流れるプールにウォータースライダー!プールにまつわるイタリア語18選

691

View

イタリアでは海水浴も人気ですが、プールも人気で、ウォータースライダーや波の出るプールの設備などが整った、ウォーターパークも多数あります。ここでは、プールでのレジャーに関するイタリア語をご紹介します。

スポンサーリンク

プールの名前

イタリアの遊園地内にあるプール
Wikimedia Commons

1.プール

プールはイタリア語で「Piscina」といいます。イタリアには遊園地タイプのプールやホテルのプール、またプライベートビーチには海を臨むプールが浜辺に併設されていることなどもあります。

2.ウォーターパーク

ウォーターパークはイタリア語で「Parco acquatico」といいます。屋外にあるものは学生の夏休みが始まる6月頃からオープンし、9月頃までやっています。

3.波の出るプール

波の出るプールはイタリア語で「Piscina a onde」といいます。「Onda」は波を意味します。イタリアでも波の出るプールは大人気で、2〜3m近い大波が出ると盛り上がりも最高潮に達します!

4.流れるプール

流れるプールはイタリア語で「Piscina torrente」といいます。「Torrente」は急流を意味し、この他にも、穏やかな川を意味する「Fiume lento」という言葉もよく使われます。

5.ジャグジー

ジャグジーは、英語の「Jacuzzi」も通じますが(但し、イタリアでは「J」を発音しないので発音は「ヤクツィー」)、一般には「Piscina idromassaggio」と呼ばれることが多いです。サイズは数人で入る小さなものから大きなものまでさまざま。他にも、サウナなどがある施設もあります。

アトラクション・付帯施設の名前

ウォータースライダーの写真

6.ウォータースライダー

 

ウォータースライダーはイタリア語で「Acquascivolo」といいます。すべり台を意味する「Scivolo」に、水を意味する「Acqua」という単語が組み合わされてできた単語です。

Acquascivoloは滑り台のタイプもありますが「Scivolo a trottola」と呼ばれる、日本ではアリ地獄やすり鉢などに例えられることの多い、真ん中に穴が空いているタイプのAcquascivoloもよく見かけます。

イタリアでは「Trottola(コマ)」に例えられることが多いですが、その他にも「Tornado(竜巻)」や「Cono(アイスクリームコーン)」、「Imbuto(ろうと)」などに例えられることもあります。

7.飛び込み台

飛び込み台はイタリア語で「Trampolino」といいます。ただ、Parco acquaticoにTrampolinoがあることは少なく、どちらかというと「Vietato tuffarsi(飛び込み禁止)」という文字の方がよく目にしますので、そちらを覚えておきましょう。

8.ロッカー

ロッカーはイタリア語で「Armadietto」といいます。園内MAPでは鍵マークなどの絵文字付で案内されていることが多いです。コインロッカー、もしくは受付で保証金を払ってブレスレットタイプの鍵を貰い、鍵返却時に保証金を返してもらうタイプのものが主流です。

9.更衣室

更衣室はイタリア語で「Spogliatoio」といいます。MAPではハンガーの絵文字などとともに案内されています。

10.シャワー

シャワーはイタリア語で「Docca」といいます。シャワー、ロッカー、更衣室は一か所に集中していることがほとんどです。

11.救護室

救護室はイタリア語で「Infermeria」といいます。「Pronto soccorso(応急処置)」と書かれて案内されていることも。イタリア語がわからなくてもMAP上で赤十字マークで示されているはずですので、気分が悪くなったり怪我をしたりしたら、そちらに向かいましょう。

イタリア人は義理人情に厚い人が多く、ちょっとでも困っていそうな人がいると、人助けを進んで引き受けてくれます。手を貸してくれたり、英語がわかる人をどこかから探してきてくれたり、とても優しくしてくれるので、もしものときは手伝ってもらいながら慌てず落ち着いて行動しましょう。

スポンサーリンク

チケット関連の名前

イタリアのプール
Wikimedia Commons

12.チケット売り場

チケット売り場はイタリア語で「Biglietteria」といいます。

13.一般

一般(大人)はイタリア語で「Intero」といいます。英語の「Full」と同じ意味となります。

14.割引

割引はイタリア語で「Ridotto」といいます。学生や、事前にオンライン購入をした方が割引の適用をされることもあるのでお見逃しなく。

15.一日券

一日券はGiornarelioです。半日券などは「Dalle ore 時間(Dalle ore 14 だったら14時から)」と書かれています。

16.未満

未満を表すイタリア語は「Fino」「Meno」「Minori」などがあり、例えば、26歳未満の場合「Fino ai 26 anni」「Meno di 26 anni」「Minori di 26 anni」などと使われます。

ウォータースライダーなどでは「Fino a 105 cm di altezza(身長105cm未満)」などの使われ方もします。年齢指定がある場合「Da 年齢 a 年齢」を使います。例えば14歳から26歳までの場合は「Dai 14 ai 26 anni」といいます。

17.以上

以上を表すイタリア語は「Sopra」や「Più(記号の"+"のこともあります)」「Oltre」などがあります。例えば65歳以上であれば「Sopra i 65 anni」「Più di 65 anni」「Oltre i 65 anni」などと使われます。

18.以下

以下を表すイタリア語は「数字 o meno」ですが、未満と以上、○○から○○までの3つの言い回しでだいたいのことは表現されており、以下はあまりみかけない印象です。

まとめ

いかがでしたか?プールは更衣室やロッカーなどが完備されており、海よりも気軽に楽しむことができますので、是非お友達を誘って足を運んでみてくださいね!

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

Alitalia
Alitalia

アメリカに1年、イタリアに2年住んでいます。お料理と旅行・美味しいものの食べ歩きが大好きです♡特に大好きなカフェやスイーツ、お土産を探すのが大好きなので、おすすめ情報をたくさん発信できたらと思います☆゚・:,

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)