フランスのローヌ圏メッスのクリスマスレポート

340

View

フランスには正月がないのでクリスマスが最大のイベントになります。フランスでのクリスマスは、日本とは違い、家族や親戚一同や友達が集まってパーティをする人たちが多いです。またキリスト教の信者の人は、教会に行く人もいます。クリスマスのシーズンになると、街はクリスマスのデコレーションで賑わいます。個人の自宅でも、とても凝ったデコレーションをするお家もあり、一年で一番散歩が楽しい時期になります。そんなクリスマスの模様をレポートします。

スポンサーリンク

フランスのローヌ圏メッスのクリスマス

ローヌ圏のメッスのクリスマスは、ドイツやアルザス圏に似ているクリスマスマーケットが並びます。アルザス圏のストラスブールのクリスマスのマーケットは規模が大きく有名ですが、とても混雑しておりますが、メッスのマルシェにも同じようなマーケットがあるので、ゆっくり楽しみたい人にはおすすめです。

11月末からクリスマスまで、さまざまなイベントがあります。街でサンタクロース(聖ニコラス)がお菓子を子供たちにプレゼントするイベントはとても人気です。

クリスマスの時期に登場する人気の観覧車

教会前の観覧車

毎年、クリスマスの時期に登場するカテドラルの前の観覧車です。夜になると、並ぶ人が増えて賑わいます。観覧車の上からの夜景が素敵です。カテドラルの下は、クリスマスのマーケットで賑わっています。

巨大なクリスマスツリー

巨大なクリスマスツリー

パブリックの場所の大きなクリスマスツリーの周りには、たくさんのクリスマスのマーケットのハウスが並んでいます。食べ物から、帽子、クリスマスのデコレーションなど、クリスマスマーケットを見る人で混雑していました。

本格的なスケートリンクが登場

街にできたスケートリンク

クリスマスの時期にパブリックの場所でスケートリンクができます。小さいけれど、本格的なスケートリンクが楽しめます。スケートリンクの側には、毎年、ディズニーの氷の像のイベントコーナーもあります。

メリーゴーランドも!

メリーゴーランド

クリスマスのイベントでは、とても素敵なメリーゴーランドが登場します。おとぎの国の絵本のようなメリーゴーランドに圧倒されます。

街の建物は光のイルミネーションが

光のイルミネーション

街のオペラ会場は光のイルミネーションが行われています。オペラの隣の役所の前でもクリスマスマーケットのイベントが行われていました。

教会の周りでは火のイベントが開催

テンプルヌフ教会

テンプル・ヌフ教会では火のイベントが行われていました。建物のまわりは、植木鉢のたくさんのデコレーションから火が出ていて、遠くから見ても輝いていました。火のデコレーションのまわりは、音楽を奏でる人がいて、たくさんの人が聞き入っていました。

街はマーケットの建物が並び賑やかに

クリスマス・マーケット

街のあちこちでは、クリスマスの時期だけのクリスマスマーケットの建物がたくさん並びます。

スポンサーリンク

まとめ

フランスでは、場所によってクリスマスのデコレーションやイベント、クリスマスマーケットで売っているものが違ったりするので、あちこちの街にクリスマスの時期に行ってみるのはとてもおもしろい発見があります。

最近は、12月に日曜日でも街はお店が開いている所も多くなってきているので、忙しくて普段行けないお店にも出かけてみるのも楽しいでしよう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

sara
sara

フランスに移住して、3年半が過ぎました。海外経験が全くない・フランス語が全くできないまま、フランスに長期に住むことになりました。フランスのさまざまな文化や生活などの魅力的な情報をお届けします!

http://www.marmiton.org/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!

語学学校の効果
3倍アップ
留学業界の裏事情を全てeBoookに公開! ダウンロードする(期間限定・無料)