きな文化の違いを感じます。

2.職場ではノーメイクが基本

メイク道具

日本では社会に出たら、化粧をすることが女性にとって身だしなみのひとつとして一般的なマナーとされていますよね。

私自身も日本人として、そんな社会的ルールの中で育ってきたので、日常生活に欠かせないことのひとつとして、会社に行くときはもちろんのこと、近所のスーパーに買い物に行くだけでも、しっかりメイクをすることが当たり前でした。

カナダに来てからも、化粧は欠かさず毎日やっていましたが、あるときカナダ人の同僚に「あなた、毎日こんな朝早くからよくそんなに化粧してるわね」と言われたことがありました。

確かに、周りを見渡すと、化粧をしているのは私ひとりだけでした。欧米の職場ではノーメイク、ナチュラルが基本です。

また、職場だけでなくプライベートでも厚化粧は、欧米人にはあまり良い印象を与えません。特に日本人によくあるファンデーションの厚塗り、くっきり眉毛やまん丸チーク、涙袋を入れたりするのはNGとされています。

スポンサーリンク

3.体のラインを見せるファッションスタイル

黒いドレスを着た女性

欧米では「いかに上手に体のラインを見せ、セクシーさを出すか」が女性にとってのお洒落の基本です。そのため、胸元の大きく開いたトップス、ウエスト・ヒップラインをはっきり見せるタイトなパンツ・ドレスなどが好まれます。

レギンスを例にとってみると、欧米ではレギンスのみで出かける人がほとんどですが、逆に日本だとレギンスの上にショートパンツやらスカートを履き、体のラインをわざと隠す着方をしている人が多いですよね。

欧米では重ね着はファッションとしてはあまり好まれません。

まとめ

いかがでしたか?日本では良いとされていることでも、海外ではあまり好まれないことだったりします。北米に旅行・留学・移民を考えている方は、ここで挙げた文化の違い3点を頭に踏まえておくと良いでしょう。

「1週間の留学」を無料プレゼント中(11/30締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Satomi
Satomi

トロント在住9年目。トロントニアンの健康志向に影響され、カレッジにて栄養学を専攻。現在は病院にてDiet technicianとして働いてます。趣味は読書、洋裁、ガーデニング、バレーボール、ジムで体を動かす、ラテン音楽を聴くことです。毎日心と身体のケアを心がけ、ストレスフリーの生活を送っています。これから色々なトロントに関する情報を発信していきたいと思います。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)