パリジェンヌに人気!パリで人気の絶品パン屋さん5選

2678

View

Connie Ma

フランス人の食事に欠かせないパン。なぜここまでも長く愛されているのでしょうか?答えはとてもシンプル。それはとても美味しいから!中でもグルメが集まる街・パリは絶品パン屋さんの激戦区。そこで明日から訪れたい本当に美味しいパン屋さんを5つ紹介します。

スポンサーリンク

1.外はザクザク、中はもっちりのクロワッサンが人気「PAUL(ポール)」

フランスのパン屋「ポール(PAUL)」の外観
esyckr

パリでも街のあちこちに店舗を構える「PAUL(ポール)」。フランス最大規模を誇るパン屋さんです。お洒落な店内で優雅に過ごすことができるサロン・ド・テやレストラン形式を始め、気軽に立ち寄りやすいスタンド形式の店舗などがあるのが特徴。日本ではちょっとお高い、お洒落なイメージがありますが、フランスではリーズナブルな定番パン屋さんです。

クロワッサン

おすすめは表面のザクザクした香ばしさと中のもちもちのデニッシュ生地がたまらない、オーソドクスなクロワッサンです。特にこのクロワッサンにハムとチーズを挟んで食べるのがパリジェンヌ流なんだとか。

基本情報

  • 名称:Paul(ポール)
  • 住所:25 avenue de l'Opéra, 75001 Paris
  • 営業時間:7:30〜18:00
  • 定休日:日曜日
  • 電話番号:+33 1 42 60 78 22
  • 公式サイトURL:http://www.paul.fr/fr/


2.美味しいバゲットはここ!実力派パン屋さん「Régis Colin(レジス・コラン)」

フランスのパン屋「Régis Colin(レジス・コラン)」の店内
@cocochanxxx

毎年フランスで開催されているバゲットコンクールでのグランプリ受賞歴を持つ「Régis Colin(レジス・コラン)」。朝食のクロワッサン、ランチのサンドイッチ、ディナーのお供のバゲットを求めて老若男女が集まる大人気パン屋さんです。朝昼晩と行列の絶えることが無いので少し並ぶ覚悟が必要ですが、それくらい美味しいんです。

フランスのパン屋「Régis Colin(レジス・コラン)」のパン
@cocochanxxx

グランプリを受賞したバゲットはもちろん、他のパンやパティスリーも絶品です。その実力は認められ、フランス国内でもガレット・デ・ロワとクロワッサンの賞を受賞しています。ぜひ誰もが認める実力派パン屋さんで絶品のパンを味わってみては?

基本情報

  • 名称:Régis Colin(レジス・コラン)
  • 住所:53,rue Montmartre,lle 75002
  • 営業時間:6:00〜20:00
  • 定休日:土曜日・日曜日
  • 電話番号:+33 1 42 36 02 80

3.生クリーム入りどら焼きも!パリ唯一の日本風パン屋さん「Aki Boulanger(アキ・ブーランジェ)」

フランスのパン屋「Aki Boulanger(アキ・ブーランジェ)」の店内
Heather Sperling

留学生活中はとても楽しいことがたくさんある一方で、日本の食べ物が恋しくなることも避けられません。そんなときに、日本を感じさせてくれるものが身近にあると嬉しいですよね。パン屋さんもそうなんです!「Aki Boulanger(アキ・ブーランジェ)」 では、食パン、焼きそばパン、コロッケパン、カレーパン、メロンパンなど日本のパン屋さんの定番がそろいます。

フランスのパン屋「Aki Boulanger(アキ・ブーランジェ)」のパン
Arnold Gatilao

お店の外見はいたって普通のパリのパン屋さん。でも中に入るときっとあっと驚いてしまいます。懐かしい日本のパンがずらっと並び、選ぶのにも迷ってしまいそう。抹茶の生クリームどら焼きやほくほくのカレーパンが食べたくなったらぜひ。

基本情報

  • 名称:Aki Boulanger(アキ・ブーランジェ)
  • 住所:16 Rue Sainte-Anne, 75001 Paris
  • 営業時間:7:30〜20:30
  • 定休日:日曜日
  • 電話番号:+33 1 40 15 63 38
  • 公式サイトURL:http://akiboulanger.com/

スポンサーリンク


4.素朴な味の田舎パンが人気。パリを代表する老舗パン屋さん「Poilâne(ポワラーヌ)」

フランスのパン屋「Poilâne(ポワラーヌ)」の店内
irene.

「Poilâne(ポワラーヌ)」は1932年創業、フランスで一番古いパン屋さんです。実はこのパン屋さんはオリジナルクッキーで世界的に有名で、見た目はすごく素朴ですが、そのシンプルな作り方が小麦粉とバターの味をストレートに引き立てているのだそう。無駄な添加物なども一切ないので、深夜の勉強のお供でも罪悪感なく食べれます!

フランスのパン屋「Poilâne(ポワラーヌ)」のパン
Rebecca Siegel

店内に飾られているこの田舎パンがお店の名物!見た目通り、パンは石のように硬くて、味は少し酸味があり、ジャムに合います。日持ちがする上に、日を置けば置くほど味わい深くなるのがこのパンの特徴。小さいサイズもあるので挑戦してみては?

基本情報

  • 名称:Poilâne(ポワラーヌ)
  • 住所:8 rue du Cherche-Midi, 75006 Paris
  • 営業時間:7:30〜20:00
  • 定休日:日曜日
  • 電話番号:+33 1 45 48 42 59
  • 公式サイトURL:http://www.poilane.com/

5.有名グルメ数誌に最優秀ブランジュリーとして選ばれたパン屋さん「Du Pain et Des Idées(デュパン・エ・デジデ)」

フランスのパン屋「Du Pain et Des Idées(デュパン・エ・デジデ)」の外観
currystrumpet

立ち止まらずにはいられない美しい佇まいの「Du Pain et Des Idées(デュパン・エ・デジデ)」。実はこの建物、パン職人さんのこだわりで、1889年に建築された当時のままなんです。これはパン作りにおいてもそう。全て手作りで、伝統を引き継ぐという精神で昔ながらの製法を守り、素材にこだわりをもって良質なバターと卵だけを厳選して使用しているのだそうです。

フランスのパン屋「Du Pain et Des Idées(デュパン・エ・デジデ)」のパン
currystrumpet

おすすめはクロワッサンの記事にカスタードクリームを巻き込んだエスカルゴ。渦の巻き加減が美しく、一枚一枚重なったクロワッサン生地がかじるごとにほろほろと口の中で崩れていくのが絶品の一品です。味はピスタチオやヌガーなど数種あるのですが、どれも美味しそう!

基本情報

  • 名称:Du Pain et Des Idées(デュパン・エ・デジデ)
  • 住所:34 rue Yves Toudic, 75010 Paris
  • 営業時間:6:45〜20:00
  • 定休日:土曜日・日曜日
  • 電話番号:+33 1 42 40 44 52

まとめ

いかがでしたか?パリには美味しいパン屋さんがたくさんあります。留学生の皆様もお気に入りの一軒を探してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

この記事に関するキーワード

  • まとめ
  • Régis Colin
  • Poilâne
  • パン屋
  • PAUL
  • Aki Boulanger
  • Du Pain et Des Idées
  • パン

この記事を書いた人

ユウ栗山
ユウ栗山

早稲田大学政治経済学部3年。ファッション・メイク・アート・グルメ・カルチャー。弾丸トラベラー。

https://yukuriyama.theblog.me/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!