インチ?ポンド?ガロン?北米で使われるいろいろな単位のまとめ

3613

View

Kenny Louie

北米に滞在するときに、まず慣れなくてはならないのがいろいろな「単位の違い」です。ここでは、北米で使われる各単位をまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

長さの単位

距離や時速にはマイル、身長にはフィート、その他いろいろなものにインチを使います。定規などは、センチとインチが両方記載されていることが多いです。

cm:センチ

1cm = 10mm

in.:″:インチ

1in. = 2.54cm
1インチ = 1/12フィート = 1/36ヤードです。

ft.:′:フィート(フット)

1ft. = 30.48cm

yd:ヤード

1yd = 0.9144m
1ヤード = 91.44センチ = 3フィートです。

ml:マイル

1ml = 1.60km

*◯マイル毎時、時速◯マイル:mph
アメリカ、カナダ、イギリスで、乗り物の速さや風速などを表すのに使用します。

重さの単位

体重、物の重さ、スーパーの量り売りなどは、通常グラムではなくポンドで表記します。

g:グラム

1g = 1000mg

lb:ポンド

1lb = 453.59g
1ポンド = 16オンスです。

oz:オンス

1z = 28.34g
ソースなどの重量を測るのに、fl oz(液量オンス)というのもたまに見かけます。

液体の重さの単位

カナダでは、液体の重さの単位にはリットルを使います。ジュースもガソリンもリットル表示です。一方、アメリカではガロンを使います。どちらも、レストランなどでビールを注文するときは、オンスの他にパイントいう単位も頻繁に使われます。

L:リットル

1L = 1000ml

gal:ガロン

1gal = 3.8L

pt:パイント

1pt = 0.473L

スポンサーリンク

電池の単位

北米では電池の呼び方が日本とは少々違います。ちなみに、コンセントのプラグは日本とほぼ同じ電圧、同じ形なのでとても便利です。

D = 単1

C = 単2

AA = 単3

AAA = 単4

N = 単5

温度の単位

アメリカでは、気温、オーブンの温度、両方とも華氏を使います。カナダでは、一般的には気温に摂氏、オーブンの温度に華氏を使いますが、アメリカと同じように両方とも華氏を使うこともあります。

℃:摂氏

30℃ = 86°F

°F:華氏

50°F = 10℃

まとめ

見慣れない単位がたくさん出てきて、慣れるまでなかなか時間のかかる外国の単位。全部日本と同じだったら楽なのですが、そうもうまくはいきません。少しずつ地道に「単位の感覚」を覚えていきましょう。

<留学希望者向けのお勧め記事>

留学を検討している人はこちらの記事がお勧めです!
アメリカ留学なら ⇒ アメリカ留学
カナダ留学なら ⇒ カナダ留学

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 英語
  • 温度
  • 単位
  • 華氏
  • 重さ
  • 電池
  • 摂氏
  • 長さ
  • 液体

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。