「パーカー」「ヘアバンド」は通じる?服と服飾雑貨の英語9選

4190

View

その多くがカタカナとして日本語にも定着している「服と服飾雑貨」に関する英語。そのまま通じるのか通じないなのか、気になっていませんか?ここでは、そんな「服と服飾雑貨」の英語についてご紹介します。

スポンサーリンク

そのままじゃ通じない?和製英語

カタカナとして日本語にも定着していると、英語なのか日本語なのかつい混乱してしまいがち。「服と服飾雑貨」に関して、そんな例をいくつか挙げます。

1.パーカー

フードが付いたスウェット製のパーカーは英語で「hoodie」です。フードは「hood」なので、「hoodie」は「フードが付いたもの」のようなイメージ。

ちなみに、パーカー(parka)はもっとガッシリして、防水機能が付いた「フード付き防寒着」を指します。スウェット製のパーカーとはイメージが異なります。

2.ヘアバンド

ヘアバンドは英語で「head band」です。「hair band」とは言わないので、注意が必要です。帽子、ヘアバンド、イヤーマフなど頭に巻くもの、つけるもの全体をまとめて「head wear」と言います。

3.パンツ(下着)

下着のパンツは英語で「underwear」です。スラングで「undies」と言うこともあります。イギリス英語では「pants」が下着を意味します。アメリカ式の「pants=ズボン」では誤解が生じることがあります。

4.ワンピース

ワンピースは英語で「dress」です。フォーマルなものなら「formal dress」「party dress」「cocktail dress(丈の短いもの)」、カジュアルなものなら「casual dress」でOKです。

「one-piece」「onesie」は、子供用つなぎや、つなぎのようになったパジャマなどを意味するので、日本語の「女性用ワンピース」はほぼ「dress」で問題ありません。

5.スパッツ

スパッツは英語で「leggings」です。最近では日本語でも「レンギス」と呼ばれることのほうが多いので、これは問題ないでしょう。

ちなみに、調べてみたところ「spats」は「くるぶしまでの長さの布または革製の靴覆い(泥よけ)」とのことでした。

スポンサーリンク

6.ブラジャー

ブラジャーは英語で「bra」です。「brassiere」というのが一応の正式名称のようですが、一般的には使われません。通常はただ単に「bra」でOKです。

7.トップス

トップスは英語でも「top(s)」です。1枚の場合は単数形で「top」になるので注意です。例えば「私の青色のトップスはどこ?」と言いたいときは、「Where is my blue top?」と言います。

8.セーター

セーターはイギリス英語で「jumper」、アメリカ英語で「pull-over」「knit」が一般的ですが、「sweater」も使われることがあります。

9.スウェット

スウェットは英語で「sweatshirt」です。「sweat」だけだと「汗」の意味になります。余談ですが、日本の「ポカリスエット」は、外国人は「汗入りドリンク」という印象を受けます。

単数形?複数形?

ズボン系は脚を入れる場所が2つあるので、常に複数形の「-s」をつけて表現します。枚数を数えるときは「a (one) pair of」「two pairs of」「three pairs of」などを使います。

(例)
pants(ズボン*アメリカ英語)
trousers(ズボン*イギリス英語)
shorts(短パン)
leggings(レギンス)

じゃあ、ジャケットやシャツも腕を入れる場所が2つあるから「jackets」「t-shirts」なのかというと、そうではありません。これらは普通の可算名詞なので「t-shirts」と言えば「(複数枚の)Tシャツ」になります。枚数を数えるときは、「a (one)」「two」「three」をつければOKです。

「underwear」は不可算名詞なので、「underwears」とはなりません。

まとめ

カタカナ英語が溢れかえっていて、正しい英語と和製英語を区別するのも一苦労ですよね。混乱を招かないためにも、これらの区別と使い分けがしっかりできるようにしておきましょう。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学
イギリス留学なら ⇒ イギリス留学
オーストラリア留学なら ⇒ オーストラリア留学
ニュージーランド留学なら ⇒ ニュージーランド留学
フィリピン留学なら ⇒ フィリピン留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。