ミッキーがトポリーノ?日本と全然違うディズニーキャラクターのイタリア語10選+α

1519

View

スポンサーリンク

トポリーノ、パペリーノ、ピッポ。突然ですが、皆さまはこれらの言葉を知っていますか?実はこれ、すべてディズニーキャラクターのイタリア語なんです。ここでは、そんなディズニーキャラクターのイタリアでの呼ばれ方をご紹介します。

スポンサーリンク

代表的なディズニーキャラクターのイタリア語

ミッキーマウスとミニーマウスの人形

1.ミッキーマウス

ミッキーマウス

ミッキーマウスはイタリアでは「Topolino(トポリーノ)」といいます。イタリアではネズミのことを「Topo(トーポ)」といい、ミッキーは、まさにそこから来た言葉。

イタリア人に「ミッキー」と言ってももちろん通じますが、皆さんミッキーマウスを見せると「Topolino」と言いますし、イタリアのTVに出てくるミッキーマウスも「はい!僕、ミッキー!」というお決まりのセリフを「Ehilà, salve! Sono io; Topolino!(やぁこんにちは、僕だよ、ミッキー!)」と言っております。

ちなみに、日本でも昔、放送されていたイタリアのアニメ「トッポ・ジージョ(Topo Gigio)」にも「Topo」という語が付いています。

トッポ・ジージョは、まさにミラノ生まれのネズミのキャラクターでしたが、今では頑張って探してもまずお見かけすることがない位のレアキャラクターとなってしまいました。

2.ミニーマウス

ミニーマウス

ミニーマウスはイタリアでも「Minnie」のままですが「ミンニ」といった風に発音します。

3.ドナルドダック

ドナルドダック

ドナルドダックはイタリアでは「Paperino(パペリーノ)」といい「アヒル」を意味するイタリア語「Papera(パペラ)」に由来しています。

「Paperino」はおそらくイタリアでは一番の人気者で、本屋ではドナルドダックの絵本の方がミッキーの数倍は置いてあります。ソロで表紙を飾ることもしょっちゅう。表紙には大きな文字で「Paperino」と書かれていますので是非探してみてください。

4.デイジーダック

デイジーダック
Loren Javier

デイジーダックはイタリア語で「Paperina(パペリーナ)」といい、ドナルドと違って末尾が女性名詞の「a」になります。

イタリア語の名詞は男性名詞・女性名詞とあり、男性名詞は末尾が「o」女性名詞は「a」で終わるものがとても多いです。そのため、人の名前であっても「Giulio(ジュリオ)」は男性だったり「Giulia(ジュリア)」は女性だったりします。

人以外でも、例えば友人宅に遊びに行ったときに猫がいた場合、オス猫だったら「Gatto」メス猫なら「Gatta」と呼びかけます。オスかメスかわからない場合は「Gatto」と言ってみて、間違いだったらその後、飼い主から直されるorネコの名前を教えてもらいます。

散歩中なども、歩いていて道で犬を見たときに「可愛い!」という意味の「Che carino!」と言って、メス犬だと正され「Che carina!」と文末の「o」を「a」に言い直すことはしょっちゅうです。

5.グーフィー

グーフィー

グーフィーはイタリアでは「Pippo(ピッポ)」といいます。筆者の住む北イタリアでは「Disney Junior」というアニメチャンネルが放送されていて、その中で毎日「La casa di Topolino(ミッキーの家)」という番組がやっており、グーフィーも主要キャラクターです。

6.プルート

プルート
Wikimedia Commons

プルートはイタリアでも「Pluto」のままです。ちなみに、ミニーの飼っているネコ(フィガロ)も「Figaro」のままです。

7.チップとデール

チップとデール
Loren Javier

「チップとデール」はイタリアでは「Cip e Ciop(チップ・ェ・チォップ)」といいます。イタリアで、チップとデールはDVDショップでは見かけたことはあるものの、それ以外ではほとんど見た記憶がありません。

8.くまのプーさん

くまのプーさん

くまのプーさんはイタリアでも「Pooh」のままです。くまのプーさんも「Disney Junior」の中の「I miei amici Tigro e Pooh(私の友達ティガーとプーさん)」という番組で活躍中!

くまのプーさんはイタリア版もあの可愛らしいおじさん声でイタリア語を話しているので、是非テレビやネットでチェックしてみてくださいね。

9.ティガー

ティガー

ティガーはイタリアでは「Tigro(ティーグロ)」といい「虎」のイタリア語がそのまま名前になっております。

「I miei amici Tigro e Pooh」のオープニングソングでは「Insieme a tigro e pooh(インシエメ・ァ・ティグロ・ェッ・プー♪)」と何回も繰り返し歌われるため、筆者はだんだんと、ティガーが「ティーグロ」という名前のように思えてきてしまいました。

10.ピグレット

ピグレット
Sam Lavy

ピグレットはイタリア語で「pimpi(ピンピ)」といいます。ただ、ピグレットはプーさんやティガーと違って番組の主役ではないため、めったに見ることができません。

スポンサーリンク

その他イタリアでよく見るキャラクター

不思議の国のアリスのアリス

Alice nel Paese delle Meraviglie(不思議の国のアリス)

不思議の国のアリス

アリスはイタリアでも割と見かけることが多いキャラクターのひとつです。2016年にはEatalyとコラボレーションしたフードイベントも開催されました。

イタリアではアリスはそのまま「Alice」と呼ばれていますが、チェシャネコはイギリスのチェシャー州に由来する「Cheshire Cat」ではなく「魔女(Strega)」と「猫( Gatto )」を合わせた「Stregatto(ストレガット)」という名前で呼ばれています。

Il re leone(ライオンキング)

ライオンキング

ミッキーやプーさん以外で、次に多く見かけるキャラクターと言えばライオンキングのシンバ、プンバ、ティモンでしょうか。

こちらは「The lion guard」と言う番組の中で主要キャラクターの為、筆者はミッキーの次に沢山見かけます。ちなみに3名とも呼び名は日本とまったく同じです。

まとめ

いかがでしたか?筆者は日本にいた頃、大のディズニーファンだったため、イタリアに来てからはほとんど見かけなくなってしまい少し物足りないですが、ディズニーストアや書店では関連グッズもあり、イタリア語の物もゲットできますので是非チェックしてみてください。

「1週間の留学」を無料プレゼント中(5/30締切)

50年以上の実績と信頼があるグローバル語学教育機関がなんと「1週間」の留学を期間限定でプレゼントしています!

応募は行きたい国を選ぶだけ!興味がある人は下記よりご応募ください!

「1週間の留学」が当たるキャンペーンに応募する

スポンサーリンク

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

この記事に関するキーワード

  • 語学
  • イタリア語
  • ディズニー
  • ドナルドダック
  • ミッキーマウス

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学留学
無料ライン相談