好きな人に英語でラブレター&カードを書くときに使いたいフレーズ8選

4521

View

気になるあの人に、付き合っている彼氏彼女に、いつもお世話になっている旦那さんや奥さんに。英語でラブレターやカードを書くときに使えるフレーズを、イギリス人の旦那を持つ筆者がお教えします。

スポンサーリンク

1.I’m so lucky to have you.

「あなたがいて、私はほんとに幸運です」という意味。こういった「have」は、英語独特のもの。この部分を日本語に直訳すると「あなたを持っている」となりますが、ここでは「あなたがいてくれて」という感じで訳せば自然ですね。「あなたがいて幸せ」なら、こちらの表現を使えばバッチリです。

2.Thank you for always looking after me.

「いつも(身の回りの)お世話をしてくれてありがとう」「いつもよくしてくれてありがとう」といった意味合いです。旦那さんから、いつも家事をこなす奥さんなどに伝えたいフレーズですね。

3.I can’t wait for all of the exciting times we have ahead of us!

「これから私たちを待っている楽しい素敵な時間が待ちきれないよ」といった意味。これからも色々旅行したり、一緒に色々なことを経験したり、そういったことが楽しみだよ!というときに使える表現です。

4.I love everyday that I spend with you.

「あなたと過ごす毎日が(楽しくて)大好きなんです」。ただ単に「I love you」だけじゃなく、「I love doing xxx with you」(あなたと一緒にxxxするのが好き!)やこの「I love everyday that I spend with you」などの「I love(あなたに関係する物、時)」も、好きな人に気持ちを伝えるときに大事なフレーズだと思います。

スポンサーリンク

5.I miss you whenever we are apart.

「離れているときはいつでも、あなたのことが恋しい」。いつも一緒にいたい気持ちを表すときに使えるフレーズです。

6.I’m confident that whatever we decide we will be happy together.

「どんな決定をしようと、あなたと一緒にいれば幸せだという確信があるよ」。遠距離恋愛や何か関係に影響があるような出来事が起きたときも、このような表現を使えば、ゆるぐことない自分の確かな気持ちを伝えられますね。

7.You are all I need.

「あなた以外に何も必要なものはない」「私に必要なのはあなただけ」といった意味の表現。日本語にすると少々照れくさい表現かもしれませんが、英語でラブレターを書くときにはこれくらい大胆で全然OKです!

8.I don’t know how I will get through the day without your pretty face.

「あなたの可愛い顔を見られずに、どうやって1日を過ごしてよいかわからない」。遠距離恋愛などで離れてしまう相手に伝えたいフレーズ。いつも一緒にいたい、離れたくない気持ちを伝えるのにぴったりです。

まとめ

少々「cheesy」(わざとらしい、くさい)にも聞こえますが、好きな人に英語で思いを伝えるには日本人的な「恥ずかしい」感情は取っ払ってしまうことが大事です。大胆すぎるくらいでOK!きっとあなたの思いも、あなたの大切な相手の方に伝わるはずです。

短期留学でTOEIC300点アップ!

留学エージェントの勤務経験者が「短期留学でもTOEIC300点UP!語学学校の効果を高める秘訣」についてeBookで全て公開しました。

  • 語学留学を成功させる方法
  • 語学学校の仕組み
  • 日本でやるべき準備
  • 留学生活で使える英語
  • 日本でやれる英語の勉強方法

これらの情報を期間限定で無料でプレンゼントしています。

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

  • 語学
  • 英語
  • ラブレター
  • カード

この記事を書いた人

eplm
eplm

Tea drinker, painter, traveler, skier and yogi. アメリカ、カナダ、デンマークなどに居住。現在は翻訳の仕事をしながら、イギリス南西部の田舎町でパートナーとその家族との5人+1匹暮らし。

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

短期留学でTOEIC
300点UP
語学学校の攻略法をeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)