カナダに滞在するなら見逃せない!ザ・カナダな食べ物5選

3801

View

Michael Gil

「カナダと言えばメープルシロップだけど、それ以外に何があるの?」という人のために、カナダに滞在するならチェックしておきたい、ザ・カナダな食べ物をご紹介します。

スポンサーリンク

1.ティム・ホートンのドーナッツ (Tim Hortons’ donuts)

カナダで「ティム」の名で親しまれるドーナッツ屋さんが「Tim Hortons」。カナダ人はみんな大好き!な、カナダ最大のファーストフードチェーンです。

ドーナッツ屋さんと言うことで、甘~いドーナッツが主力商品ですが、ベーグルサンドなどの食事系メニュー、安くて美味しいコーヒー、フローズン系のドリンクなども人気です。

2.プーティン (Poutine)

プーティン (Poutine)
Joe Shlabotnik

プーティンは、フライドポテトにグレイビーソースと粒状のチーズカードをかけたファーストフード形式の食べ物。代表的なカナダ料理である。

wikipedia

「これぞカナダ料理!」の代表例がプーティン。見た目はぐちゃぐちゃで何ともコメントしがたい姿ですが、味はかなりジャンキーでつい止まらなくなってしまいます。

軽食を出すカフェ、ビールを出すタップハウスやレストランなどで必ずと言っていいほどメニューに載っています。ベーシックなスタイルの他にも、トッピングとして「小ネギ」や「pulled pork(ゆっくり調理した豚肉をほぐしたもの)」を乗せたものも人気です。

3.メープルベーコン (Maple bacon)

「メープルシロップだけじゃ物足りない」という人には、メープルベーコンがオススメ。「Maple roasted bacon」「Maple glazed bacon」とも呼ばれるメープルベーコンは、その名の通り、メープルシロップで味付けしたベーコン。

カナダではスーパーで普通に売られています(見た目もパッケージも普通のベーコンとほぼ変わらないので、間違えて買いそうになることも)。甘じょっぱい味付けが、クセになること間違いなし。

スポンサーリンク

4.サーモン (Salmon)

サーモン (Salmon)

カナダはシーフードが美味しいことでも有名。私はアメリカ(カリフォルニア)、デンマーク、イギリスに長期滞在したことがありますが、これらの国(地域)と比べて、カナダはシーフードが断然手に入れやすく、味も良いです。

例えば、一口に「スモークサーモン」と言っても、ハーブ漬け、黒胡椒付き、半生、ブロック、ジャーキーなどなど、たくさんの種類があります。スモークサーモンを買うなら、Whole Foods Marketがこれらを一番種類が豊富に取り扱っています。

5.マカロニチーズ (Mac ’n Cheese)

マカロニチーズ (Mac ’n Cheese)
jeffreyw

マカロニ・アンド・チーズは、茹でたマカロニに塩味の効いたチーズソースを絡めたグラタン料理の一種。チーズはチェダーチーズを使うのが一般的である。

wikipedia

ルーツはおそらくアメリカですが、カナダでもとっても人気なのが「マカロニチーズ」。手軽に作れる料理として、かなり普及しています。

スーパーに行くと、日本で言うところの「カップ麺」のような勢いで、「マカロニチーズ」キットが山積みになって売られています。「その名の通り」の味ですが、カナダにいるなら一度は食べてみたい食べ物です。

まとめ

「メープルシロップだけじゃない!」カナダの食べ物に少し興味を持っていただけたでしょうか。「カナダ」を感じたい人は、こちらにご紹介した料理にぜひぜひ挑戦してみてください。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。