ニュージーランドでよく食べられているものとは?ニュージーランドで定番の料理3選

1084

View

留学する際、その国の食事については気になることのひとつです。普段生活する上でどんなものを食べるのか、果たして食が自分に合うのかなど、わからないこともあると思います。ここでは、ニュージーランドでよく食べられているものについてご紹介します。

スポンサーリンク

1.主食はマッシュポテト?

皿に乗ったマッシュポテト
Wikimedia Commons

ニュージーランドでは、日本では主食に当たるお米の代わりにマッシュポテトを好んで食べます。マッシュポテトの付け合わせとして、お肉やグリーンピースなどの温野菜があり、それをグレービーソース(肉汁で作るソース)で和えたりして食べます。これらの食べ物を中心とした食材が一つのお皿に盛り付けられるものが主流です。主に夕食がこれに当たります。朝方はパンで軽く済ませ、昼はサンドイッチといった具合です。

2.人気!フィッシュアンドチップス

トレーに乗ったフィッシュアンドチップス

フィッシュアンドチップスはイギリス発祥の食べ物として広く知られていますが、ニュージーランドでも人気の食べ物です。毎週金曜日はフィッシュアンドチップスの日と決まっている家庭も多いです。フライドポテトと白身魚をフライしたものに、ケチャップや塩味で食べるといった感じです。

ニュージーランドにはフィッシュアンドチップスの専門店も多く、また「デイリー」というニュージーランド版のコンビニでも販売されているので、比較的簡単に食べることができる食事です。直接紙でグルグルに包装されているので、公園でパーティーを開いて友達と一緒に、場所を問わずに食べることができるのもいいですね。

スポンサーリンク

3.安くて種類が豊富!パイ

ステーキ&オニオンパイ
Alpha

ニュージーランドでは、パイはお馴染みの一品です。円形で拳ぐらいの大きさのパイ生地で作られた食べ物です。中身はサイコロステーキのような肉が入ったものから、マッシュルームなどのベジタリアン的なもの、トマト味のミンス(ひき肉)が入ったものまで多用です。なので飽きることがありません。主に学生なら昼食にもってこいなです。値段も2ドルからと安いです。なので、生活に優しい食べ物です。

まとめ

いかがでしたか?ここでご紹介した以外にも、家庭によってはインスタントヌードルに野菜など入れてアレンジしたものや、お米を出してもらえる家庭もあります。ホームステイの場合、基本は出してもらったものは、しっかりと食べた方がよいです。

あとは、予め食べれないものをしっかり伝えておくことが大切です。その場で苦手だなと思ったときも、しっかり伝えておかないと後でホストがそれに気づいたときに「何でもっと早くに言ってくれなかったの!」と逆ギレされるときもあります。しっかりと、好きなものと嫌いなものを伝えておきましょう!

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • 料理
  • フィッシュアンドチップス
  • マッシュポテト
  • 主食
  • パイ

この記事を書いた人

もぎちゃん
もぎちゃん

高校1年生から大学卒業まで約8年間、南島のクライストチャーチで勉強をしていました。留学はイメージしているものとは限りません。楽しいことがあれば、もちろん悩み、苦しいときもあります。そんな知って得する情報を皆さんに提供できたらと思います。大学をストレートで卒業した経験など、勉強方法、生活、環境など皆様のお役に立てることを発信していきますね!

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!