「掃除機」「加湿器」は英語で?家電関係の英単語15選

5596

View

留学やワーホリなどで海外に滞在中には、絶対必要になってくる「家電関係」の英単語。ここでは、身の回りにある便利な家電(キッチン以外)の英単語をご紹介します。

スポンサーリンク

1.テレビ

テレビは英語で「television」または略して「TV(ティーヴィー)」です。これは簡単ですね。

2.エアコン

エアコンは英語で「air conditioner」または略して「air con(「エア」にアクセント)」です。これも日本語とほとんど同じですね。

3.掃除機

掃除機は英語で「vacuum cleaner」です。「掃除機をかける(動詞)」は「vacuum」でOK。

特にイギリス英語では、Hooverというブランドの掃除機がメジャーなので、「掃除機(名詞)」「掃除機をかける(動詞)」を「hoover」ということがあります。

4.扇風機

扇風機は英語で「electric fan」または単に「fan」です。

5.洗濯機

洗濯機は英語で「washing machine」または「washer」です。日本のように洗濯乾燥機(一体型)は少なく、一般的には洗濯機と乾燥機は別々で、合わせて「washer/dryer」といいます。

アパートなどの集合住宅では、「coin-operated」と呼ばれるコインで稼働するものや、「card-operated」と呼ばれるプリペイド式のカードで稼働するものが主流です。

6.リモコン

リモコンは英語で「remote controller」または単に「remote」です。

7.パソコン

パソコンはもちろん英語で「computer」です。Windowsであれば「PC」、Macであれば「Mac」ということも多いです。

8.ラジオ

ラジオはもちろん英語で「radio」です。発音は「ラジオ」ではなく「レィディオ」なので、注意しましょう。

スポンサーリンク

9.加湿器

加湿器は英語で「humidifier」です。「湿度」は「humidity」、「(湿度があって)ジメジメしている」は「humid」なので、まとめて覚えておきましょう。

10.ドライヤー

髪を乾かすドライヤーは英語で「hair dryer」です。「dryer」だけだと、洗濯乾燥機の「乾燥機」と紛らわしいので、「hair」をつけるのをお忘れなく。

11.ミシン

ミシンは英語で「sewing machine」です。ミシンは「machine」が訛っただけなので、英語ではありません。

12.延長コード

延長コードは英語で「extension code」です。

13.消火器

家電かどうかはわかりませんが、消火器は英語で「fire extinguisher」です。「extinguish」は「消火(鎮火)する」「絶滅させる」という意味の動詞です。

14.ストーブ

ストーブは英語で「heater」です。「stove」は調理用のコンロか、薪や石炭などのストーブを指します。

15.家電

家電(電化製品)は英語で「(home) appliances」です。「appliances」の発音は「アプライアンセズ(「ラ」にアクセント)」です。

まとめ

どれもメジャーな家電で、日常でよく使われる単語です。もし知らないものがあれば、この機会にぜひ覚えておきましょう。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • 留学のためのクレジットカードの選び方とポイント

    これから留学される人でクレジットカードについて検討されている方は必見!留学でクレジットカードが必要な理由や、選ぶときのポイント、そして留学におすすめのクレジットカードをご紹介します。

    運営チーム 3584 view
  • これってイギリスあるある?イギリス生活でちょっとビックリしたこと5選

    外国に住む限り、どこの国へ行ってもちょっとビックリするようなことがあります。ここでは、私がイギリスに引っ越してきて、ちょっとびっくりしたことを5つご紹介します。

    eplm 4598 view
  • 留学で保険は本当に必要なの?留学と保険のお話

    留学やワーキングホリデーを検討している方で、保険の加入について悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは留学やワーキングホリデーの保険に関するお話をお伝えします。

    運営チーム 3012 view
  • 今年アメリカで最も売れた本は?バーンズ&ノーブルのベストセラー10位

    紙の本が売れないといわれて久しいですが、アメリカでは年間約30万冊の本が発行されています。新刊の発行点数は、人口1万人に対して9.6冊。日本では1万人に6.1冊なので、人口当たりの新刊発行点数はアメリカの方が多いのです(※註1)。そんなこの国で、今年最も売れた本はなんだったのでしょうか。書店最王手のバーンズ&ノーブルのベストセラーランキング(※註2)をご紹介します。

    美紗子 5936 view

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。